« カルマの法則~種をまき、花を咲かせる~。 | トップページ | あなたは、好かれる人であり、認められる人です。|スピリットメッセージ »

2016年11月 2日 (水)

まずは、「実り」を、収穫するための取り組みから。

10099280_s_2

何かの行動を起こすことはすべて、 未来の実りと、刈り取りに繋がる「種まき」になります。 これまでと同じ行動をすれば、同じ種をまいていることになり 同じものが収穫できます

新しい行動をすれば、新しい種をまいていることになるので 今までとは違うものが収穫できる可能性が作られます

新しい可能性を開拓することは、今までと違う刺激という意味でも意義が大きいけれど、 新しい種まきばかりしていては、過去にまいた種の収穫をしないままで取りこぼしが多くなります。

誰もが、実り多い人生を望んでいます。

ですが新しい刺激ばかり求めていては、刈り取をせず種まきばかりしていることなりますので、せっかくの実りがありながら手に入れていないこと、自分が「そうしている」ことに気づきましょう。

自分は、まったく実りを手にできていない!と、焦りがある人ほど、 新しい種まきの行動をしたくなって、新しいことに手を広げたくなります。

自分は、種まきがたりていないから実りを得られていない、だからもっとまかなければ!と、思い込んでいるからです。

けれども、実りを得られないのは、種まきがたりないのではなく 「刈り取らないから」です。 種をまく量ではなく、刈り取りのための行動がたりていないということです。

これまで、あまり刈り取ることに意識を向けてこなかった人は、 「刈り取る行動」を意識的に行い、「刈り取りに、慣れること」が大切です。

そのためには、新しいことへの関心は最優先にせずに、 過去の経験(既に種はまいていること)から、刈り取りができそうなもの、 自分が気づいていなかっただけで、既に実っている状態のものを見つけて、そこから手をかけてみてください。

実りを得たいのに、新しい行動のほうにばかり意識が向かうのは、優先度が正しくなっていません

それは次の段階に(今の刈り取りがおわってから)することであり、 既にまいた種をいかに刈り取るかという点に、まずはフォーカスすることをお勧めします。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« カルマの法則~種をまき、花を咲かせる~。 | トップページ | あなたは、好かれる人であり、認められる人です。|スピリットメッセージ »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルマの法則~種をまき、花を咲かせる~。 | トップページ | あなたは、好かれる人であり、認められる人です。|スピリットメッセージ »