« ★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。 | トップページ | 「わかりすぎる」ために、「わかっていない」と思い込んでしまうことがある。 »

2017年5月 7日 (日)

浮き上がったオーラになってしまうとき。

オーラとは、人の体をとりまくように放たれているスピリチュアルな光のことです。

本来の位置は、体を中心にバランスよくエネルギーが存在しているのですが、ときどき、本来のあるべき位置よりも「上のほうに、浮き上がった状態」になってしまうことがあります。

19471731_s
浮き上がっているオーラを、別の表現で言うなら、「オーラの重心が、本来の位置よりも上にきてしまっている」状態です

オーラの重心とは、肉体とオーラが繋がっている作用点のことで、そちらが本来よりも上にずれていれば、全体が上にずれてしまうのがイメージできると思います。

そうなる理由は幾つかありますが、代表的なのは、頭で考え過ぎていたり、内的なことや精神的なことばかりに意識が向かいすぎているためです。

よく使う部位ほど、エネルギーが集まりますし、活性化もしていきます。

頭の中であれこれ考えることが多くなれば、頭の近くにオーラが集まります。

また、頭や心の中という内的なことは、頭の周囲のオーラにあらわれます。

考えることは大事であり、内的なことも大事であるけれど、やはりバランスというものがあります。

現実的な行動が伴わず、内的なことへの意識が過剰になってしまうと、エネルギーの集まり具合にそれが反映して、浮き上がった状態を作りだしてしまうのです。

オーラの状態とは、自分の状態の反映です

この2つは、繋がっています

繋がっているところが、「オーラの重心」です。

重心の位置とは、丹田(たんでん)といわれる、お腹のあたりです。

現実的なことや、肉体的なことに関する、意識や行動が十分でなくなると、丹田の力も十分でなくなり、つなぎ止める力が弱くなってしまいます。

過ぎたるは猶及ばざるが如しという言葉があるように、

何事も、バランスが大事ですね。

ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

◆セッションのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« ★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。 | トップページ | 「わかりすぎる」ために、「わかっていない」と思い込んでしまうことがある。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは


スピリチャルで丹田を鍛えるとか聞きますが、スピリチュアル的に丹田を鍛える、ってイメージが掴みにくいです。

普通のヨガやジムの様に、お腹の筋肉を鍛える様な感覚でしょうか?

筋肉を鍛えると(物質)、なぜスピリチュアル的(非物質)にオーラとかが鍛えられるのか?なんとなく意味がわかる様な、わからない様な感覚です。

投稿: 力 | 2017年5月 7日 (日) 14時03分

力さま

>スピリチャルで丹田を鍛えるとか聞きますが

それは、「具体的に、何について、どのような鍛え方ができる」と主張しているかによると思います。その発言や表現をした方は、何の目的で、鍛えるとか、鍛えられる、というふうに述べているかによります。

その文章なり言葉なりの、前後があると思うのですが、それらもふくめて文脈をセットでとらえてみてください。一部分だけを抜き出していることが、解釈がわかりにくい理由かもしれません(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年5月 7日 (日) 22時32分

説明不足ですみませんでした。

あまり具体的には覚えていませんが、大体がスピリチュアル系の瞑想(普通のお寺や企業で行われているのとは違うという意味です)の時に、丹田を意識しお腹を膨らませたりしぼめたり、という感じで説明です。

ついお腹を膨らませる、しぼめるって体幹を鍛えるという"運動" のエクササイズの感覚があり、運動とスピリチュアが結びつくのかな?

反対にスポーツをして筋肉のある人は、スピリチュアルの感覚が鍛えられていると言えるのだろうか?

そんな単純な内容です。

リカコさんも運動の大切さを書かれていますが、運動とスピリチュアが結びつく感覚がイマイチピンと来なかったのです。

なんとなく、江原啓之さんって筋肉とか無縁の様ですが(脱いだらすごいんです、かも知れませんが)、もし江原啓之さんが体幹を鍛えたら、更にパワーが強くのかな?とか。

投稿: 力 | 2017年5月 8日 (月) 13時14分

力さま

>あまり具体的には覚えていませんが、大体がスピリチュアル系の瞑想(普通のお寺や企業で行われているのとは違うという意味です)の時に、丹田を意識しお腹を膨らませたりしぼめたり、という感じで説明です。

その運動で、丹田を鍛えることによって、具体的に何が変わるとか、こんな効果があるとかないとか、そうした「目的」と(丹田を鍛えるという)「手段となる動作」を、セットでとらえないと、こういうことはわからないのではないでしょうかね。

その主催をしている方が、どんな意義があるという前提でそうしているのか、ということが何かしらあるのでしょうけれども、そこを含めてご自身で解釈なさってみてください。

「スピリチュアルと結びつく」と一口にいっても、スピリチュアルのどんな件と何がどう結びつくという前提なのかがわからなければ、(たとえばその運動をすることで、オーラが○○となります、というような)、スピリチュアルというだけでは、範囲が広すぎて、私は何とも言えません。

スピリチュアル、という言葉は幅広いですので、そのひと言だけでは、私は、発言の当事者ではないので何ともわかりかねます。私自身の発言ではなくても、たとえば江原さんとか、シルバーバーチに書いてあることとかであれば、ある程度は、推察も含めて「おそらくこういうことではないか」と答えられるかもしれませんが、しかし、多くの方が、それぞれの立場と解釈でスピリチュアルについて語っていますから、

スピリチュアルという言葉だけが同じでも、その見解や認識や、発言者としての立場などの違いもあるかもしれず、他者がどんな見解でそう主張しているのか、そのことの有効性がどうであるのかを、私が解説できるとは限りません(^_^;)。

>リカコさんも運動の大切さを書かれていますが、運動とスピリチュアが結びつく感覚がイマイチピンと来なかったのです。

しかし、この記事ではないですよね。また、私は、運動の大切さを
書くとしたら、具体的に「こういう事象に対して、こんな作用があるので」という、ピンポイントな範囲に対して書いていると思います。スピリチュアルに対して効果がある、というような、曖昧な書き方で伝えていることはおそらくはないと思っています。具体的なことのことに対して、運動がこんなふうに、という書き方をしていると思いますよ(^_^)

そうした個別の件については、回答できますが、「スピリチュアル」という全般について、丹田が云々という書き方をすることは、私の場合はないと思いますので、個別のことについてなら、おたずねいただければその記載の意味についてはほそくをすることは可能です。


投稿: リカコ | 2017年5月 8日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★スカイプ(または固定電話)セッション申込について。 | トップページ | 「わかりすぎる」ために、「わかっていない」と思い込んでしまうことがある。 »