カテゴリー「15.日記、雑記、ひとりごと」の44件の記事

2017年2月 5日 (日)

お勧めの本などを、聞かれたので。

いつもお世話になっているご相談者さんの、あいちんから、以下のようなご要望?をいただきまして(^_^)。

プライベートなことをお聞きしてすみませんが、最近のブログ内で、りかこさんは国語が得意で、本を読むのも早い子どもだった。。と拝見しました。今も読書されますか?私は最近、読書が好きになって、色んな本を読みたいと思っています。今読んでる本を読み終えたら、次に読む本の参考にさせてもらいたいので、最近でも昔読んだものでも、ジャンルは問いません。良かったら、りかこさんのおすすめや好きな本、心に残った本などありましたら、またお時間ある時にでも教えていただけると嬉しいです

いろいろありますが、頭の中に最初にひらめいた2冊を。

まず1冊は、漫画家の総領冬美さんが書いた漫画の「マリーアントワネット」。ベルサイユ宮殿が監修して、制作に協力した作品だそうです。

マリーアントワネットといえば、とても有名な「ベルサイユのばら」がありますが、そちらで描かれている様子とは、共通点もあり、違う点もありで、とても面白い1冊でしたね。この1巻だけで完結してしまうのがもったいないような。。。続きを読みたくなりましたね(^_^)。

そして、もう一冊。

というか、私が本当に紹介したかったのはこちらです。上記の漫画の制作舞台裏をかいた(こちらは漫画ではありません)、「マリーアントワネットの嘘」という本です。

どんないきさつでこの(漫画のほうの)仕事の話がきたか、どんなふうに検証作業をしながら作品をつくっていくかというひとつひとつが実に面白いのです。

本の最初のほうは、巷でいわれているアントワネットのイメージや、ベルサイユのばらなどで描かれている様子と、実際の史実としてのそれとの違いなどが書かれています。

ある伝記作家の方が、アントワネットについて、実際よりも少々ドラマチック気味に作品にしたものが、その後のいろんな作品の参考資料として使われているため、巷のアントワネット像が極端になっているが、実際にはいわれているほどではないらしいとか、そうした解説からはじまります。

そして、一冊目に紹介した漫画「マリーアントワネット」の制作過程へと話題が移っていくのですが、これが興味深かったです。

なるべく史実に忠実に、創作するところは創作するとしても、史実をまげて人物を動かしたりしないようにと、丹念に資料を集めて、検証しながら進めていくその作業に感銘をうけました。

途中で違う資料がでてきて書き直すとか、時系列がわからなくなって作業が中断するとか、作品を作り上げるということの大変さは、普段は表にはでないところですので、読み手にはわからない部分ですよね。そういうエピソードの数々に、学ばされた思いがしました。

たとえば、アントワネットがフランス側と、森の中で対面する場面の資料に「ベルヌ橋」という名称がでてくるのだそうです。しかし文章だけで、そう書かれていても、森の中なのに橋の近くで対面?ということがイメージがわかない、いろいろフランス語の文献を調べてもわからず、もう躍起になって調べたら、

ベルヌ橋というのは、土地の名称で、「日本橋」みたいな地名だったそうなのです。過去に橋があったところがそのまま地名になっているだけだと。そのように疑問点をつぶしながらの時間が掛かる作業も、漫画のうちではきっと数ページですよね。しかしきちんと検証をしていいものを書いていくという姿勢にとても感動します。

総領さんは、洋裁学校に通っていたことがあるそうで、ドレスのパターンがわかるそうで、手書きで当時のドレスを細部にいたるまで丹念に描いて・・・などの制作エピソードのひとつひとつに、引き込まれます。

こういうことって、不思議と、「そのことが出来る人のところに、役割がまわっていく」ものですよね(^_^)。総領さんは絵が上手い漫画家さんとして知られていますが、そういう経歴があるならドレスの絵が素晴らしいのも納得です。

プロの仕事の裏側には、表には出ない膨大な作業があり、ひとつの作品や製品が作られていくということですね。

まだまだ面白い箇所はたくさんあるのですが、読まれる方の楽しみをうばわないように、このへんにしておきます(^_^;)。

まずは漫画からがお勧めです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★ミディアムリカコのサイトはこちらです。

https://www.rikako-web.net/

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

私の、マルチタスク作業に欠かせないもの。付箋紙。

付箋(ふせん)紙。これがないと仕事になりません、必需品です。ちょっとしたアイデアなどは、単語だけをメモ書きして、その辺に貼り付けておきます。そうしないと忘れてしまうからです。

32734062_s

私の場合は、感性に触れる情報量が多いので、使えそうなアイデアが思いついても、それに意識を集中させるひまもないまま、すり抜けていきますし、上書きされていってしまいますから、「小まめに、とりあえずのアウトプット」です。

長年かけてこれが一番よい形だと、自分では思っています。

メモ用紙ではなく付箋がいいのです。お互いがそこはかとなく、くっついてくれているのがいいです。「なんとなく、ひとまとまり」になっていて、散らばらないので。

書き留めた枚数がたくさんあっても、作業机の上で、まとまりがあります(そうか(^^;)?)。

常に、20~40くらいのメモがそこにありますね。そして、上にどんどん乗せられていき、上のほうから目について取り掛かったり採用したりするという、後入れ先出し方式になっていくので笑、下のほうのメモにたどり着くのはいつになるやら。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

私が、たくさんの作業量をこなせるのは。

私は、いろんなアイデアが豊富なタイプです。ひらめきがよいし、それは多分に霊感・霊能的なセンスが使われているからでもあると思いますが、「情報と事実、事柄と事柄、人と方法などを瞬時に結びつけて、提案をしたり企画を作ったりするのが得意」です。半分寝ながらでもできます、笑。

性質として、私は「マルチタスク」なのでしょうね。幾つもの事柄を同時進行するのが得意というか、・・・逆にひとつに集中していく方法がわかっていないというか(^^;)。

ものごとを時系列や未来の可能性なども含めて、多方面から瞬間的にとらえて考えることが得意なのだと思います。目の前のことを何とかするためだけの方法、というようなシングルタスクの考え方があまりできません。

二次的効果まで踏まえる必要性が高くなくても、それをすることで未来の別の可能性にもあるいは繋がるかもしれない、そのためにはどうすれば?という考え方を自然にしてしまいますし、できてしまいます。

それは自分に対しても幾らかはそうだし、他人に対してのアイデア提供においては特に顕著です。

ただし、マルチタスクの性質を使うというのは、それだけ気力も体力も消費します。短時間で必要なプロセスをスキップして得ができるという構造ではないです。

それに、関連性の高いことや応用できそうなことを「結びつけて解釈する力」は、ある意味、授かったセンスと言えますが、その際に使われる事柄、つまり情報や雑学的知識は自分で集めておかないと、結びつける力はいかせません。私は普段から、そうしたインプットにものすごい時間と労力を使っています。そうしながら、同時にアウトプットの作業をしている(できる)のも、マルチタスクゆえ、なのかもしれません。

得意なことだから、自然にそうなってしまうし、そうできてしまう、というのもあるけれど。仕事だから必要なことを意図してやっている、というのも情報を蓄積する行動としてはありますね。自分の個人的な楽しみのために本を読むとかはほとんど無いです。何かに使えそう、誰かに役立つかも知れないという観点からすべてをセレクトするのが習慣になっています。

そのセレクトも、きっと無意識で多方面から先の可能性も含められているかもしれず(多分そう。検証していないしする暇もないけれど)、きっと私が読んでいる本の一覧とか載せたら、全員にではないだろうけれどもその情報が役立つ方もいるだろうなーと思いながら、そちらの作業までは手が回りません(^^;)。

そんなことを、パソコンに向かって作業をしながらふと考え、この記事を書いています。

頭の中では、同時に別のことを2つくらい考えながら、笑。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

徒然|夜空に、思う。

37449759_s
私は、夜空が好きです。

朝の爽やかな陽の光もいいけれど、静かな夜の冷たい空気は格別です。

窓から、ぼーっと夜空を眺めていると、いろんな思いが頭を駆け抜けますが、数分経つと、やがて「無」になります。この感覚が落ち着きます。

日々、いろんなストレスがあっても、すべてが思い通りではなくても、それでも、今のままのすべてが素晴らしいんだ、と素直にそう思うのです。

根拠も何もなくても、そうした思考が自然にわいてきて、

ただただ、そこに肯定感がある。

否定の逆、という意味ではない、そうした二元的なものとは別の、絶対的な肯定感(としか言えない感覚)が、そこにある。

そう感じさせてくれる、秋の夜空。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

徒然|人と人との繋がりや、組み合わせ。

Image001

昨日のセッションで、ご先祖霊の方から「鍵」のことを何かおっしゃっている・・・らしい?のが伝わってきました。

「例えば、最近、つい鍵を掛け忘れてしまうとか、鍵がどこにあるのか分からなくなったとか、何か関連するできごとはありますか?」とお聞きしましたところ、

「私、普段から家の鍵はあまり掛けないんです。今も掛けていません。」とのこと(^^;)。えっ、東京の方なのに大丈夫??と、大笑いからスタートしまして、いろいろお話をさせていただきました。

