« 「何をするか」と考えてもまとまらないときは。 | トップページ | ★スカイプセッションの料金は、7月より改定させていただきます。 »

2017年6月 8日 (木)

神経質な人のオーラ。

細かいことまで気になってしまう、きちんとしていない状態が嫌という、神経質な人は、オーラにもそれがわかる特徴があります。

1,オーラが大きい

2,オーラの網目が細かい

3,オーラの振動が早い

この3つが、揃っているほど神経質な傾向がある、といえると思います。

オーラが大きいほど、自分のパーソナルスペースが大きいということです。周囲を含めた、「自分が気になる領域」が広いのです。オーラが大きいということは、自分のセンサーが働く領域が広いということでもあるからです。

オーラの網目が細かいほど、些細なことまで拾い上げてしまう、意識がキャッチしてしまうので、気づく事柄が増えます。気づくと、気になりますね。

オーラというエネルギーは、常に振動しています。この振動が早いということは、それだけ、ものごとをとらえる力が大きかったり、洞察や思考などのめぐりが早いというメリットがあるのですが、その分、常に動かされているので緩むことができにくいです。

緩むことができない=張り詰めている=緊張しやすいということで、この緊張感が、「気になる」ことを底上げしてしまうようです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 「何をするか」と考えてもまとまらないときは。 | トップページ | ★スカイプセッションの料金は、7月より改定させていただきます。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

リカコ様
いつもブログ楽しみにしております。
神経質というとネガテイブなイメージを受けますが、オーラの性質として捉えると、長所としての部分がクリアになりますね。
そうなると、神経質にならないように気をつけるよりも、その特性を活かしていく方が、気持ちよくすごせるのではないかと思いました。
もちろん、少しは他人のルーズさに慣れることも必要だとは思いますが。

投稿: オオヤマ | 2017年6月 9日 (金) 01時58分

オオヤマ様

「オーラの様子に、自分自身(の性質など)が、あらわれている」という関係性になります。

オーラの性質=自分の性質ですね(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年6月14日 (水) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「何をするか」と考えてもまとまらないときは。 | トップページ | ★スカイプセッションの料金は、7月より改定させていただきます。 »