« 何か与えられるかよりも、自分がどう受けとめていかすかが大事。 | トップページ | 言葉が、エネルギーの接着剤になる。 »

2016年9月21日 (水)

煙の効果。

14311399_s_1


自分の内側の思いなどではなく、明らかに「外から拾ってきてしまうエネルギー」というのがあります。まあ、それも、磁石のように自分の内面に、引きあう何かがあるから拾うわけですけれども(^_^;)。

そうした「外から、拾ってきてしまう自分以外の(要らない)エネルギ-」を除くのは、たとえば「風にふかれる」ことや、「水で洗い流すこと」や、「土にアースして返す」など、自然のものと関わることは効果的です。

さらに「煙」も効果があります。お香、線香、ホワイトセージなどの煙は、エネルギーをつかんで別のところへ運んでくれます。

先日、あるお店に入ったところ、入口でバリのお香をたいていたようです。いかにもそれっぽい面白い容器だったので、私はそれがきになって、ちょっと立ち止まって容器を眺めていました。

そうしたら、煙が私の近くにまでただよってきた瞬間に、ふっと自分から何かが離れていくのを体感しました。離れていった体感で、「あら?何かひろっていたのかな」と気づいたわけですけれども(^_^;)。

浅草のお寺だかで、大勢の人が集まって線香の煙を身体にあびるような様子、たまにテレビで見かけますけれども、煙の浄化作用はありますので、人気が集まるのも分かる気がします。 煙の作用もありますし、人が集まることによる活気がプラスされますから、いい作用は実際にあるだろうな、と(^_^)。

>;

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« 何か与えられるかよりも、自分がどう受けとめていかすかが大事。 | トップページ | 言葉が、エネルギーの接着剤になる。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何か与えられるかよりも、自分がどう受けとめていかすかが大事。 | トップページ | 言葉が、エネルギーの接着剤になる。 »