« 2017年8月 | トップページ

2017年9月の31件の記事

2017年9月22日 (金)

目標を少し下げると、自分が楽になり、停滞が解消することもある。

高い目標を目指していくのは素晴らしいことだけれども、しかし、ずっと頑張り続けていくのも、負担が大きいものです。

「もっと頑張ることで達成する」よりも、「目標を少し下げる」ほうが、ずっと簡単に達成できて、負担も少なくなり、トータルでとらえてみると、それが最善という場合もあります。

59834874_s
ものごとがうまくいかないときに、「できないのは、自分に原因があるのだろう。もっと頑張らないと」とか、「できない原因をみつけて、ふさわしい対処の方法をとればいい」というふうに、自分が至らないためにうまくいかないという考え方をして、もっと頑張ろうとしてしまうことがあります。

努力家で向上心が高い人ほど、そうなります。

けれど、この世には、どうしても成し遂げなければならない、○○せねばならないということは、そんなに多くはないものです。

ほとんどは、自分がハードルを高くしてしまっているか、または、根拠のはっきりしない「せねばならない」という思い込みに、縛られているか、そのどちらかですね。

向上心が高い人は、少しでも上へいこうという気持ちのあまり、自分に過剰に負担を掛けてしまうことが多々あります。それが普通になってしまっているのです。

しかし、この世のものごとで、100%を目指す必要のあることは、そう多くはないもの。こうあるのが望ましいという理想や目標を、こうならねばならないと置き換えて、自分がゴールを遠くしているのです。

自分がそうしてしまっていると気づいて、「目標を少し下げる」ことができれば、実はそれだけで、うまくいかないという悩みが解消してしまうこともあります。

つまり、うまくいかない・・・のではなく、必要以上の高い目標を設定して達成を難しくしているだけという場合もあるということ。今できている範囲で工夫すれば、よい結果になるはずです。

そのほうが、心に余裕がうまるため、行動が効率化できたり全体のバランスがとられたりして、全体が底上げされることもあるのです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

オーラの輝きとは、「華」であり「格」であり「品」であり。

オーラのようすは、その人自身をあらわしていて、明るく輝いていることがのぞましいです。

オーラの明るさというのは、性格のほがらかさという意味での「明るさ」とは、別の要素であることは、以下の過去記事でお伝えしているとおりとなります。

オーラの明るさと、性格の明るさは、別の事柄

22261121_s
明るい輝きがあらわすことは、わかりやすい表面的な性格とは別の、「華がある」とか、「格がある」、「品がある」と表現されるような、その人がもつ「奥深さ」で、

たましいの「深み」が、輝きとなっているのだろうと思います。

そのようすが、華となって伝わったり、格としてあらわれたり、品位として感じられたりする差は、その人が備えている個性との兼ね合いなのでしょう。

光のようなキラキラの輝きだったり、水滴の反射のような瑞々しい輝きだったり、いぶし銀のような重厚さを伴う輝きだったり、バリエーションはいろいろです(*^_^*)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

●スカイプや電話セッションは、このように進みます。

私が提供している、スカイプや固定電話のセッションについて、実施の流れは以下のようになります。

難しい要素は何もないので、楽な気持ちで受けていただけます。

スカイプも、音声のみを使用し、カメラは使いませんので、ノーメイクでも問題なく、家の中も片付けたりしなくて大丈夫です。実際の様子がみえているわけではないので・・・。

参考記事:お部屋のようすは、みえません


oneお名前の確認:

山田花子(やまだはなこ)さん、と、お名前の「よみがな」を確認させていただきます。

two霊界とのコネクト、霊視スイッチオン:

ここで、「少しお待ちください」と、電話を置き、私は、意識を瞑想状態にもっていき、波長を、相談者ご本人さまと守護霊の方などのほうへ合わせていきます。

threeオーラと波長から状態の把握

そのときのオーラや、波長の状態から、何か気になることがあれば簡単にお伝えします。たとえば、寝不足であるとか、体のどのあたりのエネルギーに滞りがある等の、簡単なものです。ここは省くこともあります。

four守護霊(指導霊)のメッセージ:

そのときでてきている、守護霊の方のメッセージを、3~5分くらいでお伝えします。その後、不明点があれば説明を加えていきます。

five相談事項についてのリーディング:

事前にお送りいただいている、3件の相談事項について、対応をしていきます。

sixその他のリーディング:

時間が余っていれば、事前にいただいている事項以外のご相談をお聞かせいただき、対応します。

seven確認と質問:

ラストに、セッションでお伝えした内容について、不明点はないかを確認させていただきます。質問があればお答えし、なければそこでセッションをおわらせていただきます。


だいたい、このような形で進みます。

「セッションを受けてみたいが、うまく話せる自信がない」、というご質問メールをときどきいただきますが、上記のとおりで、セッション中に話しているのは「ほぼ、私のほう」なので、大丈夫ですね(^_^)笑。

こちらの過去記事もあわせてご覧ください。セッションをご検討中の方へ

セッションについての不明点は、いつでもお気軽にお寄せください。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

頭にエネルギーが集まりやすい人は、必要以上に自分を忙しくさせてしまいやすい。

人の体をとりまくオーラというエネルギーは、「よく使うところに、エネルギーが集まりやすい」という特徴がでます。

その部分を、使うためのエネルギーが集まる、というのもありますし、使うことで、その部分が(器官として)活性化するので、容量が大きくなって、たくさんのエネルギーを抱えることができるようになるためでもあり、この両方が関連していると思われます。

この性質によって、ものごとを広く深く考えられるというメリットがあるのですが、しかし、それゆえに考え過ぎて、物事を必要以上に複雑にとらえてしまい、自分を忙しくさせてしまうことには注意が必要です。