6月のセッションは、「今までメール回答をご利用してくださっていた方が、スカイプや電話セッションに勇気をだして(?)申し込んでくださった」ケースが多かったです、ご利用いただいた皆さま、ありがとうございます。

先週、立て続けに知り合い二人が、ローカルのテレビ番組に出演されまして。そのうちのおひとりは、お仕事に関することだったので、とてもよかったなーと思いながら拝見していました(^^)。

こういうふうに、テレビに出る機会を得られる方というのは、明るくて気さくそうな雰囲気がある方、という共通点があるように思います。

あとは素直に、やりたいことをやりたいと言えること、でしょうか。

楽しい雰囲気をもっていて人間関係をつくるのが上手な人や、「この人に好かれたい」と思われるような人が、結果として、いろんな面白いチャンスを手に入れていらっしゃるように感じます。

チャンスを運んでくるのは、「人」ですから、それも当然ですね。

この話題は、いつかメルマガで続きをもう少し掘り下げて書きたいと思います(・・・忘れなければ(^^;))。

あまりテレビを見ない私ですが、先週末にたまたま見ていた番組で、何を特集していた内容かまではわからないですが、タレントのヒロミさんが出ていて、マネージャーさんが30歳前後の女性だったので、あれ、そうなんだなーと意外に思いました。

なんとなくイメージとして、ボディーガードを兼ねた屈強な男性がやっているとか、または頭が良い爽やかな青年がやっているような、そんな勝手なイメージをマネージャー業に持っていました。

が、よく考えてみれば、ああいうちょっと気むずかしそうな性格の方には、男性だと難しいのかもなー、女性じゃないとやれないかもーとも思いましたね。基本、ヒロミさんは優しい方だと思うので、女性とのほうがいい組み合わせなのかな、と。

「人物」が単体で優秀だったり、または逆だったり(^^;)しても、組み合わせ次第で、それがうまくはまって相乗効果を生み出すこともあれば、逆にうまくはまらずに力がいかされないこともありますよね。

「組み合わせ」って大事で、そのためには「相手(人)」が必要で、人間関係ってとても大切なものなんだな、と、そんなことを思いながら見ていました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

徒然|セッションで出ていらっしゃる、ご先祖霊さんたち。

Image002
最近のセッションで、ご先祖霊の方(必ず出ていらっしゃるとは限りません)についてお伝えする際に、その方が住んでいた場所の景色とか、お家の特徴などが伝わってくることが多いです。

その方自身の容姿を、私が客観的に把握するのではなく、その方自身が見ている主観的な視点に私が同調しているのかな、と思います。

先日は、「川か海などの水が近くにあって、夕日がキレイに見えるような場所に住んでいた方がいますか?」と、ご相談者さんにお尋ねしましたら、思い当たるご先祖さんのお宅で、今は埋め立てられているけれども川があって、強い西日が当たる場所がある、とのことでした。

ご先祖霊で、セッションのときに出ていらっしゃってメッセージ性のあることを伝えて下さる方は、古くても曾祖父母さんくらいの世代の方達までで、ほとんどはそれより前の世代の方達です。

少なくとも私は、曾祖父母さんより古い世代のお身内の方が出ていらっしゃったケースは、あまり記憶にないです。

おそらく、それ以前の方達になると、血縁とか子孫とかへの思い入れが薄れていくためではないかな、と思います。

いわゆる、守護霊(指導霊)と、先祖霊との違いは、前者はたましいの繋がりで、後者は血縁の繋がりという点ですね。

血縁の繋がりは、お互いに今回の人生を同じ日本人として血縁として生まれたからこその関係です。

次の人生は日本人とは限らずフランス人かもしれないですから、そうなれば、そこではまた別の血縁という繋がりが作られます。

先祖霊の方は、思い入れの仕方が、子孫への情の部分が大きく、守護霊の思いとはまったちょっと違う方向性をもっている場合もあります。その違いが、興味深いなと思うこともあります。

セッションを通して日々、勉強させていただいています、ありがとうございますm(_ _)m。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

2015年5月25日 (月)

徒然|最近のセッションより、いろいろな話。

Image1112
先日、あるセッションで守護霊さんからの言葉に、「心の中に、矛盾する思いが両立しているのは普通のこと。人とはそういうもの。誰の心の中も(その相談者さんだけでなく、皆が)矛盾だらけ」というものがありました。

なるほど、そういうものだなと改めて思いました。

矛盾したものをひとつに統一しなければならない、というルールはないです。~ねばならない、というのは、ほとんどが自分の思い込みによるもので、絶対のルールではないですね。

