« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | 人が大勢いる場所にいくと、疲れてしまうのは? »

2017年2月12日 (日)

思考を、行動へと結びつけていき、形にあらわしていく。

何かを、作り上げようとか、形にしたいという思いがあるなら、欠かせないのは「行動」です。

31584463_s
思考にも、ものごとに作用するエネルギーはあるけれど、「思いのエネルギー」がもつ作用と「行動によるエネルギー」のそれとは、性質が違います。

形として成すとか、ものごとを動かすには、何らかの「行動」が必要となります。

(その行動が自力ばかりとは限らず、他力の場合もありますが、どちらにしても行動があってこそです)

思うという行為が、行動の動機となったり、行動の機会をひきよせたりもしますから、思考は、行動の前段階の行為としては必要なことです。

しかし、思うことと、行動することは、エネルギーの性質が違いますから、思いをたくさん重ねても、それが行動というプロセスを跳び越えて、ダイレクトに形になることは、ほとんどありません。

思考 → 行動(自力、または他力) → ものごとが展開する

このような順番で、進んでいき、形となって成されていくようになります。

他力でなされることもあるけれど、他力をコントロールすることはできませんから、自発的な行動が基本ととらえていくほうが現実的ですよね。

思考というのは、「行動の前段階」と位置づけて理解するといいでしょう。

思考をしたら、その次にあるのは「行動」です。

作りあげるため、形にするために、何をどのように行動するか。そうした具体的な計画を考えて、そして行動をおこしていくことですね。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

★リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

★スピリチュアルコラム(過去記事のまとめ):http://spiritual-teaching.com/

|

« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | 人が大勢いる場所にいくと、疲れてしまうのは? »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|スカイプのセッション。 | トップページ | 人が大勢いる場所にいくと、疲れてしまうのは? »