« ご感想|能動的に成果を出すメールセミナー。 | トップページ | ご感想|メール回答のリーディング。 »

2016年2月28日 (日)

霊視は、どこで見えるか。

の姿が見えるとき、「どこ」で「どのように」見えるかは人により違いますが、いくつかのパターンがあるように思います。

私の知る限りでは、

(1)普通に「目で物が見える」のと同じように見える。霊の姿がその場に「ある」ように見える。

(2)頭の中で、霊の姿が画像化されるように見える(たとえば、過去の何かを思い出す際に脳裏にイメージが描かれる?ようなものとちょっと近いかも)。後頭部で見えたり、頭頂部で見えたり?する。

(3)ある人に関連する霊(守護霊など)が見える場合は、その人のオーラをスクリーンのようにして見える。

(4)まぶたの裏側?に映って見える。

という4パターンが多いのではないかと(^_^)。

(4)は、どういうことかイメージがわきにくいかもしれませんが、まぶたの縁の裏?みたいなところに映ることがあるのです。

以前は「自分だけがそうなのかな?」と思っていましたが、しかしいろんな書籍だとかブログなどで複数の方がおっしゃっていることで、霊感が強いクライアントさまの中にも、似たような見え方をするケースが過去にいくつもありまして、わりと多い見え方らしいと私も学ばせていただきました(^_^)。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« ご感想|能動的に成果を出すメールセミナー。 | トップページ | ご感想|メール回答のリーディング。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご感想|能動的に成果を出すメールセミナー。 | トップページ | ご感想|メール回答のリーディング。 »