« リーディングのご感想|固定電話のセッション。 | トップページ | 現実と、スピリチュアルと。比較すれば両方がよくわかる。 »

2017年4月11日 (火)

人との距離感は、すべてにあてはまる正解はない。

コミュニケーションというのは、「こうするのがちょうどよいという、適度」がとてもむずかしいものです。少なすぎたり、多すぎたり、または、内容ではなく、タイミングが早すぎたり、遅すぎたりという、ちょっとしたことで、かみ合わなくなることがあります。

暗黙の了解とか、空気を読んで大人の対応をするのがいい、とされることもあれば、他人なのだから言わないとわからない、という場面もあったりで、たったひとつの正解がないのが、人間関係のやりとりです。

40753158_s
何が適切であり、どこが適度であるかは、相手によって変わります。相手が変わると、「自分と相手との距離感」が変わるからです。

または、状況によっても変わります。同じ相手に対しても、使い分けが必要になることもありますよね。たとえば、会社の同僚とのやりとりを、「会社で行う場合」と、「休日に私的な事柄で行う場合」とでは、距離感もかわります。

いずれの場合でも、「距離感をはかる」という意識が大事なこととなります。

たくさん経験によって、そうした感覚はつくられていきますので、人と関わることや、物事を見聞きする機会をたくさん増やしていくことです(^_^)。

うまくいったら、こうすればいいとわかり、うまくいかなければ、これではうまくないんだなとわかり、少しずつの理解の積み重なりと、都度の微調整によって、距離感のとり方やはかり方が洗練されたものになっていきます。

経験が増えるほど、比較してわかることがありますし、たくさんの中の共通点も把握できることから、「わかる」が増えるものなんですよね(^_^)。

 

ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

◆リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

◆スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« リーディングのご感想|固定電話のセッション。 | トップページ | 現実と、スピリチュアルと。比較すれば両方がよくわかる。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|固定電話のセッション。 | トップページ | 現実と、スピリチュアルと。比較すれば両方がよくわかる。 »