何事もバランスが大事ですからね。

4979991_s
人の内面はおもに、頭のちかくのオーラにあらわれるので、内面の器が大きい人や、心が豊かな人、頭をよく使う思考力の高い人などは、頭のまわりのオーラが大きいですし、エネルギーもたくさん集まって、よく動いています。

容量が大きいので、たくさんの思考ができるというメリットがあります。

しかし、思考をしなくていい状況におかれると、手持ち無沙汰というのか、やることがないのは落ち着かないような、「思考に注げる力が、あまってしまう」状態になります。

そうなると、思考をしないではいられない気持ちになって、(そうする必要性は高くないのに)、思考の対象となる材料をなんとかして探そうとします。

本人としては、無意識です。必要なことをやっているツモリです。

しかし、その動きの動機は、思考をする対象がほしいだけなので、本来はシンプルでいいことをやたらと複雑にしてしまったり、やらなくていいことを掘り起こしてしまったりして、自分を忙しくさせて、疲れさせてしまうことがあります。

容量が大きいですから、そうして、思考の対象となる何かがある、という状態がしっくりときて、対象がない状態は落ち着かないのでしょうけれども、しかし、休みなく思考をしていると、ますますエネルギーが集まってきて、ますます活性化して、頭のまわりにばかりエネルギーが集中して、また何かを考えなければならない気がしてきて・・・と、頭が休まらなくなることがあります。

最近のセッションでは、この状態になっている方が多いです(^_^;)。

スピリチュアルなことに関心が深い方は、内的なエネルギーが大きい方が多いので(だからこそ、目に見えない領域のことに関心がわくし、理解ができるので)、ともすれば、上記のようなことになりやすいのです。

適度の範囲での活性化した状態は望ましいのですが、自分を消耗させるほどになってしまうと、バランスが乱れているということなので、エネルギーを落ち着かせたり、分散させたりすることも大事であり、必要ですね(*^_^*)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

自然の多い場所のエネルギーと、人の多い場所のエネルギー。

自然が多い場所にいくと、気持ちが落ち着いてリフレッシュできるのは、自然が発しているエネルギーの作用で、自分のエネルギーが整えられるからです。

53467817_s
人が多い場所は、上記のようなリフレッシュの作用は期待できませんが、・・・むしろ、慌ただしい雰囲気に疲れてしまうことが多いかもしれませんが(^_^;)、しかし、人が発するエネルギーがたくさんありますから、活気というエネルギーを、いただくことが可能となります。

人のエネルギーも、とても素晴らしい作用があります。

もしも、やる気が起きないとか、元気がでないという状況にある人がいれば、

「今の自分に必要なのは、リフレッシュのエネルギーか、活気というエネルギーか」ということを考えてみて、それにみあった行動を、とってみることもよいですね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (3)

2017年9月17日 (日)

スムーズなやりとりや会話には、慣れと準備と、両方が大事。

人とのやりとり、会話の場面で、「あのとき、もっとこんな言い方をすればよかった」とか、「こういう話題で会話をすればよかったなあ」と、後になって思うような、

ふさわしい会話ができなかった経験は、ほとんどの人が、お持ちのことと思います。

とっさに、言いたいことを適した表現で口にするとか、気の利いた話題を選ぶということは、とても難しいものです。

少し時間がたって、冷静になってやっと、「ああ・・・、こう言えばよかった」と、気づくんですよね(^_^;)。

14017427_s

こういう経験をしたときには、「この経験を糧として、次の機会に備える」のがよいです。

気づいたことをいかしていけば、次にはもっと、うまくいくはずですから(^_^)。

「こう言えばよかった」「この話題をすればよかった」と思うことを、自分の中で、「次に同じような場面になったら使うための、話題」としてストックしておきましょう。

「気が利いたことが言えなくて、いい関係を作ることができなかった」という後悔があるなら、そのときのことを思い出して、「もしもまた、同じような場面になったとしたら、今度はどのように答えたらいいだろう」と考えて、こちらもストックしておきます。

そして、次の機会では、その中から、ふさわしいものを引き出して使っていくようにします。

気の利いた会話ができる人は、意識的であれ、無意識であれ、そういう準備や思考が普段から身についているので、よどみなく、うまい会話ができるものです。

いきなり、何の準備もないところから、楽しい話題が魔法のように次々とでてくる・・・ことはなく、「こういうときは、このような話題をするといいかな」と考えたり、会話が上手な他人のようすを観察して、「そうか、あんなふうに会話をするといいんだな」と、自分にとりいれたりをしているから、いざという場面でスムーズなのです。

会話のうまさというのは、「慣れ」もありますが、「準備」も役立ちます。

特に、慣れという経験が重ねられる前の段階では、前もって考えておくというひと手間が、心の余裕をつくってくれます(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

スピリチュアルなセンス3種類、または4種類。

42936077_s
スピリチュアルなセンスを使って、何かを把握する場合の代表的なものとして、「見える」「聞こえる」「感じる」という3種類がありますね。

私は、ここに「わかる」を加えて、4種類とすることが多いです。

3種類にカテゴライズをする場合は、おそらくは「見える」と「聞こえる」以外のことを、「感じる」としていると思います。

見えたり、聞こえたりという把握方法ではないものを、まとめてひとつという区分けです。

4種類にする場合は見えたり、聞こえたりではないものを、さらに2つにわけて、「体感覚を伴う把握=感じる」、「体感覚とは違う形での知覚=わかる」という区分けですね。

ビリッと電気のような刺激がきたとか、ふわっと暖かいものを感じたというケースは、感じる把握、

根拠はないけれど、そうだと確信があるという知覚のしかたは、わかるという把握、

というふうにわけた場合は、4種類となります。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (2)

他人の行動に「遅い!」と思うことは、あなたの得意なこと。

 得意なことや秀でていることは、誰にとってもたくさんあります。 その中には「自分は、この部分が他の人よりも秀でている」と自覚しているものもあれば、まったく気づいていないものもあります。

