« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | 人は、「かかわり」で磨かれて成長します。 »

2016年5月30日 (月)

「思ったこと」には、思い込みが入っていて、完全な客観にはなれないもの。

自分が思う、いろんな事柄に対する印象とか、こうだろうという思いは、かなりの比率で「思い込み」が入っていて、客観的事実と違っているものです。

皆がそういうものだから、それが悪いということではなくて。「そういうものだと、わかっておきましょう」ということです(^_^)。

自分が「思ったこと」は、その時点で既に、「自分の受信器を通って、自分という色がついて解釈したこと」なのだから、実際のそのままではありません。

「それ」を、どれだけていねいに「自分で分析」したとしても・・・自分の解釈できる範囲での思考ですから、複雑なこじつけになるか、思ったことの正当化になるかで、事実じゃないことを排除することは難しいです(他人と意見のすりあわせをすれば、いくらかはお互いの偏ったところがあぶりだされるかもしれませんが)。

繰り返しますが、それが悪いということではないし、それを正すようにしなければいけない、ということでもないです。

ただ、「そういうこともありうる」と意識しておきましょう、ということです。


ひとつ例えをだすと、ご相談者さんからよく言われることなのですが、「リカコさんはもっと背が低い人かと思っていた」と。ブログなどの写真の印象から、そういう雰囲気がするそうなのです。

記事内で163cmと書くと、「意外!小さい人かと思っていた」と何人もの方に言われました。

しかし、実際に私に合ったことがある方は、多分「163cm?もうちょっとありそうなのに」と思うのではないでしょうか。実はこれもまた、よく言われることなのです。あと何センチか大きく見える印象があるようで、これはおそらく、私はものすごく肩幅が広いためだと思っています。

会っていない人には「もっと小さい人かと思った」といわれ、会ったことがあると「ぱっとみた印象より、実際は小さい」といわれ、笑。

まあ、つまり「思ったこと」の受け取り方は「いろいろ」で、事実と違うことも多々あり・・・、

日常の中であれこれ考えていることも、事実そのものではない受け止め方をたくさんしているかもしれない、と思っておくだけで、いろんなことにこだわらずにいられるし、柔軟になれますよね。

こういうことって、大事じゃないかなぁと思うのです(^_^)。そうすると、他人から言われることが実際と違っていても、それもまた「そういうもの」と思えますから。



 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  

|

« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | 人は、「かかわり」で磨かれて成長します。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | 人は、「かかわり」で磨かれて成長します。 »