« 敏感なセラピストさんは、「浅い呼吸」の改善を。 | トップページ | 友だち付き合いが億劫だった気持ちも、年齢で変化していくことがあります。 »

2017年8月12日 (土)

新しいことをする=慣れていないエネルギーとの関わり。

今までと違う、新しいことを生活の中にとりいれていくと、やる気が出たり、切り換えとなってリフレッシュされたりしますね。

今までと違う種類の行動をとったり、新しい洋服を身につけたり、はじめての場所に出掛けていったりすることは、「新しいエネルギーとふれる」機会となります。

50920071_s
人に、オーラというエネルギーがあるのはよく知られています。

物事にも、場所にも、それ特有のエネルギーがあり、新しいことに関わることは、新しいエネルギーとふれることになります。

ここでいう新しいとは、新品という意味ではないです。

普段から、関わり慣れているエネルギー以外の何か、ということです。

慣れていないエネルギーが、自分にいつもと違う刺激となり、違う反応がつくられて、そこから気づきを得たり、楽しむことができたりします(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:http://r.goope.jp/rikako

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 敏感なセラピストさんは、「浅い呼吸」の改善を。 | トップページ | 友だち付き合いが億劫だった気持ちも、年齢で変化していくことがあります。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敏感なセラピストさんは、「浅い呼吸」の改善を。 | トップページ | 友だち付き合いが億劫だった気持ちも、年齢で変化していくことがあります。 »