 後者については、得意であるゆえに、自分にとって普通すぎて・・・ >>続きはこちらのサイトで。

38774840_s
上記は、過去記事のまとめサイトで、よく読まれている記事となります。

既にご覧になった方も、復習の意味で、読んでみてくださいませ(*^_^*)。

まとめサイトのほうは、コメント欄を開けていませんので、上記の記事で何かご質問などあれば、こちらのコメント欄でお願いします。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

自分の周囲にある「もの」「情報」などを、選んでいく。

自分を含めて、この世のすべては、何らかのしくみや縁で繋がっています。

こちらは、繋がりについて書いた過去記事です。

みえない糸で、すべてが繋がっている

近くにある事柄と、遠くにある事柄は、エネルギーで繋がっている

7143028_s

そうした中でも特に、自分の近くにあるものほど、自分との繋がりが密接であるといえます。

だからこそ、引きあって、自分とそれが近い位置関係にある、ということなので。

つまり、近くにあるものほど、繋がりが密であり、お互いに影響を与え合うことになります。

自分の周囲に、あまりに物が多すぎたり、使い切れない情報ばかりを集めてしまうと、そのエネルギーによって、自分が振り回されることもあります

定期的に、必要なものを整理するという習慣をつけることが大事です

物でも情報でも、使わなくても、目の前にあれば、気になりますよね。

必要ではないのに、「せっかくあるのだから、使わなければ」という気持ちになったり、

取り入れなくてもいい情報も、「知っているのだから、活用しなければ」、とやることが増えたり。

多すぎるそれらに、自分が、ザワザワ、バタバタ、させられてしまうのです。

この時代はたくさんの物や情報が、自然と「集まってしまう」ものでもあるので、その中から、必要なものを選び、不要なものを省いていくこと、

「選ぶ」「減らす」ということも、自分をよい状態にしていくために必要な心掛けとなるのでしょうね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

■ インフォメーション ■

リーディング・セッション可能な日程および、返信までの時間は、以下のとおりとなります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください(*^_^*)。

【メールによる回答】

常時の受付は行っておらず、ひと月に1~2度程度、不定期で受付を行っています。返信までに、10日前後のお時間をいただいています(料金は 17,000円)
(前回は、9/5に受付しました)

【Skype、または固定電話のセッション】

現在は、不定期の受付となっています。実施日は、ブログ記事で、その都度ご案内をしています。(料金は 60分=17,000円。 延長料金は20分=5,000円)

 

スカイプ実施日: 9月

不定期の実施です。受付がある日は、当日にブログ記事で「本日のセッションを受付します」という記事をUPして、ご案内をさせていただいています。

9月は、夕方以降の実施も受付していく予定です(^_^)。

★無料のメルマガ配信をご希望の方は、こちらをご覧ください。過去に有料鑑定をご利用いただいたことがある方が対象となります。簡単に登録&解除が可能です(*^_^*)。

|

2017年9月14日 (木)

この世は、完全ではないものばかり。

この世にあるものは、すべて「完全ではない」ものばかりです。

人の性格も、ものごとの完成度も、どこか未熟な部分があって、そのことに苦労させられるものですよね。

自分の至らなさにがっかりしたり、他人のそれにイライラしたり、完全ではない人同士が、完全でないものごとを何とかしようとしているのが、世の中ですから、それはもう、いろいろ起こります(^_^;)。

73770758_s

けれど、だからこそ、違いに気づくことができて、違う性質をもっているお互いの存在が、役立つようになっています。

完全ではない、たりない部分こそが、これから自分が成長できる余地であり、

相手に助けてもらったり、相手を支えてあげたりという、学びの経験をするための「必要な空きのスペース」なのでしょう。

完全ではないところに、がっかりしたり、イライラさせられたりしながらも、

しかし、その部分に、気づかされ、助けられ、学ばされているということです(^_^)。

自分も。相手も。お互いに。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

犬やねこは、オーラから、優しい人を見分けている。

犬やネコなどの動物は、「動物好きな優しい人を、見わけている」かのような態度を示すことがあるものです。優しい人の近くに集まってきたり、心を許すような様子を示したりすることを、見聞きしたり経験したりした方は少なくないのではと思います。

そういう様子を見ると、・・・>>続きは、こちら。

27875754_s_2
※上記は、過去記事のまとめサイトの中で、一番、アクセスの多い記事となっています(^_^)。

まとめサイトのほうは、コメント欄を開けていませんので、上記の記事で何かご質問などあれば、こちらのコメント欄でお願いします。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

オーラの明るさと、性格の明るさは、別の事柄。

人の身体のまわりには、オーラとよばれる、スピリチュアルなエネルギーがとりまいています。

オーラは、明るい輝きであることが望ましいです。

オーラが明るく輝いているということは、その人自身のエネルギーが活性化していて、肯定的な放ち方になっていることのあらわれです。

31782678_s

日常でよく使われる、「あの人は、明るい人だよね」という場合の明るさとは、性格が朗らかであるとか、賑やかな言動をとっている人に使いますよね。

そのため、元気で快活な性格をしている人が、オーラの明るい人、のような解釈をする方がいるかもしれませんが、

しかし、オーラの明るさというのは、必ずしも、「あはははー」という元気のよさとは、比例はしていないです。

控えめでおとなしい性格でも、オーラが明るい人はいますし、

いつも元気いっぱいな言動でも、そんなにオーラは明るくない人(^_^;)も、いますし。

性格や性質の違いで、オーラの明るさが決まることはありません。

性格や性質は、生まれ持った本質で、

オーラの明るさとは、そのときどきで変化する状態です。

自分という存在と、この人生という与えられている機会を、肯定的にいかしていこう、つかっていこうという姿勢で、過ごしていられたら、それが、オーラの明るい輝きとなって、あらわれる、というしくみになっているようですね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

リーディングのご感想|固定電話のセッション。

リーディングをご利用いただいたKAさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

この度も本当にありがとうございました。今回もすっきりして、嘘のように元気になりました。

今回は体調が気になっていたところ、お伝えしていなくても健康のことから教えていただきました。おかげで、その後の相談事も安心してお聞きすることができました。

いろいろお話を伺っているうちに心が軽くなって前に進めるようになりました。

自分に合った色のお話もびっくりでした。先週テレビで色の特集を見て関心を持っていたので、つながりに本当に驚きです。

いつもこうして相談できて、自信を持って前に進めるので自分は幸せだなとつくづく思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

近くにある事柄と、遠くにある事柄は、エネルギーで繋がっている。

「より遠くへ、自分の影響力を広げたい」ときや、「新しいチャンスや関係などのご縁がほしい」という場合、

「その事柄に、直接の働きかけをしなければ、うまくいかない」と思ってしまうと、できる行動は限られてきます。

それはそうですよね、何しろ、自分から遠いところに「それ」はあるわけですので(^_^;)。

しかし、近いところにある事柄も、遠いところにある事柄も、何らかの意味では繋がっているので、間接的な働きかけが、思わぬ形で、遠いところへ作用することもあるのです。

24477657_s
この世における、ものごとのしくみというのは、「自分」と「遠いところにある、それ」とが、一本道で繋がっていることはなく、ありとあらゆるものが、みえないエネルギーで、立体的に繋がっています。

※過去記事:みえない糸で、すべて繋がっている

近くの縁を大事にしていると、あるとき、ぽんっと、遠くの縁が発生してきて、思わぬ形で、望んでいたことへの道が、開けることがあります。

私の知人のケースです。

会社で所属している部署は、市内の担当です。もっと広い、県内の担当へ異動したいけれども、まだ実力もないし・・・ということで、与えられた仕事を一生懸命にやっていたところ、

新しく赴任された上司が、部下と二人で出張して仕事をするスタイルを好む方で、その方と一緒に、県外へ同行して仕事をすることになりました。

県内でやりたいという希望をとびこえて、県外へと、いきなり範囲が広がりました、笑。

こういうことも、あるものです。

日々の、与えられていることをまずはやろうという姿勢、しかし、これからやりたいことは見据えていき、実力をつけていずれはという計画性も持って動いていたことが、想定していたプロセスをとびこえて、結果になったのだと思います。

オセロゲームと同じで、「いきなり、遠いところにある角は取れない」ということなのでしょうね。

近いところの、できることに力を注ぐと、いきなり、角どころか、盤の外にまで笑、範囲が広がることも、あるものなんだなーと思いました(^_^)。

私たちの物理的な感覚としては、「いきなり」とか「とびこえた」ようにみえるものでも、これらはきっと、エネルギーレベルでは、繋がりがあって、そうなるべくしてなったこと、なのだろうと思います。

すべてに当てはまるわけではないでしょうけれども、

直接的で、ストレートな方法ばかりではない、いろいろな、不思議な繋がりがあるのが、この世という場所の不思議で楽しいところです(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

自分と、守護霊と、先祖霊との「繋がり」。

守護霊は、自分と「たましい」の繋がりがある存在です。

先祖霊は、この世での「家族や血縁」という繋がりの存在です。

5644783_s
守護霊は、この世で人として生きる学びを、見守っている存在で、

先祖霊は、そのための機会(生まれる場所など)を与えてくれた、先輩のような存在で、

自分とは、

守護霊に見守られながら、先祖や身内の方が与えてくれた環境をお借りして、

この人生という経験を学んでいる、たましいの存在です

たくさんの繋がりに支えられて、助けられて、

今の自分という存在が、ここにいるということです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

みえない糸で、すべてが繋がっている。

この世にあるすべては、それぞれ単体で存在しているようにみえても、「何かで、繋がっている」ものです。

スピリチュアルでよくいわれる、「同じ要素をもつもの同士が、引きあう」しくみ(波長の法則)なども、そうした繋がりの一形態で、

あらゆるものが、いろいろなものに起因している、「縁」や「しくみ」で繋がっています。

3001566_s
たとえるなら、自分を含めた、この世のすべては、「見たり触れたりできない、エネルギーの糸」で繋がっているようなものなのでしょう、

自分にしか影響が及ばない、内的な行いも、その他の事柄へ、エネルギーの糸で波及したり、作用したりすることもあれば、

その逆もありで、誰かの行ったことが、直接の関係がない自分の周囲に関連してくることもあるのでしょうね。

ある、Aという事柄の努力をしていたところ、まったく別のBという事柄のほうで、思いがけず成果がみられるようになったり、

山田さんにしてあげた親切が、本人からは戻ってこなくても、山田さんとは関連のない田中さんから自分が親切にされるという形で、戻ってくることがあったり、

そうした展開は、私たちの現実的な感覚からすれば、「不思議」なことなのですけれど、

スピリチュアルな領域を含めた広い視野でとらえるならば、「そういうふうに、なっている」ようです。

目の前のひとつの事柄が、みえない糸によって、いろいろな事柄に繋がっているという「間接的」という作用の仕方を、私たちはときどき忘れたり、軽視しがちになりますが、こうした視点ももっていくことが、自分の人生を豊かにすることに繋がっていくのでしょうね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

霊感が強い人によくみられる、首のオーラがうすくなっているようす。

私たち人間は、「肉体をもった霊的な存在」なので、すべての人が、広い意味での霊感を備えています。

霊がみえること=霊感というふうに認識されることが多いですが、霊感というのは、もっと広い範囲のいろいろがあります。

霊感の強さにもいろいろあるので、全員に当てはまるわけではないのですが、ある種の霊感が強い人の特徴として、「首の近くのオーラが、干渉されているようす」があらわれることがあります。

28139193_s

首のうしろと、肩甲骨の間あたりは、霊的なエネルギーが、出入する場所となりやすいです。(必ずではないですが)。

そのため、霊的な敏感さをもっていて、霊となじみやすい性質の人は、この箇所のオーラが、エネルギー的に干渉されやすくなります。

そうした、自分以外のエネルギーによる動きで、本来の自分のエネルギーの動きが、乱されたり、消耗させられたりして、薄くなっているような、そういうあらわれがみられます。

私は、イメージしやすいように、「首の近くのオーラに、きれつが入っている」という言い方をすることが多いです。

きれつ、というとちょっと大げさなんですけれども・・・、その部分が薄くなっているような、エネルギーのつながりを薄くしているようなようすです。

敏感な人は、自然にそうなりやすいのですが、しかし、そのままでいては、ますます入りやすさをつくっている、とも言えるので(^_^;)、この状態は、できるなら改善したほうがいいですね。

オーラは、その人自身のあらわれで、体の近くのオーラは、体の機能と連動していますから、オーラのうすいところは、肉体面でも不調和があらわれやすい傾向があります。

首のあたりが薄い、影響されやすい状態のオーラになっていると、肉体面でも首の位置が乱れやすいとか、肩甲骨の位置がずれやすいという特徴がでやすいです。

逆にいえば、首や肩甲骨の位置が、しっかりキープされるように、姿勢や運動などを心掛けていくと、エネルギーの干渉の度合いを、幾らかは(その人比で)改善することに寄与するでしょう。

私自身も、以前に大怪我をして、そのリハビリとして運動をするようになってから、影響のされやすさが、自分比ではかなり改善しましたね(^_^)。

「ひどかった」のが、「まし」になった、というくらいではあるけれども;、それでも以前とは雲泥の差です(^_^)。

できる範囲での心掛けで、自分を変えていくことはできるので、この箇所の「肉体面でのケア」は有効な方法としておすすめです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

リーディングのご感想|スカイプセッション。

リーディングをご利用いただいたMNさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

今日もスカイプセッションありがとうございました。

今回でセッション自体は3回目なのですが、なんというのでしょう、すこーし 自分の成長も感じられた(認識出来た)セッションだったように思います。

基本、問題の根底は同じところにあり、今回も・・・恐らく問題はまた同じ ところにあるだろうな・・・と感じてはいたものの、そこからどうにもこうにも自分では 抜け出せず、頭の中の交通整理をお願いしたい!と思い、セッションをお願いいたしました。

いつもは、また同じ問題でつまずいているんだ・・・・と少々凹むというか、恥ずかしいというか 進歩がなーいと思ってしまうのですが、今回は同じ問題でつまずいているとはいえ、 何か、自分の中ですこーし進歩を感じられ、どこか自分も自分のことを客観視することが 出来始めたかな?と思ったり。

つまずきながらも、駒は進んでいるんだ!と思える瞬間もあり 嬉しかったです。

また、本日は体の気の流れについてもお話しいただいて、自分では気が付いていなかった姿勢の 癖!あの後、発見しました。おっしゃる通り、左の肘をついて、左のおしりのほうにだけ、体重をかけて 座る姿勢をこの1日でもよくしていることが分かりました。ご指摘いただけて、本当に 有り難かったです。

ブログは日々拝見していて、なるほどなーとか、うんうんとうなずいたりしているのですが その記事の内容と、実は自分が今抱えている問題、随所でこんなにつながっていた、 これは、あの記事でリカコさんがおっしゃっていたことだ・・・と 本日のセッションの中でも度々感じることがあり、理解を深められたような嬉しさもありました。

また、この3回のセッション中、出てきてくださる守護霊の方が異なるというのも 驚きと、応援団がたくさんいるんだ!と思えて嬉しくなりました。

正解を求めて翻弄する日々ではなく、その時その時の最善を考えながら 私なりに日々を進んでいきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

睡眠時間が十分にとれていないときのオーラ。

寝ている間の私たちは、あちらの世界と、意識レベルの繋がりが深くなり(起きているときの、普段の意識とは違っていて)、霊的なエネルギーを日々、チャージしているというしくみがあります。

このことは、過去記事でも何度もとりあげていますし、スピリチュアルに関心をお持ちの方には、よく知られている知識だと思います。

実際の肉体面からも、睡眠時間は、体の機能の休息時間となり、疲弊したものを回復させる効果がありますよね。

どちらの面からも、私たちには大切で必要な睡眠時間が、十分にとられていないときは、オーラのようすにもそれがあらわれています。

オーラ全体が、「はれぼったいような、膨張感」があり、それはサイズが大きいオーラとは違っていて、物質にたとえるなら、むくんでいるかのような印象になります。

寝不足のときに、まぶたがはれぼったい状態になることがありますけれど、オーラのようすも、それと近いあらわれになります。

85087700_s
エネルギーのようすを、水の流れにたとえると、水量も少なく、水圧も十分でなく、

十分な活力いっぱいのめぐりにならないようなイメージでしょうか。

全体のバランスがとられにくくなり、その人の得意なところ(よく活性化している、動きのおおいところ)にエネルギーが集まりやすく、苦手なところへ向かいにくくなるので、

苦手なところが表面化しやすい、そして、それをカバーする余力が十分でないという状態にもなりやすいようです。

しっかりと睡眠ができているときのオーラは、「しゅっ」としていて、「すっきり」しています。

その状態を目指し、そしてキープしていきたいものですね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (3)

2017年9月 7日 (木)

たくさんの「やりたいこと候補」の中から、まずは何を選ぶか。

今回の内容は、たとえば、5つの選択肢の中から、やりたいことを「抜き出してひとつ」選ぶための考え方ではなくて、

5つの選択肢をすべてやるとして、まずは何からスタートしたらいいか、「最初のひとつ」を決めるための、参考意見です。

21079170_s

その中に、どうしてもやらなければならない事柄があるとか、できる期限が決まっている事柄があるなら、考え方はまた変わってくるので、そうした条件がなにもないという前提での考え方となります。

