« ■ インフォメーション ■ | トップページ | 二人に、守護霊が伝えたいこと|スピリチュアルメッセージ。 »

2017年6月25日 (日)

使い込むことで、道具にオーラをつけて「自分仕様」にする。

いつも使っている道具は、手にしっくりと馴染んで「使いやすい」という実感を覚えるものです。

それは、慣れていることの安心感という作用もありますし、「道具についている、自分のオーラ」への親和性でもあるのです。

過去記事:「オーラ的考察、ホームとアウェイ」にあるように、よくいる場所、よく使う物には、自分のオーラが付着していくものです。

関わる機会、触れる回数が多いほどに、自分のオーラがたくさんつきますから、違和感がなく安心できるので、使いやすい、手にしっくり馴染むなどの感覚がでてきます。

過去記事では、「ホームの状況を作ればいい」という観点から、場所について書いた内容となります。

それを、道具に当てはめて「使いやすい道具を作り上げていく」こともできます。

購入する際に、手にしっくりくる使いやすい形や素材を選び、それらを「使い込んでいく」ことで、自分のオーラをたくさんつけていき、より、自分に合っているものへと「育てていく」といいですよね。

そうすると、緊張する場面でも、道具についている自分のオーラが、ホーム的感覚を与えてくれて、気持ちの上でも助けになりますし、その道具をつかったよい動きをすることの助けにもなるでしょう(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« ■ インフォメーション ■ | トップページ | 二人に、守護霊が伝えたいこと|スピリチュアルメッセージ。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ■ インフォメーション ■ | トップページ | 二人に、守護霊が伝えたいこと|スピリチュアルメッセージ。 »