勿論、矛盾をそのまま野放しにしてよいということでは(必ずしも)ないけれど・・・、かといって、それが悪いということでもない、そこは白黒のように分けられない、どちらにもなりうる「グレー」の領域で、どちらがいいか、何がふさわしいかは一概には言えないことだと思います。

また別のセッションで、関東でエステのお店をやっている方がいるのですが、最近流行っている、肌のターンオーバーを促進させる手法が特殊ですごい!という内容の説明をしていただいて、興味深く面白かったです。

自分の知らない業界の、専門知識を教えていただくと、知識がつくだけでなく、視野が広がる感じがします。

いろんな世界があるんだな~、自分の知っている世界って本当に狭いものだな~と、改めて気づかされますね。

私は、そういう気づきは、よい刺激でありがたいです(^^)。

過去記事で何度も、「髪の毛が多すぎる」話を書いていますが、同じく髪が多すぎる方から、「とてもよい感じに髪がまとまるシャンプー」を教えていただきまして、先日購入してみました。

まだ使っていないですが、どんな使用感なのか楽しみです(^^)。

・・・ということで、私も日々、仕事を通して、いろんなことに気づかせていただいたり、教えていただいたりで、学んでおります、ありがとうございます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

徒然|ラッキーパーソン、そしてステキな食器。

Image4411
GWに1キロ増えた体重のうち、あと0.5キロがなかなか戻らなかったのですが、今日やっと、元に戻ることができました。長かったです~、笑。

高校生の頃は、2~3日食事を調整したら簡単に体重を減らせたのに・・・と思ってしまいますが、

そんな昔の代謝がいい時期と比較してはいけませんよね(^^;)。

とにかく、戻ってほっとしました。

さて、タイトルの「ラッキーパーソン」についですが、その人と一緒にいることで、物事がとてもうまく展開するようになったり、チャンスや可能性が広がったり、品物やご縁などが格段に増えたり・・・というように、

自分にメリットのあることが展開しやすくなる、「引き寄せ装置」のような役割を果たす人がいます。

その人が何かを直接運んでくる場合もあれば、その人と関わることで自分の周囲にそうした流れがやってくる、という場合もあります。

その人との関わりが続く限り、引き寄せが作用する場合もあれば、一時期だけその作用が顕著にみられることもあります。

たとえば二人の間でそれが起こるとして、一方だけにラッキーが作用する場合もあれば、(A子さんといると、B子さんにメリットのあることが起こりやすい、というような)、

双方に作用する場合もあります(A子さんにも、B子さんにも、それぞれにとってメリットのあることが個別に起こったり、共通して起こったり)。

もしも今、思い当たる人がいるならそれは、「今、いい流れに乗っているとき」と言えるでしょう。

そういうときに上記のような方に出会うことが多いですし、その出会いが流れを加速してくれたり、流れに乗せてくれたりするので、今の自分の状態を計ることができますね。

まあ、そういうときは、改めて考える以前に、状況が既にそうなっているので、すぐにわかるものですが(^^)。

今、それらしい流れに乗っている、そうなりつつある状態の方は、ご縁を大事にしつつ、ご自分をうまく流れに乗せて運んでいけるように、思考や行動など工夫しながら頑張っていくといいですね!

私もやっと最近、「あら・・・?この人と関わると、○○○が多いのかな・・・?」という規則性に気づいてきて、(でも、最近知り合ったわけではない、前から知っている方です)、

その状況を踏まえて「自分の生活や仕事などの生き方を、うまく運んでいくにはどうしたらいいか」を考えながら、行動をとってみているところです。

最近、こちらの食器をこうしてweb上で眺めているのが好きです。

私は、物を増やさない生活をしたいタイプなので、そして「実際に使うものはシンプルが一番!」と思っているほうなので、「使わないけれどキレイなお皿」という位置付けになりそうなので欲しいとは思わないのですが、

フクロウモチーフを眺めているだけで、とっても心がほっこり落ちつくのです。

いいですねぇ~、この柄。私、好きです。

眺める目的限定で(^^)、お気に入りです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (2)

2015年5月17日 (日)

徒然|タクシーの運転手さんの話から。 

Mihon99

先日、タクシーに乗る機会がありました。

私は、運転手さんの雑談をお聞きするのが、割と好きです。いろんな方と接してお話をする職業ですから、いろんなことを広くご存じの方が多いように思います。

「今年は、ライラック祭りの前に、既に花が咲いてしまっていますよね~」、

「そうですね、ライラック祭りなのに、ライラックが咲いていないパターンはありますが、先に咲いてしまうのも困るでしょうね~」

という会話の流れから、運転手さんが、学生時代にお花屋さんでバイトをしたら、思いの外力仕事でびっくりしたが、花の知識がついて、ついつい花の話題はチェックしてしまうとかそんなお話をしていただきました。

お花の嵩もそうだけれども、土や水が付き物なのでそちらが重くて大変、とのことでしたね。

表側はキレイで華やかにみえても、裏側の作業って、地味で地道なものが多いですからね。それはきっとどんなことでも同じだろうと思います。

キレイな状態は、「一度、作ったらそれでおわり」とはいかず、この世は、時間というものがあり、変化という動きが「でてしまう」場所ですから、(変化する力に抗って)一定レベルを保ち続けるためには、それだけの労力をかけることが必要となります。

短い距離だったけれど、気づかされるお話をいただき有意義でした。

そういえば、以前にも、総選挙前のタクシー内でも「なるほど、そうだな」と思ったお話がありました。

「選挙になると、すすきののママさん達が、お店で閑古鳥がないて困っている」ということでした。

その理由は、男性同士で飲むと、どうしても政治について会話することが多くなる。そうなると選挙の話に及んでしまう、

飲んで気が緩むと、言わなくていいことを言ってしまったり、相手の信条に踏み込むようなことになっても、という自制心がでるから、飲みに出るのを控えるようになる、

特に公務員の人たちは仕事上いろいろあるため控えるケースが顕著で、そうなるとススキノの人出も違ってくる、とのことでした。

私は、その話を聞いて、「なるほどな~」と感心するのと同時に、そういうことに感心している自分に、ショックというか、少し情けないような気持ちにもなりました。

かつて会社員だったころは、そういう関連性や男性同士の会話のなどについても、身近にそういうものがあるから分かっていたことも、

自分で仕事をはじめて7年たち、組織から離れてしまうと、世間のいろんな事柄から自分で思っている以上に距離ができて、

かつての自分ならば、おそらく普通に理解できたいたことを、人から聞いて、新鮮な気持ちで感心している自分に、何とも複雑な思いが出てきてしまいました。

一度は、または以前はできていたことも「使い続けて、保っていかないと劣る」んだと、そう思いました。

あら?最初のお花の話と、被ってきましたね、「保っていく労力を掛けないと、(変化に抗う力がないと)保っていけない」という。

そういうつもりでこの2つを書いたわけではないのに、最初のタクシーの話題だけでは短うびで、もうひとつ何か書くとしたら・・・、「あ!そうだ!以前の別のタクシーの話題にしよう」と、ひらめいたものをただ書き連ねただけなのですが、うまく内容が関連して文章がまとまりました。

・・・こういうことがあるたびに、私は、「書いている」つもりが、「書かされている」んだろうな、と思います(^^;)。


タクシーの運転手さんのお話から、時間差で 笑 いろいろ学ばされました。ありがたいことです。気づくために、「ちょっとした雑談の機会」も、日々の中では大切ですね。

現状、私は、仕事以外の人間関係で会話をする機会はとても少ないので、そういうことも意識していかないと、と改めて思いました。あとは、新聞とかをもっとしっかり読んだりして、世の中についていかないと!とも、思いました(^^;)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (2)

2015年3月19日 (木)

自分撮影、続行中ですが。

先日の、プロフィールの写真についての記事、ご意見をいくつか寄せていただき、ありがとうございました(^^)。

あれから何度かトライしましたが、同じような色の服をきて、同じ人(私(^^;))が撮ると、・・・同じような雰囲気の写真になってしまうものなんだな、と、わかってきました笑。

Image56
あ、今これを書きながら思いつきましたが、私の顔は凹凸がとてもすくない、つるっとした「北海道人によくあるタイプの顔」です。

なので、普通に素人レベルで自分撮影をすると、凹凸のなさが、写真という平面の媒体では強調されてしまい、必要以上に童顔に見えてしまう・・・ということなのかも。

そして写真館でプロにとっていただくと、照明の状態も技術もいいので、立体感がある仕上がりだったのですが、逆に、私からすると立体感がありすぎ?で、「私っぽくない」と思えてしまったのかもしれないです。

前の記事へのコメントで「今使っている写真のままでいいのでは」というご意見をいただき、それは想定外でしたが、私もなんだかそんな気もしてきまして、しばらくは今のままの写真にしておこうかと思います。

左の写真は、前回掲載した4枚の左下のものですね。右のは、改めてとったもので、ヨガウエアですね、ヨガはしたことないですけれど(^^;)、着やすいので気に入っています。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