« 何に気づいて、何を学びとるか。 | トップページ | すべてはの経験は、「わかる」を早めるプロセス。 »

2017年2月16日 (木)

今の満たされる思いを、次の種をまく力に。

今、とても満たされているとしたら、それは、過去にまいて育てた種が、今、実っているということです。

過去のいろんな経験が、これまでの自分をつくってきて、すべてが今に繋がっているという実感は、充足感があります。

51804522_s
望みどおりになったことも、そうでないことも、すべての経験に価値があると理解して、学びの意義を見いだしていれば満たされるのです。ここまで進んできたという自分への納得と、そうした環境が得られていることへの感謝がわいてくるからです。

そうした状態や思いを、しっかり味わうことで、次の種まきをしていく力がわいてきます。

この世は、時間というしくみがあり、常に変化があり、同じところに留まっていることがありません。

今、得られている満たされた感覚も、時間が経つにつれて、(慣れから)薄れてしまったり、状況が変わったり、違うものを求めるようになったりします。

今、満たされているときは、なかなか、その先のことまで意識が向かなくなりますし、味わってひたることも大切なのだけれども(^_^)、

この世には時間という変化のしくみがあり、学びはおわりなく続くことをふまえて、長い目で考えていくことも大切ですね。未来の、自分のために。

種をまくといっても、何も大げさなことではないのです。

日々の中で、未来を想定しながら、動きをつけていくという、小さなことの積み重ねです(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

★スピリチュアルコラム(過去記事のまとめ):http://spiritual-teaching.com/

|

« 何に気づいて、何を学びとるか。 | トップページ | すべてはの経験は、「わかる」を早めるプロセス。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何に気づいて、何を学びとるか。 | トップページ | すべてはの経験は、「わかる」を早めるプロセス。 »