« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の2件の記事

2016年6月 3日 (金)

外にでて磨かれることは、自分を鍛えて「器」を大きくしてくれます。

人が成長するためには、外の要素と関わって磨かれること(削られること(^^;))が大切です。削られるといっても、消耗することとは違って、不要なところが除かれたり、粗い部分をなめらかにしたりする効果もあります。

スピリチュアルが好きな人は、どちらかというと内的な思考を好む人が多く、外的な行動を面倒だと思うかもしれません。

49748852_s

思考力に優れていれば、行動しなくてもだいたい推察がついてしまう、というセンスをお持ちの方もいますので、そうなるとますます閉じこもりたくなりますよね。それは私も似たようなところがあるから、わかります(^^;)。

思考も「行為」ですから、思考することでわかることはたくさんありますし、成長もできます。実際の行動と同じような気づきを得ることもできます。

けれど、思考というのは「逃げる」こともできるのですよね(^^;)。そのままにしておくことも、自分に都合よくこじつけて正当化することもできてしまいます。そこが、思考だけで成長しようとすることの難しい点ですね。

外にでて、人やものごとと関わりをもつと、相手の都合もありますから、自分だけのペースにはできません。相手にあわせたり、待ったり、譲ったりすることも必要になります。やらないという選択や、先延ばしの選択がとれないこともあるかもしれません(思考にはそれがありません)。

そういう負荷の掛かり方が、自分を鍛えてくれます。筋トレみたいなものですね(^_^)。自分という器の幅がでて、深さがつくられていきます。

イメージとしては、外側が削られていく分、器の形状がよりはっきりと切り出されてくるような感じでしょうか。

器が大きくなると、思考をする際にも広がりや深みがでてきて、今までとは違う角度から分析できるようになったり、違う要素を拾い上げることができたりします。

筋トレが、「伸ばしたり縮めたり」して鍛えるように、人の成長の仕方も、「思考したり、行動したり」の組み合わせが大事なのでしょう。



 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★新サイトもご覧ください → スピリチュアルメッセージを、お届けします

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  

| | コメント (12)

2016年6月 2日 (木)

リーディングのご感想|2016年後半リーディング。

ご利用いただいたMAさんから、ご感想をお送りいただきました(^_^)。

Image8_2 リカコさんのリーディングはリーディングではあるけれど、

読めば読むほど自分次第で未来はいくらでも広げることも深めることもできるってことを教えてもらってるような不思議なリーディングですね。

また自分を客観的に見るためののツールとしても使わせてもらっています。

いつもありがとうございます。

 
 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »