« 種をまいてから、実りを得られるまで。 | トップページ | ご感想|メール回答。 »

2015年11月 7日 (土)

「何年もの」の種まきと育成が得意ですか。

昨日の続きです。

私は、中長期的な考え方で動いていくのが得意なほうです。そのため、種をまいて育てている作業そのものが習慣化されて(それはいいのだけれども)惰性になりやすく、「収穫することを忘れてしまう」ところがあります(^^;)。

育てる作業が目的になって、その先の収穫というメリットが得られることをつい忘れてしまうんですよね。リンゴを食べようと育てているはずなのに、木が大きく育っていくことやたくさんの実をつけることで満足してしまい、それを収穫して食べることに意識がいかなくなります。

作業ばかり増えて忙しいわりには何も得られていなくて、自分が消耗する一方となりがちです。「それも性分だし。悪くないよねと」心のどこかで実は思ってしまっているので、なおさら、それを正そうという気持ちにならずいつもバタバタ忙しいです。収穫ありきで考えるならば、私がやっていることの大部分は「無駄な動き」かもしれません笑。

皆さんはいかがですか。「何年もの」の育成が得意なタイプですか?

そして、その得意なやり方で、ちゃんと実りを得られていますか?

そういう観点からも、自分のやり方を見つめ直しましょう。




 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« 種をまいてから、実りを得られるまで。 | トップページ | ご感想|メール回答。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

そういう観点から見たことがありませんでした!
実りはあるんだろうか?収穫しても喜びを味わえてるだろうか?
ボンヤリこういうことかな〜〜⁇って感じで、種まきも、収穫も、自覚がない事に気付きました。
この記事は、もっと意識的に生きなさいと言うことなのかも。。っと自己解釈です笑

投稿: ここ | 2015年11月 7日 (土) 16時22分

ここ様

そうですね、ものごとに意識的な目を向けることで、仕組みや構造が見えやすくなって、他のことにも応用できるようになりますので、どうぞいろんなことに意識的になってみてくださいませ!

投稿: リカコ | 2015年11月 7日 (土) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 種をまいてから、実りを得られるまで。 | トップページ | ご感想|メール回答。 »