« 自分に合うものは、なじみやすく、長続きしやすく、集まりやすい。 | トップページ | 深い呼吸が、エネルギーを体感でとらえることを促す。 »

2017年8月 4日 (金)

排出行為、不要なものを放つあらわれとして、「夢」をみることもある。

これまでにいくつも、寝ている間にみる「夢」について書いてきました。

http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2017/04/post-0adb-8.html

「こんな夢を見たら、○○になる予兆」とか、「夢に○○が出てきたら、××が得られる」という、夢の規則性が巷ではよくいわれます。

しかし、どんな夢の見方になるかは、個人差があります。

その人がどんな特徴のある夢の見方をするかによって、夢へのあらわれは、まったく違うものとなるのです。

28139193_s
そのうちのひとつで、「排出行為」として、夢をみることがあります

たとえば、過去の感情をエネルギーとして、自分の中に留めていたものが、当時のようすや、当時の感情を再体験するかのようなシチュエーションの夢をみることが、エネルギーの排出(解放)となるケースがあります。

または、その時点でたまたま拾ってしまったような、不要なエネルギーを、夢に反映させる形で、自分から放出することもあります。

こうしたケースであれば、どちらも「あまり気持ちのいい内容ではない夢」になりますね(^_^;)笑。

しかし、起きたときに、見た夢の内容とは違って、なぜかスッキリしているような気持ちになるのが特徴のひとつです。

こういうパターンがでやすい人もいます(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 自分に合うものは、なじみやすく、長続きしやすく、集まりやすい。 | トップページ | 深い呼吸が、エネルギーを体感でとらえることを促す。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分に合うものは、なじみやすく、長続きしやすく、集まりやすい。 | トップページ | 深い呼吸が、エネルギーを体感でとらえることを促す。 »