« 直感も、霊感の一種。 | トップページ | 「好かれるため」と「嫌われないため」は、取り組みの方向性が違ってくる。 »

2016年8月 8日 (月)

「直感が、当たらないこともある」のは。

ときどきセッションで、「直感が当たらないのは、どうしてなのか」と、おたずねいただくことがあります。

「自分は直感が高いほうだと思うのですが、直感があたらないことがあります。なぜでしょう?」とか、「リカコさんから、オーラが直感的な人だと言われたけれども、しかし外れることもあるのはどうしてでしょう?」と。

まず、基本的なこととして、ひらめきの全部が当たることはないです。当たらないこともあるのが普通ですから、そういうものとして受けとめてください。理由は以下のとおりです。


|「霊的な直感」と、「感情などの反応」の境目はわかりにくい

直感は、霊的なセンスの一形態であり、直感が優れていれば、平均よりずっと「わかる」センスが高いともいえます(昨日のブログ参照)が、しかし、霊感も直感も魔法ではありませんから、全部があたることは、ありません。

昨日のブログに書いたとおり、ひらめきの中には、自分のこれまでの経験や抱きやすい感情などが関連している「瞬間的な反応」も含まれてしまいます。

そして、人間の感覚としては、そうした「霊的センサーで察知して、わかったこと」と「自分の個人的な反応として思ったこと」を、完全にわけることはできません。ここの境目はグラデーションです。

むしろ、そうした曖昧さがあるからこそ、個人的な反応として思うことの延長としてセンスが発揮されやすく、直感が高く働きやすいともいえます。

余談ですが、直感が優れている人のほうが、そうした境目が曖昧になっていて……、そのため、「直感が優れている人ほど、自分でその自覚がない」ケースが多いのです。

話を戻して。「なぜ、直感力が高くても、直感のすべてが当たらないのか?」という問いへの答えとしては、大きくわけると3つ、さらにプラス1で、4つです。

(1)まずは、「人間の霊感は、100%全開にならない」ということですね。重たい肉体をまとっている状態での発揮ですから、受信にバイアスが掛かることも多々あります。

(2)そして、「ひらめき」のすべてが、霊的なセンサーで察知した直感ではない、ということです。思考や感情の反応として思い浮かぶこともあり、個人の思いの癖などがそこに絡んでいるものも含まれてしまいますから、そういうものは当たらないこともあるでしょう。

(3)人により、直感の働きやすい得意分野があります。すべてに満遍なく冴える人はまずいません。自分に関することが得意とか、他人に関することが得意とか、知人には確率が高まるが、初対面の人には働きにくいとか、過去がわかりやすい人もいれば、未来に焦点が合いやすい人もいます。自分の「当たりやすい、得意パターン」があります。逆にいえば、その範囲から離れるほど、当たりにくくなるといえます。

(4) さらにもうひとつ。当たったかどうか、という定義がそもそも難しいです。あるひらめきがあったとして、今は当たらなくても、3年後や5年後には、あるいは、そうなっているかもしれません。「これは、今のことに当てはまるに違いない」と思ってしまったのは、自分がそう結びつけただけですから、本当はもっと先のことを察知した可能性もあり、そうなると、当たったかどうかはその時点では判断ができません。霊的なことは、時間を超越しますから、ずっと先のことをとらえてしまうこともありえます。



直感や霊感というのは、こうした「曖昧さ」を多分に含んだものである、という理解をしておくことが大事だと思います。そういう前提で、備わっているものをいかすという姿勢が理想的かな、と(^_^)。

直感に助けられるとか、後押しになることは多々あるとしても、それが行動の代わりになって得をするということにはならないので、自力での動きは必要です。

当たるか、当たらないかに過度にとらわれてしまうと、自分を狭い枠に押し込んでしまいます。答えがわかるまで動けなかったり、気にしすぎて疲弊したりと、得られるメリット以上のものを、消費してしまえば、プラマイゼロになってしまいますよね(^_^;)。

人は皆、霊的なセンスをもっているから、ときにそれに助けられることもあり、いろんな形で作用しているんだなという仕組みを理解していき、あとはこだわらずに委ねていくことでしょうか(^_^)。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« 直感も、霊感の一種。 | トップページ | 「好かれるため」と「嫌われないため」は、取り組みの方向性が違ってくる。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感も、霊感の一種。 | トップページ | 「好かれるため」と「嫌われないため」は、取り組みの方向性が違ってくる。 »