« 煙の効果。 | トップページ | 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 »

2016年9月23日 (金)

言葉が、エネルギーの接着剤になる。

19756785_s

不安なときや、自信がもてないときは、「自分という存在」と、「自分の放つエネルギー」がきちんと重なっていなくて、離れてしまっています。

だから何をしても、どうもうまくかみあわない、しっくりこない(から不安になる)、という状態になります。

自分の状態がそうなっていると、現実のものごともうまくいかなくなります。というより、うまくいっていても、自分がそう思えなくなったり、わからなくなったりします。

自分の状態が、あちこち「すき間だらけ」になっているようなもので、その状態が不安感をかき立てるので必要以上に自分を守ろうとして、外に対して攻撃的になってしまうこともあります。

こういうときに役立つのは、「誰かのひと言」です。言葉のエネルギーがまるで接着剤のように、すき間をうめて、あるべき状態へ整う助けとなってくれます。

そのひと言は、自分が好意的に思っていたり尊敬している相手だと、素直にそれを受け入れる気持ちになれるので効果が高いですね。または、自分にたりないものを持っている相手のエネルギーだと、凸凹のようにうまくすき間を埋めてくれて、支えになることもあります。

会話をしなくても、人との関わりあいでエネルギーのやりとりはあるのですが、言葉というのは「その人に向けたもの」という意図がありますから、やりとりよりももっと能動性のある働きとなります。

日常のいろんな場面で、ふとした「誰かのひと言に助けられている」ことは、実は多いものです。言葉には力があります。

そして自分も、同じように誰かを助けているかもしれません。他者へ、言葉を掛ける機会が多い人、「こんにちは、元気でしたか」「あら、大丈夫でしたか」などと、相手を思いやるひと言がスムーズに出てくる人は、そうして相手への奉仕をしていることになりますね(^_^)。

>;

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« 煙の効果。 | トップページ | 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

「すき間」ですが、そういうところに他の魂が入り込む事はありますか?
そういう場合と憑依とは同じ様な事ですか?

投稿: マロンケーキ | 2016年9月23日 (金) 13時54分

マロンケーキさま

そのご質問は、あまりに記事の内容からかけ離れているような気がしますが・・・。

説明も質問も、「双方の言葉の使い方の前提」がそろっていないとかみあわないと思うのですよね(^_^;)。とうとつに、たましい、憑依と同じですか?というご質問がでてきても、

この記事内でそういう話題にまったく触れていない以上、

どのような意味合いの何を想定してのご質問なのかがわかりかねますので、適切な回答をまとめることは難しいです。

投稿: リカコ | 2016年9月23日 (金) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 煙の効果。 | トップページ | 思考力が高い人、行動力が高い人。それぞれのメリットをいかす。 »