« 大きなオーラの人には、大きなスケールの役割がまわってくる。 | トップページ | 雑談をする関係は、信頼する関係へのステップとなる。 »

2017年6月 3日 (土)

オーラの色が、何色あるか。

性格や性質という、元から備わっている本質的な特徴をあらわすオーラは、頭の上のほうにあらわれます。

「あなたのオーラは、赤い色なので、性格が○○ですね」などと表現する場合は、頭の上にあらわれる色に、赤が含まれているという意味です。

この、性格や性質をあらわすオーラの色は、一色になることはありません。

人とは多面体の存在ですから、多色になっているのが一般的です。

いろいろな性質を合わせもって、その人が構成されていますから、色もそれを示すように、多色の組み合わせとなり、あらわれ方のバリエーションは広いのです。

何色あるかは、人によって違いますが、だいたい2色くらいでしょうか。もう少し多くて3~4色の人もいます。

テレビ番組などで、「あなたのオーラは赤です」と伝える場合は、わかりやすさのためと、時間の関係で端折って、一番比率の高い色のみを伝えているものと思います。

色が少ない人は、その色があらわす性質を、メインの性質としてとても強く備えていることがわかります。

色が多い人は、それぞれの色があらわす性質を、バランスよく備えていることがわかります。

色が少ない人も、多い人も、「その人はそういう性質の備わり方である」ということが示されているに過ぎず、どちらが望ましいとかそうでないとかの優劣はありません(^_^)。

それぞれ、備わっているものをいかしていく生き方をすることが、「その人らしい」ということですね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

  ↓ ↓ ↓

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 大きなオーラの人には、大きなスケールの役割がまわってくる。 | トップページ | 雑談をする関係は、信頼する関係へのステップとなる。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大きなオーラの人には、大きなスケールの役割がまわってくる。 | トップページ | 雑談をする関係は、信頼する関係へのステップとなる。 »