« ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 | トップページ | 私の、霊の見え方。 »

2016年2月19日 (金)

霊感の強さは、親から子へと遺伝することがあるか。

霊感の強い親から生まれた子どもは、やはり同様に霊感が強いケースが多々あります。

霊感の強さという共通性は、確かに親子間に存在します。

ですがそれは「遺伝」とは、言えるような言えないような・・・、どちらでもありどちらでもない、○でも×でもなく、「△三角」ですね(^^;)。

霊感の強いたましいが、同様に霊感の強い親のところを「選んで」うまれてくることが多々あるので、そうした共通性がでるケースは珍しくないです。こういう場合は遺伝ではない、ですよね。それぞれの持ち寄ったものが似ている、ということなので。

しかし、見えない領域のことと、見える領域の肉体などは、実は繋がっていて連動しています。

たとえば「手のチャクラと胸のチャクラは連動しているので、ハンドヒーリングは呼吸が深くできる人が上手」だったりするように、肉体の機能やホルモンのバランスなどが霊感の発揮のされ方と関連している面も多々あります。

こうした肉体の機能は、親から受け継いでいることが多いでしょうから「遺伝」という表現も間違いではないと思います。

なので、霊感は生まれ持ったたましいの性質であり、自分のたましいが培ってきた部分が大きいけれども、今世での血縁による「肉体の機能的な特徴」が関連している面もあるので、遺伝であると言えなくもない、ということで○でも×でもなく「△」です。

 

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 | トップページ | 私の、霊の見え方。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご感想|「能動的に成果を出すメールセミナ-」 | トップページ | 私の、霊の見え方。 »