カテゴリー「15.日記、雑記、ひとりごと」の122件の記事

2017年7月13日 (木)

必要なことは、めぐってくるようになっている?

歩くことに代表される、「一定のリズムを伴う運動」は、「一定のリズムで振動を作りだす」こととなります。

こうした行動は、まだはっきりした言葉であらわしにくい、抽象的なインスピレーションを、具体性のある「使えるアイデア」に落としこむ作用があります。

上のほうにある抽象的なものが、振動で下がってくるにつれて、この世的な具体性を帯びてくるような感じです(^_^)。

(過去記事:歩いているときに、よいアイデアがひらめく理由

先日、スポーツクラブでウオーキングをしているときに、このような状況になって、「ブログに書くためのネタ」が唐突にひらめきました。

ああ、そうだ。その件を書いたほうがいい。これはまだ書いていない件なので、いい題材になる。

と思いましたが、マシンを使ったウオーキングの最中なので、すぐにはアイデアを書き留めることができませんでした。

そしたら・・・、見事に忘れました(^_^;)。

私は、「こういうこと」はわりと覚えていられるほうで、時間が経ってから思い出して書き留めることができるほうなのですが、このときは、なぜだかまったく思い出せず。。。

ああ、あの件は、・・・内容は忘れたけれども、何かとてもいいアイデアだった気がするので惜しいなあ、などと考えること数日。

そんなことがあったことも、見事に忘れた頃(^_^;)に、

あるスカイプセッションで、その件に近いことを、質問としてたずねられて、はっと思い出しました。ひらめいた内容と、そしてそんなことがあったという事実との両方を(^_^;)笑。

必要なことであれば、ちゃんとそのための機会が作られて、なるようになるんだなあと思いました。

まだその件は、記事にしていないですけれども。

忘れずに書きたいと思います(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (6)

2017年5月20日 (土)

ある日の、「予感」の話。

私は、スマホを使っていません。できる限り、ガラケーのまま使い続けたいと思っている人です。ボタンで押したいので。

で、「ガラケー」と、「タブレット」を使っています。

外出先でメールチェックができるというのは便利ですね。しかし、それ以外ではあまり使いこなしていなくて、私にとって、タブレットは、Kindle専用端末になっています(^_^;)。

私は、仕事でパソコンに向かっている時間が長いので、その他の空き時間を、ネットに費やしたい気持ちにはならないのでしょう。

ある日の夜、寝る前に、タブレットで雑誌を読んでいました。

最近は、月に定額を支払うと、かなりの数の雑誌が読み放題となるサービスが、いくつもありますよね。私もそうしたサービスを利用しているので、その日も、数冊の雑誌を流し読みしていました。

そうすると、ある瞬間にふと「不必要である」か、「過剰である」というような、波長が伝わってきた気がしました。どこから伝わってきたのか、何についてなのかはわかりません。

私は、寝る前に活字を見ると、頭がとても疲れるので、今は読まないほうがいいのかもしれないな、とも思いましたが、

しかし、ちょうど集中しているところだったのと、何の件が伝わったのかもわかりませんし、気のせいかもしれないですから、あまり深く考えずに、そのまま読んでしまいました。

翌朝、昨日の件が、何をあらわしているのかがわかりました。

「たぶん、そうだろう」と、行動する前からだいたいわかりました(^_^;)。

翌日は、美容室を予約していました。

もうおわかりかと思いますが、……私が前日の夜に、読んでいたのは、「美容室で出された雑誌」でした(^_^;)。

でもまあ、タブレットで読むのと、紙で読むのはやはり違って、雑誌は紙の手触りも含めてリズムがあって読みやすいので、それはそれでよかったのですが、しかし、前日のあのときにはっと気づいて途中でやめておけば、出してもらった雑誌を、もっと新鮮なキモチで読めたのになぁ、とも思いましたね(^_^;)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

お勧めの本などを、聞かれたので。

いつもお世話になっているご相談者さんの、あいちんから、以下のようなご要望?をいただきまして(^_^)。

プライベートなことをお聞きしてすみませんが、最近のブログ内で、りかこさんは国語が得意で、本を読むのも早い子どもだった。。と拝見しました。今も読書されますか?私は最近、読書が好きになって、色んな本を読みたいと思っています。今読んでる本を読み終えたら、次に読む本の参考にさせてもらいたいので、最近でも昔読んだものでも、ジャンルは問いません。良かったら、りかこさんのおすすめや好きな本、心に残った本などありましたら、またお時間ある時にでも教えていただけると嬉しいです

いろいろありますが、頭の中に最初にひらめいた2冊を。

まず1冊は、漫画家の総領冬美さんが書いた漫画の「マリーアントワネット」。ベルサイユ宮殿が監修して、制作に協力した作品だそうです。

マリーアントワネットといえば、とても有名な「ベルサイユのばら」がありますが、そちらで描かれている様子とは、共通点もあり、違う点もありで、とても面白い1冊でしたね。この1巻だけで完結してしまうのがもったいないような。。。続きを読みたくなりましたね(^_^)。

