« 思考を、行動へと結びつけていき、形にあらわしていく。 | トップページ | 日常の経験が、第六感を磨いていく。 »

2017年2月13日 (月)

人が大勢いる場所にいくと、疲れてしまうのは?

お祭りとか、大きな商業施設など、人が大勢いる場所にいくと、とっても疲れて気分がわるくなる人がいます。

会話をするとか、一緒に行動するなどの関わりがなくても、その場にいるだけで疲れるので、イベントやお出かけの楽しさよりも、負担のほうが大きいので、そういう場所にいきたくないというご相談を、ときどきいただきます。

31584469_s
これは、乗り物に酔うのと同じように、「人に酔ってしまう」状態です。

乗り物に酔うのは、物理的な振動によるもので、人に酔うのは、目に見えないエネルギーの振動によるものとなります。

人はそれぞれ、固有の振動数のエネルギーを放っています。スピリチュアルな表現として、この放っている振動のことを、波長や波動とよぶこともあります。

人との関わりは、そうしたエネルギー同士の関わりでもあり、お互いに影響を与えあっています。

人が大勢いる場所は、「さまざまな振動のエネルギーが放たれている場所」なので、エネルギーに敏感な人は、調子が乱されることがあるのです。

たとえばお祭りやイベントなど、皆が楽しみにしていて活気がある場所だと、その場にいる人たちのエネルギーも同様に活気があります。高揚感などが放たれていくからです。そういうエネルギーのプラス面の作用をうけて、自分も持ち上がることもできるのですが、それが過度になると、持ち上げられすぎて、まるで追い立てられて走らされたかのような疲労感になりやすいですね。

逆に、通勤時の電車など、皆があまり楽しみにはしていない状況(^_^;)であれば、その場にいる人たちのエネルギーもテンションは下がり気味ですから、そうしたエネルギーに、自分も引き下げられて遅くなるような、重くなるような、やる気が下がってしまうような形の不調和がでやすいです。

誰もが、お互いのエネルギーの影響は普通に受けていますし、与えてもいます。

その度合いが、大きい人と小さい人という個人差があるということです。

影響のうけやすさはうまれもった性質が関連しますが、実際にどんな影響をうけるか(うけないか)は、そのときのコンディションにかなり左右されます。整っている状態、準備がしっかりなされている状態では、影響を最小限にすることもできます。

自分の個性を知っておけば、いろんな場面で役立ちますね。

その件についての過去記事は、こちらにあります。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

 

★リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

★スピリチュアルコラム(過去記事のまとめ):http://spiritual-teaching.com/

|

« 思考を、行動へと結びつけていき、形にあらわしていく。 | トップページ | 日常の経験が、第六感を磨いていく。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

先日、楽しみにしていた講演会があったのですが、当日になって気が重くなってしまい、
それではダメだと言い聞かせ、行ってきました。
なのに、会場に着き、講演が始まるやいなやウトウト眠ってしまい、
約90分の講演のうち、2/3以上をそんな状態で過ごしまして、
時間が勿体無かったかな・・・と、自分にがっかりしながら帰宅。
すると、体は疲れていない気がするのに、その翌日から2日続けて、朝寝坊してしまいました。
映画館でも同じような状態になりまして、
これは、この記事の内容に当てはまっているかもと思うのですが、
こういう性質の場合、運動等で鍛え・刺激を与えることが、改善や底上げに繋がりますか?
(長々とすみません)

投稿: はな | 2017年7月20日 (木) 16時14分

はな様

その経験が、この記事の内容に当てはまっているかどうかは、私も、霊視してみないと、コメントからでは把握ができないので(^_^)、もしも、詳しく知りたい場合は、セッションを御利用くださいませ。

個人的なご質問は、コメント欄ではなく、セッションを御利用いただくようにお願いしております。

しかし、ただ眠くなっただけで、「酔った」感覚がないなら(たとえば、疲れた、くらくらする、気分が悪い等)、何らかの影響はゼロではなかったとしても、

この記事のような、大勢いる場所の影響、ということではない、別の影響?だったかもしれないですね(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年7月20日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考を、行動へと結びつけていき、形にあらわしていく。 | トップページ | 日常の経験が、第六感を磨いていく。 »