« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | リーディングのご感想|前世リーディング。 »

2016年5月 9日 (月)

量が質を作る。

ものごとの完成度を高めたい、質を向上させたいと思ったら、まずは「量や数を多くすること」が大切で必要なことです。

自分のする行動を、質の高いものに「していく」ためには、回数を重ねて慣れることが有効です。そうすることで完成度のばらつきが減って平均値が高くなったり、全体が底上げされたりします。

経験を重ねること、行動を繰り返すことが、質を高めることに役立ちます。つい、今までとは違う目新しいことに走りたくなるものだけれども、回数をこなしたり、ボリュームを増やしたりすることが基本として大事なことであり、目新しいことはその上のプラスアルファとして考えていくほうがいいでしょう。


複数の中から質の高いものを「選ぶ」には、選択肢がある程度は揃っていることが必要です。そうして比較から違いや特徴を理解していくことで、よりよいものを選び、そうでないものを省くという選別ができるようになります。

たとえば、自分がもっている知識の質を上げたいと思ったら、たくさんの情報に触れることが大切です。そうして比較をしたり、最新のものやより適切なものへ入れ替えをしていく作業で、質を高めていくことができます。やってみることで、どこに判断のポイントがあるかがつかめるようになります。

「情報は、多いほどいいってものではない」という意見も一理あるけれども、そうかといって、少ないほど質の高いものが集まるともいえず・・・、「多い中から選別して、質が高く必要な少数を残す」という作業があってこと、ですから。やはり最初は、量が必要になります。

そうして慣れるとコツがわかって、前もって推察がつくようになります。「これは、前のあれと同じだから不必要だ」とか、「前のあれと似ているから、応用できるのでアリだな」というように。そうなれば、実際の行動による確認がいらなくなったり、あれこれ分析して判断をする作業も最小限となって、労力と時間がものすごーく効率化できるようになります。

その段階にいくには、やはり量(数)が必要なんですよね。



 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | リーディングのご感想|前世リーディング。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
過去ログの「サスペンスドラマのようなもの」
http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2009/12/post-db1d.html
という記事に癒されました。
どんな展開があっても、それなりの結末をみると信じて進む力をもらいました。
該当記事のほうにはコメント欄がなかったので、こちらに書かせていただきました。

投稿: チャッピー | 2016年5月 9日 (月) 19時44分

チャッピーさま

古い記事までご覧いただきましてありがとうございます!

当時、一度、別のブログへ引っ越すつもりで記事を移行して、しかしまたココログに出戻って(^^;)、また移行を・・・と繰り返したところ、コメント欄が閉じた状態になっております。直すことはできるのですが、古い記事なのでそのままでいいかなと思っておりましたが、掘り起こしていただき、久しぶりに読み返して、私も懐かしい気持ちになりました(*^_^*)。

投稿: リカコ | 2016年5月 9日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想|前世リーディング。 | トップページ | リーディングのご感想|前世リーディング。 »