そして、もう一冊。

というか、私が本当に紹介したかったのはこちらです。上記の漫画の制作舞台裏をかいた(こちらは漫画ではありません)、「マリーアントワネットの嘘」という本です。

どんないきさつでこの(漫画のほうの)仕事の話がきたか、どんなふうに検証作業をしながら作品をつくっていくかというひとつひとつが実に面白いのです。

本の最初のほうは、巷でいわれているアントワネットのイメージや、ベルサイユのばらなどで描かれている様子と、実際の史実としてのそれとの違いなどが書かれています。

ある伝記作家の方が、アントワネットについて、実際よりも少々ドラマチック気味に作品にしたものが、その後のいろんな作品の参考資料として使われているため、巷のアントワネット像が極端になっているが、実際にはいわれているほどではないらしいとか、そうした解説からはじまります。

そして、一冊目に紹介した漫画「マリーアントワネット」の制作過程へと話題が移っていくのですが、これが興味深かったです。

なるべく史実に忠実に、創作するところは創作するとしても、史実をまげて人物を動かしたりしないようにと、丹念に資料を集めて、検証しながら進めていくその作業に感銘をうけました。

途中で違う資料がでてきて書き直すとか、時系列がわからなくなって作業が中断するとか、作品を作り上げるということの大変さは、普段は表にはでないところですので、読み手にはわからない部分ですよね。そういうエピソードの数々に、学ばされた思いがしました。

たとえば、アントワネットがフランス側と、森の中で対面する場面の資料に「ベルヌ橋」という名称がでてくるのだそうです。しかし文章だけで、そう書かれていても、森の中なのに橋の近くで対面?ということがイメージがわかない、いろいろフランス語の文献を調べてもわからず、もう躍起になって調べたら、

ベルヌ橋というのは、土地の名称で、「日本橋」みたいな地名だったそうなのです。過去に橋があったところがそのまま地名になっているだけだと。そのように疑問点をつぶしながらの時間が掛かる作業も、漫画のうちではきっと数ページですよね。しかしきちんと検証をしていいものを書いていくという姿勢にとても感動します。

総領さんは、洋裁学校に通っていたことがあるそうで、ドレスのパターンがわかるそうで、手書きで当時のドレスを細部にいたるまで丹念に描いて・・・などの制作エピソードのひとつひとつに、引き込まれます。

こういうことって、不思議と、「そのことが出来る人のところに、役割がまわっていく」ものですよね(^_^)。総領さんは絵が上手い漫画家さんとして知られていますが、そういう経歴があるならドレスの絵が素晴らしいのも納得です。

プロの仕事の裏側には、表には出ない膨大な作業があり、ひとつの作品や製品が作られていくということですね。

まだまだ面白い箇所はたくさんあるのですが、読まれる方の楽しみをうばわないように、このへんにしておきます(^_^;)。

まずは漫画からがお勧めです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★ミディアムリカコのサイトはこちらです。

https://www.rikako-web.net/

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

blogのサイドバーを変えました。

ものごとは何でも、同じままで続けていると、いろんな意味で「合わなく」なるものです。時代に合わなくなったり、ニーズに合わなくなったり、自分(が、変化することで)と、合わなくなったり。

変化することは、この世で生きているかぎり避けられません。それに変わることが悪いということではないですからね。どうせ変わるなら、よりよい変化を重ねていくようにすれば、むしろメリットもあると思います(^_^)。

先日、このblogのスタイルを「3カラム=両サイドバー」から「2カラム=右サイドバー」に変えました。私は既存のテンプレートを使わずに、自分でCSSを調整しているので、しかも素人ですから作業が面倒でしたが、半日くらい掛けてなんとか直しました。

もとは2カラムでスタートしていました。当時はそれが一般的だったと思います。パソコンが高価でしたから、画面サイズも小さく、2カラムで全体の幅が広くないのが主流だったんですよね。

そのうちパソコンが普及してきて安価になり、画面サイズも大きくなっていくにつれて、blogの幅も広くとって、両サイドバーにいろんな情報を載せるスタイルが流行ってきました。私もその流れにあわせて、blog全体の幅を広くして、両サイドバー付きに変えました。

つい先日までのスタイルですね。

しかし最近は、スマホでご覧になる方が多くなったので、サイドバーに掲載する情報の必要性や意義が薄れてきて、また2カラムが主流になってきているようです。

私が、今回2カラムに変えたのは、そうした流行に乗って・・・ではなく(^^;)、safariでみたときに、ココログ(という私が使っているblog)の、左側のサイドバーで、リンクがうまく動作しないためです。右側は問題ないのですが、左側だけ不具合がありました。