【①おわりの早いもの】

それぞれ、達成までのめやすを比べてみます。Aは達成までひと月くらい、Bは動き出せばすぐおわる、Cは掛かる期間がまったくわからない、・・・という期間をくらべて、

「すぐにおわること」「期間が短いこと」のほうを優先していきます。

そうして、抱えている選択肢を減らしていく、という方法です。

この方法は、「スタートは得意だが、おわりまで頑張るのが苦手」な人にあっています。

おわりまで頑張れない人の取り組みとして、逆じゃないの?それなら、長く掛かるほうを先にスタートしておいたほうが有利ではないの?と思うかもしれませんが、

おわりきるのが苦手な人は、だいたい、集中力の持続が短いということですから、最初のひとつは短いほうが、勢いをつける意味で楽なのです。

【②準備までが、短いもの】

それぞれ、スタートするまでに、どのくらいの準備が必要なのかを比べてみます。

Aは、材料を集める手間がかなり多い。Bは、参加者の都合をきいてみないと、いつから動けるかわからない。Cは、以前にも経験があるので道具はそろっているので、特に準備はいらない。という状況であれば、

準備の「手間が少ない」こと、準備までの「期間が短い」ことを、優先していきます。

この方法は、「スタートが苦手で、動き出せば続けていける」人にあっています。

スタートが苦手な人は、慎重な性格で、あれもこれも準備しておくほうがいいだろうと頭で考え過ぎてしまうので、最初のひとつは、準備がいらないことを選んで、動きに勢いをつけていきます。

【自分の苦手要素を、カバーする動き方】

どちらの方法にも共通している点は、それぞれ「苦手な要素との関わりが、短くなるように」という動き方です。

①は、おわりきるのが苦手なので、おわりまでが短いように、

②は、スタートが苦手なので、準備が短いように、

という、実はとてもシンプルな規則性ですね(^_^)。

「自分の苦手」を見極めて、得意をいかすために、苦手との関わりを短くすることで、効率よく動いていくことができると思います。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

十分な睡眠や、冷えの解消で、エネルギーのめぐりを整える。

なんだか気持ちがもやっとする、元気がでないような、落ち着かないような・・・、しかしそうなる理由がないときは、エネルギー(気)のめぐりが、滞っていることも関係しているかもしれません。

睡眠が十分にとれているか、冷えていないかという観点から、生活習慣を見直してみるといいでしょう。

54203026_s

【睡眠を十分にとること】

睡眠というのは、とてもスピリチュアルな行為で、寝ている間にエネルギーがチャージされていくしくみなので、浅い眠りが続いたり、時間が短くなってしまうと、十分な量が確保されません。

そうなると、気の巡りの勢いが弱くなるので、どうもやる気が起きない、元気がでないということになるようです。


【冷えを解消すること】

体のどこかが冷えているときは、悪夢をみやすかったり、イライラしたり、怒りがでやすいという傾向がみられます。冷えている「その部分」に関連する不調和が、否定的なあらわれになることが多いようです。

その人の、どこが冷えやすいかは、だいたい決まっているので、あらわれ方も一定になりますね。


秋の入口の時期に、そういうことが起こりやすいです。

まだ夏の続きの服装と生活習慣のまま、気温の変化を迎えていることや、夏に蓄積した疲れがでやすいことなどが関連しているように思います。

この時期の風物詩のように、よくご相談いただく内容なので、毎年、この時期に同じような内容の記事を書いている気もするのですが(^_^;)、この移り変わりの時期を、お元気にお過ごしになっていかれますように。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

リーディングのご感想|二回目のリソース・リーディング。

リーディングをご利用いただいたNAさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

先日は、2回目のリソースリーディングありがとうございました。 本当は読んですぐお礼が言いたかったのですが、仕事やらでバタバタして遅くなってしまいました(^^;)

…もともと私がスピリチュアルに興味を持ったのは 自分がどういう人間なのか分からなくて、自由に自分自身を表現するような感覚が全く分からなかったりして ぐるぐる思い悩んでいたためだったのですが、

そういった動機で興味を持った自分にとっては、今回は今までリカコさんにして頂いた中でも 1,2を争うくらい大好きなリーディングになった気がします(^^)

項目を絞って深く具体的に書いていただいているのが 自分自身の輪郭をよりはっきり描写されているような感覚で 「自分はこういう人間なんだな」と分かり、それが私自身の欲していたところにピッタリはまったように思いました。

自分では逆に苦手と思っていたことが挙げられていて意外だったり、 うっすら自覚はしていても言葉では表すのが難しい 微妙な感覚が文章によってすごく伝わってきたり、 1回目で教えていただいたことが「なぜ得意か」ということまで分析されていて興味深かったりと、 項目によって色々な感覚を覚え、すごく面白く、自己肯定感を得られた感覚でした。

生まれ持ったリソースではあるものの、読んでいて何となく 今現在 前面に出ているものがピックアップされているようにも感じましたが、いかがなのでしょう(^^)

うまくセンスを生かせるシチュエーションも教えていただいたので、今後意識してみようと思います。

リカコさんのブログでも最近よく書かれている部分ですが、だめだな、直したいなと思っていた部分も、自分の特性だと指摘していただいたりして、 とりあえずは特性に合った生かし方でやっていけるよう工夫してみようと思います(^^)

充実したリーディングをありがとうございました

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

同じものをみても、違う見方できるようになった自分の「成長」。

79529324_s
世の中のことや、自分の身近で起こる出来事について、以前とは違う見方でそれをとらえていたり、違う観点からの感想をもつようになったら

それは、「自分が、以前より成長した」ということです。

この世には、時間があるので、ものごとも、自分自身も、必ず変化していきます。

時間とともに、経験が増えて、知識も増えて、

同じものごとを、さまざまな角度からとらえていけるようになれば、

厚みや深みのある見解が、生まれてくるようになりますね。

「以前との違い」には、「成長」があらわれています。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

セッションについての不明点があれば、お申込の前に、どうぞお気軽にご質問をお寄せください。

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (2)

