« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 »

2016年2月15日 (月)

「能動的に成果を出すメールセミナー」のフォローアップ(2)

33202034_s
メールセミナー受講生の方に向けた、フォローアップです。


まいた種の実りを得る、果実を成していこう、ということで「成果」という言葉をセミナーのタイトルに含めました。

そうして「過去に(つまり既に)種がまかれているものを見つけて、実りを得ていこう」という視点の当て方と同時に、それを探る作業を通して、自分ならではの成功パターンとでもいうのでしょうか、「自分の場合は、どうやらいつも○○になるようだ」という規則性を見つけていきます。

多くの場合それは、自分ではなんとも思っていなかった、あまり意識していなかったことです。なぜなら、「自分の得意なことは、自分にとって瞬きをするくらいに普通のことだから」です(^^;)。

そして対象や場所もわかってきます。同じことをしているのに、どうも自分を信頼してくれたり認めてくれたりする人は「先輩」とか「上司」とか「親戚の叔父さんや叔母さん」とか、目上の人ばかりだな、というふうにです。

具体的な内容は人によって違うでしょうけれど、おそらくそうなる人は、礼儀や敬語の使い方がうまいとか、たててあげることがじょうずとか、相手の求めていることを解釈する力が高いとか(求めに応じる力が高い、自分がしたいことをするのではなく)、そうした上下関係にまつわる何かがうまいのでしょうね。

同年代の人間関係ではあまり重要視されない、そうした部分に秀でているので、他の方と比べて目立つことができる、目を掛けられることになります。

そのかわり、同年代間で重要視される部分があまり得意ではない可能性もあり(やはりものごとは裏表でひとつなので)、そちらはもしかすると苦手だったりするかもしれません(^^;)。

多くの場合、「他の人よりうまくできることは、自分にとって普通のこと」です。そのくらい普通にできてしまうことだから、同じ労力を掛けたときに「出来あがりの差」がつくのですね。

なので意外と、得意なことを見つけるのは難しいのです。「自分の普通の中にそれがある」ことが多いからです。


【この作業がうまくいかない人は】

「出せる成果、出ている成果、得意な成果を見つけよう」という目的の箇所を、「自分の出したい成果、出そうとしている成果、好きな成果」に読みかえて認識してしまって、混乱してイライラ&モヤモヤ&作業進まず、になっている可能性があります。

出したい成果はひとまず置いて(それは後にして)、出せている成果、得意な成果とはどういうものかのほうに、フォーカスしてください。

そして、後半の「(15)成果とは」のワークをしてみます。1~3のうちの分類で、自分が出せるものはどこに多く、出したいもの(望んでいるもの)はどこに多いか、把握してみてください。


【このセミナーで大事なところ】

(15)で、出せる成果と、出したい成果が、一致しているか、違っているかを把握することです。ここが一番のポイントです。ここで「目から鱗だった」というご意見を多数いただいています(*^_^*)。

多くの場合、イライラ&モヤモヤする人は、「得意な成果」と「出したい成果」が一致していません。その理由もふくめて(15)の中に記載してあります。

どちらが良いということはありません。一致していなくても、一致していても、どちらもそういう性質だということで優劣はありません。ここは人によっていろいろで、違っても一致していてもそれでよく、変えられないし、変える必要もありません。

一致している人は、一致している人に向けたやり方や意識の仕方があり、違っている人には違っている人向けのそれがある、ということです。

出したい成果にこだわってしまうと、そうした冷静な分析ができません。混乱してしまう方は、おそらくは、出せる成果と出したい成果が、1~3の種類として、一致していないのだと思われます。そこで出したい成果をどう出すかという点に意識をすり替えることなく、冷静に作業をすすめて、(15)の分析をしてみてください。

そしてその上で、ご質問があればどうぞお寄せください(*^_^*)。

※自己分析の結果、1~3のどこに当てはまったかを記載してくださいね。


フォローアップ

(1):成果を出し慣れるために、過去にうまくいったことを再現する

(2):自分がうまくできることと、うまくいかせたいことを分ける。(この記事)

(3):成果を出すための思考と、成果そのものいついての思考をわける。(近日中にUP

 
 
 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 »

16.レッスン、web講座関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 »