« 先日のランチ。覚え書き。 | トップページ | 朝、水分補給を。 »

2016年2月 3日 (水)

やりたいことで結果を出す・・・とは、いかないこともある。

十分に「自分のやりたいことや、好きなことをしている(または、周囲の理解によりさせてもらっている)」のに、「思ったような結果がでない」ことはよくあります。

そういうときに、「もっと好きなことを自由にやれば、結果がでるはずだ(今は十分にやっていないために結果がでないのだろう)」というふうに、二つの要素を実際以上にからめて解釈をして、曲解になってしまうことがあります。

「好きなことをしている」のと、「思うような結果にならない」のは、それぞれ別のことです。

別のことが同時に(または一直線上に並んで)展開しているというだけであり、「自分で思っているほどの関連性がないという事実」に気がつくことが大切です。

好きなことをやりたいならば、(それができる環境ならば)好きなことをやればよく、結果を出したいならば、「結果がでるような種類のこと」をやればいいです。

「好きなことで結果を出そう」とすると迷路にはまり込むことがあります。

理想をいえば、好きなことで結果が出せるのが一番いいです。しかし「好きなことをやっても、現状としては結果がでていない」なら、上記のように考え方を変えてみたほうがいいですね。

好きなことをやめるべき、ということではなくて。「好きなことも続けながら、別のことで結果を出す」という方法を考えてみましょう。両方を別個の目的で取り組むということです。

好きなことと、結果を出すためのこと、二つに取り組むのです。 好きなことをしたい、結果も出したい、というのなら、そうした分けた取り組み方が一番現実的で効果的だと思います。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« 先日のランチ。覚え書き。 | トップページ | 朝、水分補給を。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先日のランチ。覚え書き。 | トップページ | 朝、水分補給を。 »