« 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 | トップページ | オーラの大きさ(いちばん外側)とは、身体からどのくらい離れた場所なのか。 »

2016年10月 3日 (月)

なんとなく、「重たい」ものを感じるときには。

43127286_s

オーラというものが「ある」と知ると、そういう前提でイメージできますから、いろんなことをエネルギーという繋がりをからめて理解することができますよね。こういう感覚をもっていると、わかることもふえますし、できることも広がります。わかると試したくもなると思いますし(^_^)。


|エネルギーが「重い」「スッキリしない」と感じるときには。

なんとなく自分をとりまくエネルギーがすっきりしないような、重たいものを感じるときには、オーラという自分を反映したエネルギーもまた、おそらくはそういう状態になっていると思います。

身体そのものと、オーラは繋がっていますから、そういうときには身体に働きかける方法もよいし、オーラに働きかける方法もよいものです。

食事、運動、睡眠、呼吸などのような、身体の状態を整えることを意識するのもとてもよい方法です。(^_^)。

または、オーラというエネルギーに働きかけるのもよいものです。それは、「自然の作用」がとても効果がありますので、自然とふれることが効果的ですね。土や植物にふれるとか、外にでて風に当たるとか、部屋の換気をよくして風をとおすとか、水にふれる(手を洗う、入浴する)など、いろんな方法を楽しみながら工夫していくといいと思います。

夏の暑い時期は、自然にふれるといっても一苦労ですが(^_^;)、秋になって爽やかですから、外で自然にふれる機会ももちやすくなりましたよね。

さらには、他人と関わることも効果的です。人との関わりはオーラ同士の関わりであり、自分と違うエネルギーのやりとりは、とても大きな活気を与えてくれるものとなります(^_^)。

>;

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 | トップページ | オーラの大きさ(いちばん外側)とは、身体からどのくらい離れた場所なのか。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 | トップページ | オーラの大きさ(いちばん外側)とは、身体からどのくらい離れた場所なのか。 »