« 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »

2017年6月26日 (月)

二人に、守護霊が伝えたいこと|スピリチュアルメッセージ。

人間関係がこじれてしまったとき、あなたが「この状況を、どのように収めたらいいのかわからない」と、判断に迷っているなら、

相手も同様に、「どうすれば、元のような関係に戻ることができるだろう」と、考えているかもしれません。

意見が対立したとき、あなたが「自分の主張は、控えておいたほうがよかっただろうか」と反省しているなら、

相手も同様に「もうちょっと柔らかい言い方が、あったかもしれない」と、考え直しているかもしれません。

>43320150_s

 

あなたに守護霊が、言いたいこと。

あなたが「この状況を、どのように収めたらいいのかわからない」と、判断に迷っているなら、あなたの守護霊は、「思いが正しく伝わる言葉を選んで、相手に聞いてみなさい」と言うでしょう。

あなたが「自分の主張は、控えておいたほうがよかっただろうか」と反省しているなら、あなたの守護霊は、「対立を招かない言い方で、相手に連絡を取りなさい」と言うでしょう。

>

相手の守護霊が、言いたいこと。

相手が、「どうすれば、元のような関係に戻ることができるだろう」と、考えているとしたなら、相手の守護霊はこのように言うでしょう。「元の関係に戻りたいと、相手に伝えればよい」と。

相手が、「もっと柔らかい言い方があったかもしれない」と、考え直しているなら、相手の守護霊はこのように言うでしょう。「ならば、次の機会には、柔らかい表現で伝えなさい」と。

お互いの守護霊が、伝えたいことは同じです。

お互いの守護霊は、このように伝えたいのです。

「言わないと、伝わりません」

「伝えたいなら、そのための機会を作りなさい」

「自分の気持ちを見つめ、相手の気持ちを想像しなさい」

「未来は決まっていません。未来は、自分が作るのです」

「今、とるべき行動は何か。答えはあなたが知っています」

と。

お互いに個性が違う人同士が、ひとつの対立もない関係をつくることはできません。対立は当然、起こること。

大事なのは、起こったあとに、お互いがどう対処するかということです。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »

04.メッセージ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まさしく、この状況でいます。
個性のぶつかり合い、意見の相違は起こるものですよね。
そして起こった後、、本来の接し方は難しいです。
けれど、決断をはやまってはいけないんだなと読んで思いました。

投稿: | 2017年6月27日 (火) 19時43分

サイドバーのご案内のとおり、コメントは何かお名前の記載をお願いしております。

名前のところに「任意」とあるのは、このブログの仕様であり、無記名のままでのコメント投稿はできますという、しくみを記したもののようで、こちらでは変えられない部分なのです(^_^;)。

怖れいりますが、今後は何かお名前を記載していただきますようお願いします。

人と対立になってしまったときは、その後をどう対処するかという点は大事ですね。相手との関係性にもよるでしょうけれども。

そしてそういう経験を何度か重ねると、「対立にならないふるまいのコツ」みたいなものもわかってくるので、スムーズな関係に役立っていくようになりますね。

投稿: リカコ | 2017年6月27日 (火) 22時37分

すいませんでした。
内容を送ったあとに 気付きました(._.)_
名前なしに コメント返信ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: 美由紀 | 2017年6月28日 (水) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。 | トップページ | ■ インフォメーション ■ »