« 気づきにくいものの、ありがたさに気づく。 | トップページ | 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 »

2017年6月24日 (土)

不安な気持ちは、逃れようとせずに「そのまま」にする。

不安な気持ちから逃れるために、それとは別の何かに一生懸命になることで、気持ちを紛らわせようとしても、なかなかうまくいかないものです(^_^;)。

心から夢中になれることが見つかって、不安を超える刺激がそこにあるというなら別ですが、意図的に「不安を覆うために、別の何かに夢中になろう」としても、自分に対して自分の心を偽ることは難しいからです。

41749617_s
自分のことは自分でわかってしまいますので(^_^;)、どこかの時点で、自分の思い、「不安がある」ことと、「不安を覆い隠そうとしている」ことに、向き合わされてしまいますね。

最初のうちは、新しい刺激が不安を覆ってくれるのだけけれども、刺激が薄れてくると、今度は、そうしてあれこれと手を出す範囲を広げることで余裕がなくなって、また別の不安がでてくることもあります。

または、新鮮な刺激がなくなると、不安が覆われなくなるので、また別の新しい刺激が必要となるという、「不安を一時的に覆う行動の繰り返し」になることもあります。

それだと、どこまでの「不安をなんとかしようとする行動」と、「しかし、どこまでも不安を感じる自分」との、おわりのないループになってしまいます(^_^;)。

不安な気持ちを、何とかして無くそう、減らそう、という対処法もひとつの考え方でありそれを否定はしませんが、そこに選択肢のひとつとして、「不安をそのまま、受けとめた上で、過ごしていく」という方法も、加えてみてほしいと思います。

何もしないということではなく、意識的に「不安をそのままにする」ということです。そして、その上で、工夫の行動をとっていくのです。

心というのは柔軟なものだから、同時にいくつもの感情を抱えることが可能で、不安があるままでも、それが解消したり薄れたりしなくても、そのままで、別の幸せを感じていくことはできるものなのです(^_^)。

不安そのものを何とかしようとすると、逆に不安に意識を集中させてしまいますので、不安という感情をまずは受けとめ、そのままで、別の喜びや、楽しさや、向上心や達成感などを、加えるための努力をしてみてはどうでしょう。

不安をなくそうとしたり、覆うための行動ではなく、それとは「別枠」で、自分を満たすための行動をしてみてください

そのほうが、混乱なく、いいバランスで意識が分散されて、不安はなくなりませんけれど、不安を覚える比率は減らしていくことができる思います(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 気づきにくいものの、ありがたさに気づく。 | トップページ | 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

不安を、そのまま、受けとめた上で、過ごしていく。
自分の感情が大きく揺れ動いて、どうしよう、と焦る気持ちの中で、もう一人の自分が、感情が、揺れ動いても仕方ないよね、自分の思った事と違ったんだもの、と認めると、気持ちが少し楽になります。
昨日の記事の、気づきにくいものの、ありがたさを気づく。を読んで、視点を変えると、自分の中の、不満も不安も落ち着いてきて、自分の感情をそのまま認めて、感謝できる事に目を向けるようにしてみました。
今、私は、リカコさんのメッセージで助けられています、ありがとうございます。

投稿: せんたくもの | 2017年6月24日 (土) 22時06分

せんたくもの様

「自分の感情」と、「実際にそうであるという事実」は、別のものであるので、それらが一致することもあれば、違うこともありうるという理解がまずは大事かもしれませんね。

投稿: リカコ | 2017年6月25日 (日) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気づきにくいものの、ありがたさに気づく。 | トップページ | 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 »