« リーディングのご感想|2017年のリーディング(メール) | トップページ | 自分と相手は、共通点があり、違う点もある。 »

2016年8月31日 (水)

セラピストやヒーラの、セッションの回数と、体質。

ヒーリング、カウンセリング、セラピーなど、人とダイレクトに関わる仕事の全般にいえることですが、「セッションを量産するのが得意な性質をもっている人」と、「苦手とする性質をもっている人」がいるものです。

私自身は後者のほうで、セッションの回数をたくさん行うことが、体質的にとても大変になります。

過去の記事で、「受信器タイプ」と「発信器タイプ」というエネルギーの動き方について解説したものがあります。 http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2016/01/post-44ed-17.html


受信器タイプの、エネルギーをキャッチする性質が強い人は、クライアントさんのエネルギーとの関わり方が、とても自分に近いところで起こることになりますし、ときに相手のエネルギーを自分が「かぶる」、または「引き受ける」形にもなります。

そうはいっても、他人のエネルギーですから、自分のものではないので、接したものがそのまま取り込まれるわけではないです。

ですから自分が引き受けてしまう作用としては一時的なものではあるのですが、回数が重なれば、さらに自分か相手のコンディションがあまり良くない状態であれば、引き受けたものが自分の中で滞ってしまうケースがでてきます。


セッションにお越しになる方は、元気でコンディションが良い状態の方は少なく、逆のケースが多いでしょうから、引き受ける側の自分のコンディションを保っておき、なるべく影響をうけないようにする心掛けは大事ですし、

さらに、どのように気を付けていても、そうした「エネルギーの動き方の特徴」そのものは変えられませんから、インターバルを十分にとるとか、セッションの回数や時間を加減するという工夫は必要になってくると思います。



 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

|

« リーディングのご感想|2017年のリーディング(メール) | トップページ | 自分と相手は、共通点があり、違う点もある。 »

02.ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

私に対して、そちらが知ったかぶりで上から目線で物言いをつけてきたので、早速、上の方々からそちらへ喝が入りましたね(苦笑)
震度4ですってね(苦笑)
承諾無しに行なっている不特定多数への個人情報ばら撒き行為と通信の秘密抵触行為等について、ブログ運営側へ通報しておきました。

投稿: waitrose | 2017年4月30日 (日) 23時53分

waitrosesaさま

ラストのコメントのみ、UPさせていただきました。

では、運営側から指導が入るなり、連絡がくるなりした時点で、指導内容や、示される指針にそった形の対応を、ブログ内で経過を報告をした上で、とらせていただきます。

そして、(上記とは別で)

いただいた、コメントの最初の、Kさんに対する件の(私のほうからの返信のほう)対応は、私自身もあの対応が、適切であるとは元より思っておりません。否定的な見解で、ご気分がいい人がいるはずもなく、その点はお詫び申しあげます。

過去にいただいた(最近のものだけでなく、遡って)コメントは、もしも、このブログ内に残しておくことをしたくない、というご意思がある場合は、こちらのブログシステム上、過去のものも遡って手をいれられるしくみになっていますから、消去は可能です。ブログ運営側にご連絡した件と、ご自身の投稿名が関連するなら、残しておくことが必要ということであれば、そのままにいたしますし、自分の書いたものを、私のブログ上に残しておきたくないということであれば、そのように対応をさせていただきます。

(同じ投稿名であれば、こちらで管理画面から検索して探せます)

これまで長きにわたり、ブログをご覧いただくというお時間を、いただきながら、無駄だったというご感想を抱かせてしまう力不足でもうしわけありませんでした。

しかし、一度はいただいたご縁ですので、ありがたく感謝し、これからのご自身のご希望のとおりのご活躍ができる環境が、そのとおりに整うように、遠くから願っております。以前もお伝えしたかもしれませんが、5月の真ん中当たりを乗り切れば、、、ゴールが近くなっていくのではと思います。どうぞご活躍なさってください。

投稿: リカコ | 2017年5月 1日 (月) 12時01分

上記のコメントからの続きとなります。

ニフティカスタマーサービスより、

「スカイプ通話の内容等を該当者の承諾
なしに無断掲載している」という内容の連絡が入り、

「ご自身では問題がないと思われましても、閲覧された方が「プライバシー侵害」などと判断された場合には、無用の訴訟に巻き込まれる恐れも」あるため、

「もし、お心当たりがある場合は、ココログの掲載内容について、一度見直しを」との旨、メールにてこちらに連絡をいただきました。(5/2)

投稿: リカコ | 2017年5月 2日 (火) 14時10分

対応の指示や経緯の説明などは求められた内容ではなかったですが、

「あくまで、こちら側からの見方なので、waitrosesaさま側からの解釈とは違うかもしれない前提で」ということをおことわりの上で、

・ごく簡単な経緯の説明と、
・ご指示いただいた記事を下げたことと、
・上記のコメントの「掲載内容について、一度見直しを」という分に付随して、参考資料として運営指針のような内容が掲載されているページをご案内いただいたので、そちらに照らし合わせ、運営を行っていくという旨を返信しました。

投稿: リカコ | 2017年5月 2日 (火) 15時35分

お申出のあった該当記事の、セッションの報告記事的なほうのものは、私の側の認識が甘く、この分野の専門化である waitrose さまのおっしゃる解釈が、変な表現ですが「今の時代の最先端」なんだろうと思います。解釈にここからここまでと線をひけない微妙なところの「専門的な見地から、際をつけるとしたら」というような、可能性の線引きのところを、カスタマサービス様からいただいたメールの(こう、とはっきりならない)表現などからも合わせて、気づかされた部分があります。これは本当に私の素直な思いとして、「教わった」という認識でいます。

たとえば、著作権の侵害みたいなもので、相手からの見解と申し出があったときに、そこから発生するような、そういうものは「いろいろ」あるだろうなと。著作権は昔からあるルールなので皆が知っていても、こういうことは、「何か」が発生しないと、知る機会がないので、今ここで気づかされて、それはありがたいことなのだと思います。

投稿: リカコ | 2017年5月 2日 (火) 15時57分

改めまして、長きにわたりご覧いただいていましたのに、こういう形でご縁を消失してしまうのは私の力不足ではありますが、私のほうとしては、 この記事のひとつめのコメントのとおり、waitrose 様のご活躍をお祈りしています。

あなたは、私という存在がもう嫌いかもしれませんが(^_^;)、私のほうは、そうではないので。それは、おそらく、あなたも前職のほうのお仕事で、難しい案件があったとしても、先方の担当者個人を嫌いになったりするわけではない(ものだと私は思っています)、のと同じような感覚で、

人の関わりは一期一会で、そのとき一時的なご縁であっても、私との関わりを通過した先で、その方にとって最善の道で輝いていかれるようにという、そういう気持ちをもっていますので、遠くからご活躍をお祈りしておりますね。

投稿: リカコ | 2017年5月 2日 (火) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|2017年のリーディング(メール) | トップページ | 自分と相手は、共通点があり、違う点もある。 »