« リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 | トップページ | リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 »

2017年2月25日 (土)

物語や漫画の中にも、スピリチュアルなしくみがあらわされている。

人は皆、「肉体という物質を伴っている、霊的な存在」なので、誰もが霊感を備えています。

肉体の物質の形や強さは、人により違いがあるように、備わっている霊感の強さはあらわれ方も、それぞれ違いがあります。

霊の姿が見えたり、声が聞こえたりしなくても、別の形で、とても強い霊感を備えている人もたくさん存在しています。芸術活動をしている方や、それらを好む方は、霊感が強いことが多いです。

過去記事でも書いていることですが、芸術的センスと霊感は、ほとんど同じといってもいいくらいの近い位置にあるセンスなのです。

霊感というのは、「霊的な存在やしくみをとらえる感性」でもあり、「自分が備えている、霊としての感性をいかすセンス」でもあります。

いわゆる霊能者と呼ばれる人は、前者の比率が高い人が多く、芸術センスが高いとか、勘が鋭い人とかは(別に、霊が見えたりとかしなくても)後者のような発揮をしている比率が高いということでしょうね。

しかし2種類あるということではなく、どちらも繋がっているグラデーションですけれど(^_^)。

そのため作家さんとしては、おそらくは、ごく普通にストーリーを考えているつもりでも、ストーリーを構成している要素の一分部に、または作品全体の世界観として、とてもスピリチュアルな要素が反映されているケースはたくさんあります。

14559681_s_2
先日、たまたま見た少女漫画の中で、メインのストーリーとは無関係のエピソードのひとつとして、このようなものがありました。

主人公の少女と、関わったり話したりすると、周囲の人が、調子が悪いところがなおったりして元気になることがあり、「あなたといると、元気になる」と喜ばれるが、本人としては、その現象がおこったときには、エネルギーをすってしまって首がいたくなる、と。

たまたまそのページが目に留まって、面白いなーと思いました。こちらの記事で書いたとおり、エネルギーの入口となりやすい場所ですから。

そのエピソードは、メインのストーリーとほとんど関係がない、主人公の人物描写としての一コマという感じでしたが、こういうことをさらっと思いついてしまうのが、芸術センスとしての霊的センス、なのだと思います。

しくみを知らなくても、「なんとなく思いついて(本人は創作のつもりで)実際のしくみに近いことが書けてしまう」ことや、

または、知識があるとしても、普段はそこまで意識していないはずのことを、「必要な場面で思い出して、結びつけて組み込んでいくことができる」こと、

こうしたことも含めて、「霊としての感性がいかされている」という形の、(広い意味で)霊感、なんですよね(^_^)。

スピリチュアルというのは、日常と離れたところにある不思議なものを指す言葉ではありません。私たちは、誰もがスピリチュアルな存在なので、「日常のあらゆるできごとの中に、スピリチュアルなしくみや事柄が含まれている」ものです。

しかし、日常のことは、あまりに自分と距離が近すぎて客観視ができず、そうした解釈をあてはめるのが難しいです。

そういうときには、映画や小説やときには漫画という形で、「ちょっと距離をとった位置にある、自分と関わりがないこと」を見たり聞いたりすることが、ちょうどいい学びの教材になってくれることもあります。

スピリチュアルは何も特別なことではなくて、本当に、この世にある事柄の「すべて」に含まれています。

それにどくらい「気づいていけるか」というのが、内的に作用するセンスであり、

どのくらい、どのような形で、それを「あらわしていけるか」というが、創造する、作り出していくという外的に作用させるセンス、ということなのでしょう。

そういう意識で見てみると、いろんな作品に示唆があることに気づきますね。学びの題材はどこにでもあるなあ、と(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

★スピリチュアルコラム(過去記事のまとめ):http://spiritual-teaching.com/

|

« リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 | トップページ | リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 | トップページ | リーディングのご感想|指導霊のメッセージ。 »