« リーディングのご感想(193)2016年のリーディング | トップページ | 感覚=クレアセンシェンスが優れていると・・・。 »

2015年10月14日 (水)

直感力。

霊能力の種類を大きくわけると、「みる」「きく」「感じる」「わかる」があります。もちろんもっと細かく分けられますし、種類もたくさんありますが、代表的なものをあげています。   

 (1)「みる」について書いた記事 ・・・ クレアボヤンス

 (2)「きく」について書いた記事 ・・・ クレアオーディエンス

 (3)「感じる」について。・・・ クレアセンシェンス。   

 (4)「わかる」 ・・・ この記事。

根拠はないけれども唐突に「わかる」という能力があります。いわゆる「直感」です。

「感じる」のと「わかる」のを、ひとつの同じもののように理解している方が少なくないですが、感じるというのは、体感を伴っている感覚です。重いとか、暖かいとか、ぞくっとするとか、痛いとか。

直感はそれとは違っていて、体感を伴わなくても普通に「わかる」という伝わり方になります。「感じる」よりは、どちらかといえば「思う」に近いわかり方?になります。

直感力が優れている人ほど、実はそれを自覚しにくい傾向があります。なぜなら、わかるという伝わり方が普通すぎて、自分の意図的な思考との境目がないからです。自分の理性による思考を瞬時にしていると思ってしまうのです。

そのため、直感力が高い人ほどスピリチュアル否定派になりやすいという、冗談みたいなことも起こります(^^;)笑。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

|

« リーディングのご感想(193)2016年のリーディング | トップページ | 感覚=クレアセンシェンスが優れていると・・・。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

直感というか、時々、人と話をしている時に、急にぼんやりその会話をしている時点の数秒先の様な映像が浮かんで、その映像(音声入り)通りに、相手が話したり動作をしたりする事があります。

説明がわかりにくくごめんなさい。

でも感じている訳じゃなく、映像を見ているだけなので直感じゃないかも知れませんね。

投稿: 紅葉 | 2015年10月14日 (水) 07時51分

子供の頃からありました。なぜか知っている、分かっている、ということ。

すべてのものはいろんな情報を発していて、自分はそれをキャッチしているんだと。そう信じてます。
理屈も理論もなく、ただ真実が自分の中に自然にある、という感覚です。

投稿: 九夜月 | 2015年10月14日 (水) 19時32分

紅葉様

すべてにいえますが、ここまでが「見える」で、ここからが「わかる」で、さらに「感じる」ことがあって・・・というような文字のような厳密な分け目は、実際にはつけにくいものです。見えているようなわかっているような?伝わっているような?という、どれにも当てはまるような伝わり方をすることも多いかもしれません。

ただし、この一連の記事内で「感じる」という表現を使う場合は、「ビリビリと伝わる」等のような体感を伴うケースを特定して使っております(^^)。

投稿: リカコ | 2015年10月14日 (水) 21時17分

九夜月様

私たちは、何度も生まれ変わっていて、今回の人生で生まれた時点をゼロとしてすべてを身につけるわけではないので、人によっては幼少期の頃からいろんなことをわかっていたり知っていたりという感覚をお持ちになっている方もいらっしゃるようです。

私は幼少期はそういう感覚になったことはなく、今の知識で当時を振り返ってみても、そういうことは思い当たらず、です(^^;)。いろんなパターンがあるのでしょうね。

投稿: リカコ | 2015年10月14日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(193)2016年のリーディング | トップページ | 感覚=クレアセンシェンスが優れていると・・・。 »