リーディングのご感想|スカイプのセッション。

リーディングをご利用いただいたSYさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

ありがとうございます。

先日のスカイプセッションで大変お世話になりました。

セッションを受けたいと思う時は 心が晴れなかったり、悩み事があったりする時なのですが リカコさまの優しい声や喋り方に安心し、癒されました。 とても励まされます。

最近の経験が起こったことが、 どのような意味なのか、今自分は何をすべきかのかについてアドバイスをいただきました。

もちろんブログは拝見しており、 「過去を振り返り、今を見つめて、未来に生かす時」ということは理解しておりましたが どうすればそれができるのか、それは具体的にはどういうことなのかについて はっきりと、わかりやすく教えていただきました。

それからというもの、今までの経験を掘り起こして いろんなパターンを見つけるのがとても楽しいです。

それらを整理し、生かし、うまく進めていけるように頑張ろうという すごく前向きな明るい気持ちです。今回のセッションもすごく学び多い時間になりました。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。

スカイプ、または固定電話のセッションの申込について、以下の点をご確認いただきますようお願いいたします。

49342965_s

現在は、実施日当日に受付を行っています。

現在のところ、実施日当日に「本日のセッションを受付します」というご案内記事を、こちらのブログにUPさせていただき、その都度の受付を行っています。

ご希望の方は、まずは、ご案内記事の記載のとおり、お名前とスタート時間のご希望を記載したメールで、まずはお問い合せをいただきます。(この時点での問合せメールでは、ご相談内容の記載や、写真の添付は不要です)

私のほうで、メールを確認させていただき、ご希望の時間で可能である旨をご返信します。

その後、開始時間までに、ご相談内容、その他を記載した、「セッションの申込メール」を送信していただきます。

申込事項を記載したメールは、「スタート時間を決めてから」お送りいただくこととなります。なぜか、ここを省いて、いきなりの通話でセッションをスタートできると思い込みをなさる方が多数いらっしゃるのですが(^_^;)、そうしたしくみではありませんので、ご注意ください。

受付は、先着順となります。申込が入った時点ですぐに、ブログ記事を下げていますので、あまりご予約が重なることはないですが、ごくまれに、記事を下げる前に複数のご予約をいただく形になることもあります。その場合、先に到着している方が優先となりますので、そうした状況になりました際は、何卒、ご理解のほどよろしくお願いします。

スマホからの通話は「スカイプ」をご利用ください。

通話のセッションは、「固定電話同士で、私が料金を負担」か、「スカイプで無料通話」の、2つの方法があります。

以前は、お客様に料金を負担いただく形で、携帯同士のセッションも行っていましたが、現在は対応を行っておりません。

理由は料金の問題ではなく、「霊査がやりにくいため」です。霊的なエネルギーは、電気ととてもよく似ていますので、携帯の電気の干渉をよりわけて、波長をとらえていくのが難しいためです。

携帯の機器が頭の近くにくると、私の側での、霊的エネルギーの受信がスムーズになりにくいのが原因ですので、LINEの通話も、携帯を使えば作用は同じになるため、そちらも対応は行っておりません。

スマホでも、スカイプは使用可能ですので、携帯の方は、今後はスカイプでのご利用をお願いいたします(^_^)。

事前に、サイト内容に、目を通しておいていただくと助かります。

ご案内記事をブログにUPしてから、サイトをご覧になって、セッションについて確認するというのは、意外と時間が掛かってしまうものです。

できれはお時間のあるときに、前もってサイトの内容を、軽くお目通しいただいておくと、申込メールの、相談内容のまとめなどがスムーズになると思います。

サイトは、こちらになります:http://r.goope.jp/rikako

ご相談文の書き方について。

ご依頼内容は、サイトの記載のとおり、「オーラ」や「守護霊」についてという項目を除き、「1つのご相談事項につき、10~20行程度」で、申込メールに記載してください。何十行にわたるような詳しい内容の記載は不要で、セッションで、何についてお伝えするとよいのか、その範囲がわかるような記載であれば十分です。

そうして事前にお送りいただくことで、セッションの時間を有意義に使えます。

文章をうまくまとめられない場合や、直接口頭で話すほうがいい方は、直接、お話しいただく形でも可能です。その場合は、メールの記載は簡単に「○○という件ついての相談で、詳細は、セッション内で直接話すので」とお書きください。

こちらとしては、事前にお送りいただいても、直接お話いただいても、どちらでも結構です。

しかし、直接セッション内で相談内容をお話いただく形は、5分なり、10分なりの、「本題に入る前に、時間が費やされる」ことになります。相談事項のお話をいただく時間も、セッション時間に含まれます(その時間を省くために、事前にメールでお送りいただくことをお勧めしています)ので、その点はどうぞご了承ください。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

好意的な評価の「思い」が、集まっているオーラの人=人気のある人。

22733230_s

人は皆、オーラというエネルギーをもっていて、オーラのようすには、その人自身があらわれています。

オーラは、自分をあらわすと同時に、外からやってくる刺激などを、うけとめる働きもあるので、オーラのようすから、(そういう意図で把握しようとすれば)、その人が置かれている立場とか、周囲の人からどんな印象をもたれているかということも、わかります。

好感をもたれているとか、尊敬されているとか、好意的に思われている人は、「そういう思いの(他人が放った)エネルギ-」が、まわりに集まってきているオーラになっています

たとえば、山田さんに対して、田中さんが「彼は、いい人だなあ」と思ったとしたら、山田さんのオーラに、田中さんが放った「好意的な思いのエネルギ-」が含まれています。

基本的には、好意のエネルギーは、ほんわりとして明るいので(^_^)、その人を後押しする力となって、役立っていることもあるようですね。

私が、リーディングを行う場合は、そういう、好意的な他者からのエネルギーが、たくさんあれば、その人は、好かれているか、尊敬されているか、広い意味で「人気がある」人なのだろうなーという判断をします。

山田さんの周りに、たくさんの人が集まっている「実際のようす」を、ありありと透視しているのではなく(^_^;)、そうしたエネルギーの状態から逆算して検討をつける、という把握をしています。

その人自身が、どんな人であるかは、その人のオーラにあらわれていて、

その人が、他者からどのように評価されているかは、(その人に向けて)他者が放った思いのエネルギーにあらわれている、というしくみとなります。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

セッションについての不明点があれば、お申込の前に、どうぞお気軽にご質問をお寄せください。

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (4)

リーディングのご感想|二回目のリソース・リーディング。

リーディングをご利用いただいたSMさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

リソースリーディングは、お一人様一度として実施しているのですが、複数回のご要望が多いため、少し視点を変えた構成にして、「2回目のリソースリーディング」を、メルマガ読者限定として実施しています。

2回目のリソース・リーディングもありがとうございました。 今回は具体例が盛り沢山でした~。

その具体例の中には、なぜかここ1ヶ月の間に身の回りで起きた出来事や気付き に 関連することがいくつかあったんですね。

読んだ直後は「えー!タイムリーなことばかりで不思議~」と思ったのですが…、 最近の出来事の中で思い当たる節があるということは、逆に考えると不思議な事 でもなんでもなく、リソースというのは日常生活で無自覚に当たり前に、そして 自分で思う以上に頻繁に発揮しているものなんだ、と思い直しました(^^;

ある生活習慣をかえたのですが、8月の初めにふと、最近肌の調子がよく、吹き出物が減り、慢性化した肩の 皮膚炎が落ち着いていることに気付きまして。今回のリーディングを読ませて頂き、ただの 思い込みではないと、確信が持てました。

「避けたほうがいい場面や状況」というのも、あれやこれや思い当たることが ありました。こういったことには気をつけて、良いかたちでリソースを活かして いけたら、と思います。

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

お互いに、気づきを与えあう人間関係。

自分と相手が、似ていることに対して、「わかりあえるので、楽」と思うこともあれば、「刺激がなさすぎるので、ものたりない」と思うこともあります。

自分と相手の、違いが大きいことに対して、「違いがあることで補いあえるのが、ありがたい」と思うこともあれば、「この違いが、ストレスだ」と思うこともあります。

25029019_s
そうした「細部の、いろいろ」は、どんな関係にもつきものですが(^_^;)、

しかし、大きなくくりで見ていけば、他人という存在が自分に与えてくれるものは大きいですよね。

自分だけでは、なかなか気づけないことに気づかせてくれたり、知り得ないことを教えてくれたりして、この世での経験を助けてくれる存在です。

相手がいるから、自分との比較ができて、「自分には無いものを知る」ことができますし、「自分に備わっているものを知る」こともできます。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

手からでるエネルギーの「大きさ」と、呼吸の「深さ」の関連。

人の手からは、エネルギーがでているので、手を使った動作でエネルギーを伝えたり、手でふれたものにエネルギーを乗せたりすることができます。

厳密にいえば、全身からエネルギーがでているのですが、中でも、手からでるエネルギーは大きいということです。

手をつかったヒーリングをするとか、手で品物を作る仕事やクリエイティブな趣味などをお持ちの方は、以下で説明する「呼吸」について意識すると、少し、活動に役立つのではないかと思います(^_^)。

34753139_s
どんな性質のエネルギーを放っているかは、その人が備えている「本質」と関連しているので、個人差があります。

たとえば、対象物に力を与えるとか、活性化させるとか、安心や癒しを与えるなどの性質の差は、生まれ持っている本質との関連が大きいのです。

放つエネルギーの大きさ(量)も、本質と関連していますが、こちらについては「呼吸の深さ」との関連も大きいですね。深い呼吸ができる人ほど、手からでるエネルギーの量も、比例して大きいという特徴がみられます。

その理由は、「手のチャクラ」と「胸のチャクラ」は関連性が高いためです。胸の位置で行う「呼吸」という動作は、エネルギーを動かすポンプのような働きとなり、(とりわけ、チャクラ同士の関連性が深い)手からでるエネルギーにも作用していくというしくみです。

エネルギーの質については、生まれ持ったものが関連しますが、放つ量については、呼吸との兼ね合いも大きいので、深い呼吸ができるようになる習慣や努力などで、ある程度は増やして大きくすることは可能となりますね。

深い呼吸は、エネルギーを放つこともそうですが、自分が影響されにくくなるためにも大事なことだと思います。

※関連記事:敏感なセラピストさんは、「浅い呼吸」の改善を

上記は、記事の主旨は違いますが、内容に少し関連性があるので、あわせてご覧になると理解が深まるものと思います(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

ひとりの力でできないことは、複数の力で。

あれもこれも、自分が抱えている作業量が多すぎる、自分だけ責任が重すぎるという状態にあるときは、

「誰かの力を借りて、複数でとりくむ」という、とってもシンプルで当たり前の方法を、忘れているときです。

ひとりの力より、複数の力のほうが、ずっと広範囲に作用するという事実を、多くの人はなぜかときどき、忘れてしまうようです。

45459344_s

または、わかっていても、自分の力だけでやりたくなる、自分でやらなければならないという、とらわれや思い込みを持っている場合もあります。

やることがたくさんありすぎるとき、もしかしたら、それは、「他人の力を借りたくないという、こだわり」や、「他人の力を借りることはできないという、思い込み」が、自分を忙しく「させている」のかもしれません。

自分以外の力を借りることを怖れず、

自分以外の他人という存在を信じることを怖れず、

お互いの力を組み合わせると、ひとりが抱える量も責任も軽くなり、成すことがらの規模は大きくなっていきいますね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