« リーディングのご感想|スカイプ・セッション。 | トップページ | 共感が苦手な人が、共感力を磨くには? »

2017年2月27日 (月)

自分をあらわして、自分を確認してみる。

25722202_s_1_2
誰もが、何らかの形で自分をあらわしたいという「自己表現欲」をもっているものです。

いろんな行動の動機になったり、物事を成すための目的意識に繋がったりします。

それは必ずしも、自分が自分が、という前に出たいという思いではなく、自分という存在を確かめて納得したいという思いだったり、存在の価値がどのようなものかを計って安心したいという思いだったり。

あらわしたい、という思いは、確認したい、という思いでもあるのでしょう

あらわすことによる、自分自身の内的な感情の動きや、他者による評価という外の反応で、「自分という、わかっているようで、わかっていない存在」を、計って確かめたくなるのかな、と(^_^)。

この世という場所は、自分以外の他人がたくさんいて、それぞれの都合があるので、自分がこうしたいという思いのそのままを反映させていくのは難しいけれど、

「思ったとおり、そのままでなくてもい」と柔軟になれるなら、与えられている環境や条件の中で、できることはたくさんありますよね。

今の時代は、選択肢が豊富な、自由な時代です。

そして、思ったとおりそのままが、自分に合っているとは限りません。むしろ、思ったとおりにいかない状況や環境の中にこそ、自分に合っていることが含まれている場合もあります。

できることからまずは、動いてみる

自分をあらわして、感情の動きや、周囲の反応を確認してみる

その繰り返しで、少しずつ規模を広げていけば、納得度や満足度も大きくなっていくのではないでしょうか。

そうした動きも、自分を知ることに役立ちます。確認して、納得ができますからね(^_^)。

★ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、バナーをクリックして投票をお願いします。

★リーディングのご案内など:https://www.rikako-web.net/

★スピリチュアルコラム(過去記事):http://spiritual-teaching.com/

|

« リーディングのご感想|スカイプ・セッション。 | トップページ | 共感が苦手な人が、共感力を磨くには? »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|スカイプ・セッション。 | トップページ | 共感が苦手な人が、共感力を磨くには? »