« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|メールセミナー。 »

2016年2月13日 (土)

・メールセミナーのご質問一覧。

「成果を出すメールセミナー」の受講者様からいただいたご質問の一部を、内容を少し変えてまとめてみました。

12881944_s


 

Q:成果を得られるとき、兆しやサイン等のようなものはあるのでしょうか?

A: 成果は常に「事実」をベースにしてきます。兆しとか、サインという曖昧なものにフォーカスすると行動より思考のほうに意識が向かいやすいくなります。行動が成果に繋がるので、行動をすることと、そうしてでた事実のほうを意識してみてくだい(^_^)。


Q:「自分を知るには(3)周囲の人の共通点」のワークをしようと思うのですが、現在、周囲にいる人数が少ないです。こういう場合は?

A:現在と限らず、もう少し遡って「過去に周囲にいた人」も対象にしてみてください。または「周囲」の範囲を広げてみてください(^_^)。


Q:このメールセミナーの内容はあらゆる分野(仕事、趣味、人間関係など)にあてはまりますか?

A:これは「能動的に、成果を出すには」という主旨ですから、成果を出すため、であれば、分野は問わずあてはまりますが、成果が関連しないことであれば当てはまりません。

たとえば「結婚式」というのはお披露目の儀式であり、そこで何らかの成果をあげようと行うものではないですよね。こういうことにはあてはまりません。

ですが、「新商品の売り込みの展示会」であれば、そこで売上げをつくる、認めてもらって取引を得る、気に入ってもらうという成果を出すためのものですから、あてはまります(^_^)。


Q:日常のすべてに、この考え方が応用できますか?

A:幾らかは役立つことはあると思います。ですがすべてではありません。日常生活のすべてが「成果のあるなし」で成立しているのではないですからね。これらは、あくまで「成果をだすために、という目的とその範囲に限って」の話とご理解ください(^_^)。


Q:たとえば、「得をする」の成果を重ねていくと、しだいに「好かれる」の成果が出やすくなったりするものでしょうか?

A:それはあると思います。相手にメリットを感じさせるような成果であれば特に、好かれるの度合いは大きくなると思います。わかりやすい例えでいえば、オマケしてくれたら、その店員さんに好感をもったり、気に入った買い物をしたら、あのお店は品揃えがいいねとお店自体を(商品ではなく)を気に入ったりしますよね(^_^)。


Q:仕事でのこれまでの成果とは、と考えてみたのですがよくわからなくなります。

A:「仕事」に限定せずに考えてみてください。確かに仕事というのは「成果が把握しやすい」ことではありますが、成果を出した場面は仕事に限らずいろいろあると思いますよ(^_^)。


Q:優位性を発揮しやすい得意な場について考えていますが、判断が難しいです。私は、あまりに距離の近い関係は苦手だなとは思っていますが・・・。

A:セミナーの中での「得意」「苦手」とは、感情的な、負担があるとか、疲れるとかのことではありません(^^;)。成果を出せるという優位性があることが「得意」で、それができないことが「苦手」というそういう使い方です。感情ではなく、常に「事実」に目を向けます(^_^)。


Q:内容で、既に昔からやっていたことや、知っていたことがたくさんありました。それなのなぜ私は、こうした現実的な手段で成果を出そうとしなかったのか?と思ってしまいます。

A:得意なことは「自分には、普通だから」ではないでしょうか。できることは自然にできるので自分にとって普通すぎて、有効な手段かもしれないという自覚になりにくかったのではないでしょうか。得意なことってわかりにくいんですよね・・・(^_^)。


Q:取り組む対象は、できそうなことならば(自分にとって簡単なことなら)一度に複数にしてもいいのでしょうか。

A:取り組む対象となるのは分析の結果として「自分が得意なこと、できること」である前提で、一度のひとつにするほうがいいか、複数でもいいかは、「一度に複数のことを推し進めていくことが得意かどうか」ですね。その点にも「得意による優位性があるか」を考えます。そうではない、またはわからないなら、まずはひとつのほうがいいでしょう(^_^)。


Q:取り組み方について、○○という、いいアイデアが浮かびました。これをやってみることは有効ですか。

A:アイデアというのは頭の中の思考(まだ行動していない)なので、それが有効かどうかは行動してみてわかることですよね。成果を出しやすい行動とは、自分が過去に上手くいった前例のあることや、何らかの現実的根拠があって上手くいくとわかっていることです。思考はどこまでも広がってしまうので、ときにできないことにも広がりが及んでしまいます。そのあたりをもう一度よく考えてみてください。

Q:

 
 
 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|メールセミナー。 »

16.レッスン、web講座関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご感想|メールセミナー。 | トップページ | ご感想|メールセミナー。 »