« ■ インフォメーション ■ | トップページ | リーディングのご感想|二回目のリソース・リーディング。 »

2017年9月 3日 (日)

お互いに、気づきを与えあう人間関係。

自分と相手が、似ていることに対して、「わかりあえるので、楽」と思うこともあれば、「刺激がなさすぎるので、ものたりない」と思うこともあります。

自分と相手の、違いが大きいことに対して、「違いがあることで補いあえるのが、ありがたい」と思うこともあれば、「この違いが、ストレスだ」と思うこともあります。

25029019_s
そうした「細部の、いろいろ」は、どんな関係にもつきものですが(^_^;)、

しかし、大きなくくりで見ていけば、他人という存在が自分に与えてくれるものは大きいですよね。

自分だけでは、なかなか気づけないことに気づかせてくれたり、知り得ないことを教えてくれたりして、この世での経験を助けてくれる存在です。

相手がいるから、自分との比較ができて、「自分には無いものを知る」ことができますし、「自分に備わっているものを知る」こともできます。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« ■ インフォメーション ■ | トップページ | リーディングのご感想|二回目のリソース・リーディング。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ インフォメーション ■ | トップページ | リーディングのご感想|二回目のリソース・リーディング。 »