« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »

2017年9月 5日 (火)

同じものをみても、違う見方できるようになった自分の「成長」。

79529324_s
世の中のことや、自分の身近で起こる出来事について、以前とは違う見方でそれをとらえていたり、違う観点からの感想をもつようになったら

それは、「自分が、以前より成長した」ということです。

この世には、時間があるので、ものごとも、自分自身も、必ず変化していきます。

時間とともに、経験が増えて、知識も増えて、

同じものごとを、さまざまな角度からとらえていけるようになれば、

厚みや深みのある見解が、生まれてくるようになりますね。

「以前との違い」には、「成長」があらわれています。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

セッションについての不明点があれば、お申込の前に、どうぞお気軽にご質問をお寄せください。

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

このことを最近、身の回りの出来事で実感する機会が増えてきました。

少し前までは他人からの怒りの八つ当たりなどに対して、不安や恐れ、怒りを感じている私でした。

しかしながら、最近は一方的で身勝手な八つ当たりなどの怒りに関して、とても冷静に相手の状況を俯瞰して見れるようになってきたので、振り回されることが少なくなりました。

これを成長…と考えると嬉しいです。

投稿: かぷちん | 2017年9月 5日 (火) 14時37分

かぷちん様

それまでは、自分の感情をメインにとらえていたのが、

相手の状況を俯瞰していけるようになったのであれば、
それは、焦点をあてるところが変化、ということになりますね。

この世の経験は、たくさんの見方を、私たちに与えてくれる学びの材料なのだなあと思います。

投稿: リカコ | 2017年9月 6日 (水) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »