« 借りたら、ちゃんと返せばいい。 | トップページ | 「一方が尽くしすぎる」関係に対する、不満がでてしまうとき。 »

2016年3月23日 (水)

自分を認める。

19240231_s
他人の悪口はいわないようにしている人でも、「自分の悪口を言っている人」は結構いるものです。

「私なんて、たいしたことはない」とか「私はどうせできないので」というふうに、謙遜というレベルをこえて自分を下げてしまう人っていますよね。

他人の悪口をいわないという配慮ができるなら、自分への悪口もやめましょう

あなたはそんなに悪くいわれるような人間ではないはずです。

自分を愛しましょう!とまでは言いませんが、「今のままでも、悪くないよね」くらいの認識で、今を認めてあげたらいいんじゃないかなーと思うのです(^o^)。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« 借りたら、ちゃんと返せばいい。 | トップページ | 「一方が尽くしすぎる」関係に対する、不満がでてしまうとき。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも拝見させて頂いてます。
今回初めて投稿させて頂くのですが、自分を認める。この記事を読み今の私に必要なメッセージかもと感じました。私事なのですが先程職場の上司に叱責され、反省をしていたのですが、自分ばかりがすべてを悪いと受けとるわけでもなく、お互いが考え直さないといけない事もあるのではと少し冷静になることができました。ありがとうございました。

投稿: 石原 | 2016年3月23日 (水) 16時06分

石原様

叱責されたという「できごとひとつだけ」では、自分自身を計ることはできないですよね(^_^)。そのひとつだけが自分を表しているわけではないからです。

さらに広く「自分」をとらえていくといいのではないでしょうか。

そして切り換えるといいと思います!

投稿: リカコ | 2016年3月23日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 借りたら、ちゃんと返せばいい。 | トップページ | 「一方が尽くしすぎる」関係に対する、不満がでてしまうとき。 »