以前から一部のお客様に、「スマホでみたらリンクを押せない」と言われることがあったのですが、私はスマホを使わない人なので、あまりよくわかっていませんでした。

昨年からタブレットを使うようになって、やっと自分でも状況に気づき、「えー、こうなってんの?」と、今更ながら驚きまして(◎_◎)。重い腰を上げたということです。

文字ももうちょっと大きくしたらいいのだろうけれど、作業が追いつかないので、そのうち。気が向いたら。



 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。 

 ★新サイトもご覧ください → スピリチュアルメッセージを、お届けします

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

いただき物(^o^)。

カワイイ。

Image447

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

ある日の、作り置きとか。

私は、野菜好きなので、食事の中の「野菜率」が高いです。見た目のボリュームでいえば、野菜が7割くらい、といっても過言ではないでしょう。

こちらは、ある日の作り置きの画像。

Image559_2
フリルレタスと、きゅうりと、なぜか冷蔵庫にはいっていた生ハムを使いました。私は、葉物野菜が好きです。野菜が好きで、葉物野菜が好きとなると、サラダ率が高くなります。

Image774
これはキュウリと、何かの種類のレタスに、キウイをいれました。果物はどちらかといえば、すっぱい味( ̄× ̄)のものが好みです。最近の果物は全般的に甘すぎる気が・・・。

Image77788
アボカド、サラダ菜、生ハムなど。生ハムはたまたまあったので。アボカドは大好きです。

このように、食べ物からのビタミン、ミネラルは豊富にとれていて、健康状態はまあまあで、この冬は風邪ひとつひかずに過ごすことができたのですが、

どうやら昨日から風邪を引いてしまいました・・・と思ったらも、もしかしてこれはインフルエンザでは?と思ってきました。

症状が似ているような・・・。最初は熱がでない、喉と咳がひどくて、今になって熱が出てきて・・・(^_^;)あら?と。今頃になって、B型が流行っているらしいですね。

早く直りたいです・・・。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

先日のランチ。覚え書き。

写真は、先日の、ランチのデザートです。普段はあまり食べないようにしているsweat01クリームとかチョコなどの盛り合わせ。カワイイので写真にとりました。

Image03_4

ランチコースは、野菜が中心のヘルシーメニューでした。

サラダバー、じゃがいものスープ、お魚の揚げ物&野菜添え、デザート、そして食後にコーヒー。北海道産の食材を中心につかっているお店なので、コンセプトもふくめてとてもよかったです。

私はほどんど外食しませんが、たまにはこういうのもいいなと思いました。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

徒然|字は、書かないと下手になりますね。

さて、今日は、いつもお世話になっている方と食事のためにこれから出掛けてきます。

その方がお店を出すことになって、お祝いをお渡しするのですが、とっても久しぶりに筆ペンを使ってみたところ、とっても字が下手になっている自分にがっかりしました(-_-)。普段から書かないと、下手になりますね。

「祝」という字は左右のバランスが難しい、「御」はなんとかOK、「開」は四角いから書きやすくてまあまあ、「店」もまた書きにくい~、と、何枚も失敗しました。こんなことなら、普通に「御祝」と印刷されているものを買えばよかったです。

この仕事になってから、手書きで書類をつくる機会がほぼゼロになって、確定申告の書類くらいですね。・・・と書きながら、そうだまた確定申告の時期かぁ、と、一年の早さに驚いております。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

徒然|私のタブレットは、iPadminiだけれども。

Image77741こちらの写真のとおり、私のタブレットはiPadminiです。 たまたま、ショップで進められた機種をそのまま買っただけで、個人的にはこだわりはありません。

初アップルでしたが、使いやすくてとても気に入っています。・・・といっても、ほぼ「Kindle専用機」と化していて、他の用途で使っていませんから、使いやすいもなにもないのですが笑。

私はガラケー派で、今後もスマホを持つ予定はまったくないので、出先でメールなどチェックできたら便利だろうとタブレットを買いにいったところ、アンドロイドは大きいものと小さいものの両極端のサイズしかなく、ちょうどよいサイズがこちらだったのです。

「慣れると楽」とか「こちらのほうが直感的操作で使いやすいよ」といろんな方に言われて、私もなるほどそうかも、シンプルだし。と思っていました。今日までは、そう思っていました。

今日、たまたま知人のアンドロイドのタブレットを少しさわったら、あら?なんか思っていたよりずっと使いやすそう。・・・ていうか、私は、むしろアンドロイドのほうが好きだわ( ̄A ̄)!と、気づいてしまいました。

今まで、何人もの方に「いいね!」と言われて「いいよー!オススメするー!」と答えてきましたが、すみません過去の発言は取り消します。・・・というか、わからなくなりました。


本日現在の個人的な感想として。

 ●アンドロイド → いろいろな機能を、使いこなしてみたい気持ちになった。

 ●iPadmini → まったくならない。

「いい」と思うポイントが、人それぞれだってことなんでしょうね。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (2)

2016年1月23日 (土)

淡い色のクーピーペンシル。

Image4447

こちら、「自分へのご褒美」として?購入した、クーピーペンシルです。

子どもの頃が懐かしい!・・・けど、これは大人用?の、グレートーンで構成されたものなのです。色がちょっと普通のとちがうでしょ。グレーっぽい色は私の大好きな色でもあり、似合う色でもあります。

いろんな用途に使っています。色はエネルギーそのものなので、眺めているだけでも使っても、本当に心地よく癒されます(*^_^*)。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