« 自分をしるためには、過去の中にある「規則性」をみつけること。 | トップページ | 過剰な「ハウツーコレクター」になっていないか。 »

2016年10月 5日 (水)

経験をいかして、人生を豊かにしていく。

22556616_s

「若さ」のいいところは、失敗への恐れが小さいことです。経験が少ないということは、「この行動をとれば、○○になれるかもしれないが、しかし××になることもありうる」という想定をする材料が少ないということです。

そのため、無謀なことをしてしまうこともあるけれど、(失敗しないように、と)無難でいようという気持ちもまた少なくてすみます。

大人になるほど、その逆となります。無謀なことはしなくなるけれど、新しいことや、やってみたいことにチャレンジする勢いがなくなり、自然と無難を選んでしまうことが多くなります。

無難を選ぼうとしているわけではないのだけれど、「失敗しない」ようにと思うと、、動きのスケールが小さくなるので、自然とそうなってしまいます(^^;)。

恐れというのは、一度気づいてしまうと、それを知らなかった若い頃のようには戻れません。経験から身についてわかったことは、もうなかったことにはできませんから、「わかったことをいかしながら、さらに前に進むために」、このような考え方をするのがいいと思います。

「大人だからそこ、仮に失敗したとしても、挽回する賢さがあるからなんとかなる」し、「いざとなったら、途中で方向転換をする柔軟さもある」と(^_^)。

これは、気の持ちようとかではなくて、実際にそのとおりなのです。そうして先を想定しながら動いていけるのは、経験からの知恵が身についているからですね。大人だからこそ、経験をいかした行動をとって、人生を豊かにしていくことができます。

無謀?に、なんでもやるべきという意味ではなくて(^^;)、必要なことまで無難にならないようにしましょう、ということと、大丈夫なことまで不安から消極的にならないようにしましょう、ということですね。

経験をいかして、冷静に判断をして、楽しみながらいろんなことをやっていくことができますから。

>;

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« 自分をしるためには、過去の中にある「規則性」をみつけること。 | トップページ | 過剰な「ハウツーコレクター」になっていないか。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分をしるためには、過去の中にある「規則性」をみつけること。 | トップページ | 過剰な「ハウツーコレクター」になっていないか。 »