« 使わずに内に留めると、「重さ」が生じて否定的になる。 | トップページ | エネルギーをUPさせる、3つの「動」。 »

2015年11月27日 (金)

霊感を、意図的に行使する場合の再現性。

霊的なセンスが平均よりも高く、直感的に何かが分かることがあるとか、相手の状態を把握できることがある方が、「そのセンスをいかして、鑑定業などの仕事をすることができるか」という点について。

仕事としてやっていくには、「一定の再現性があること」が必要になると思います。

たとえば、ラーメン屋さんやカレー屋さんがお店として成り立つためには、ほぼ毎回同じ味を作ることが必要ですよね。お店にいくたびに味が違って、できあがりの差が大きいとなったらお客さんの支持は得られません(^^;)。

そうした形のある「物」をつかって再現するスキルと、形のないものを媒介するセンスは同じにはいきませんが・・・、どうしても後者のほうが、一定にさせにくく、どうしてもばらつきはありますし、お客さんとの相性なども大きく関わるけれども、

完全はないというのは誰もが同じで、その中で、一定以上の再現性があることが、最低限の基準じゃないでしょうかね。

こうなれば可能とか、こうなれば不可能という明確な基準はないので、最終的には自分の判断となります。私自身も、自分の判断と自分の責任でこの仕事を続けています。・・・気づけば、あっという間に7年くらいも経ってしまいました(^^;)。




 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« 使わずに内に留めると、「重さ」が生じて否定的になる。 | トップページ | エネルギーをUPさせる、3つの「動」。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 使わずに内に留めると、「重さ」が生じて否定的になる。 | トップページ | エネルギーをUPさせる、3つの「動」。 »