« 不安感に押しつぶされそうになったら。受け止め方を変えてみましょう。 | トップページ | 思考なのか、霊聴なのか。 »

2015年11月17日 (火)

知り合いの方に、オーラの見方を教えたら。

ある方に、月に何度か合う機会が続いていて、ときどきオーラの話をしたり、オーラの見方を軽く教えたりしているうちに、だんだんとコツをつかまれたようで、「植物のオーラ」と「動物のオーラ」が少し見えるようになったそうです。

最初は「まったくわからない」とおっしゃっていましたが、今では「普通に見える」と。

「見えやすい条件下」で「見えやすい対象」についてお伝えしたので、見えるようになったことは私にとって想定内でした。

ただし見えているのは、ほんの少し。物の周囲にある一番わかりやすいオーラの層のみで、それぞれの個別の特徴や違いなどを見分けることは、今のところはできません。今後はわかりませんが・・・。

というより、植物や動物だと、個別の違いが(たとえば人のオーラのようには)顕著ではないので「見分け」はしにくいですね。単純に、どこの層でもいいからまずは見えるように、というならば、違いが大きくない分、視界にとらえやすいのですが。

興味のある方に。見えるためのコツ&ヒントを言うと、最初の最初は、対象が「静止物」のほうが焦点をあわせやすいです。

しかし次の段階、最初の中くらい?になってくると、むしろ少し動いてくれているほうが、他との違いとか動きによるオーラの変化(という差異)をとらえやすいので、そちらのほうが見えやすくなることが多いです。激しい動きをする対象だと・・・もうまったくわかりにくいですね(^^;)、オーラはとても微細なエネルギーですから、焦点の合わせ方が難しくなってしまいます。




 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« 不安感に押しつぶされそうになったら。受け止め方を変えてみましょう。 | トップページ | 思考なのか、霊聴なのか。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不安感に押しつぶされそうになったら。受け止め方を変えてみましょう。 | トップページ | 思考なのか、霊聴なのか。 »