« エネルギーに敏感な人は、ショールやストールを好むことがあります。 | トップページ | してもらうのが苦手、してあげるのが苦手。 »

2017年2月 8日 (水)

呼吸という動きで、エネルギーも出入りする。

昨日の記事の続きです。

相手のエネルギーを受けてしまう、もらってしまう現象がおこる際の、入口となりやすいのは、首の後ろと、肩甲骨の間のあたりで、そのため、「布で覆いたくなる」人もいる、というのが前回の内容です。

他にも、口や鼻もエネルギーの出入りが大きいところなので、そのときのコンディションが下がっているときなどは(上記の2箇所ほどではありませんが)、そこから干渉されてしまうこともときにはあると思います。

口や鼻から、となる理由は、この位置は、呼吸をしたり会話をしたりすることで、「出る」「入る」という動きが実際にあるからでしょうね。気の動きでルートがつくられて、出入りがスムーズになっていくというか、なってしまうというか。

一例として、山の中で、同じ場所を何人もの人が通ることで、自然と通り道がつくられていくことがありますよね。物理的な動きによって、そのように動くためのルートが作られていきます。

また別の例では、私もこのブログで過去に何度も書いていますし、スピリチュアル系の書籍などでも同様の記載をみることがありますが、霊はなぜか「ドア」や「窓」から入ってきたりあらわれたりすることが少なくないようです。それは、実際の「人の出入り」や、「空気の出入り」によって、エネルギーが動きやすい流れが出来上がっていくためだろうと思います。

それらと同じように、呼吸をしている器官は、エネルギーの通り道になりやすいので、「入りやすい」場所となるのでしょう。

しかし、呼吸や会話という動きは、「出る」「放つ」という方向の動きもありますから、口や鼻から入ったエネルギーが、自分の中に長く留まるようなことは、通常はあまりおこりません。呼吸は吸うだけにならないのと同じで、エネルギーも、不要なものや外に出すべきものは排出もされますので(^_^)、よほどコンディションが下がっているときでないかぎり、そんなに気にしなくても問題ない程度です。

そこが、昨日の2箇所との違いですね。エネルギーの流れも違いますし、器官としての働きや構造も違いますので。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★ミディアムリカコのサイトはこちらです。

https://www.rikako-web.net/

|

« エネルギーに敏感な人は、ショールやストールを好むことがあります。 | トップページ | してもらうのが苦手、してあげるのが苦手。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エネルギーに敏感な人は、ショールやストールを好むことがあります。 | トップページ | してもらうのが苦手、してあげるのが苦手。 »