« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の14件の記事

2015年10月30日 (金)

効果的な学び方。見ることが優位か、聞くことが優位か。

理解するための手段として、「見ること」が優位な人と、「聞くこと」が優位な人では、効果的な学び方が変わってきます。

見ることが得意な人は、目を使う方法が一番簡単で効率よく情報を取り入れることができますので、「他人を観察して気づく」ことや、「上手な人のしている方法を、自分に取り入れる」こと、「本などを見る(読む)」ことから学ぶという方法が向いています。

このタイプの方は、文字や図から得た情報を、処理することに優れていますから、「いかにして、よい本やよい見本(人も含めて)を見つけるか」が勝負となりますね。見て学ぶ対象の選別がポイントです。

聞くことが得意な人は、耳を使って音声で情報を取り入れることが上手なので、「よい方法を知っている人にたずねる」ことや、「講演会や講習会などに参加する」ことや、「テレビや映像などの音(声)を通して知識を得ていく」ことが向いています。

このタイプの方は、「いかにして、(有意義な情報などを)聞くための時間を確保するか」がポイントです。見ることよりも聞くことのほうが時間が掛かりますよね。聞いて学ぶための時間を生み出す工夫が必要です。




 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

「幼い」と誤解されやすい、「感じて受けとる」人。

ものごとを理解したり把握したりすることを、どのような方法で行っているかには、大きくわけて4パターンあります。

「見ることで受け取る」、「聞くことで受け取る」、「感じて受け取る」、「想像(推察)を働かせる」のうち、得意なひとつかふたつを主に使っているものです。

このうち、「感じて受け取る」人は、会話の中に擬態語や擬声語がとても多く入るのが特徴です。感じている状態を言葉にすると、そう「なってしまう」のでしょうね。

「とてもあたたかな気持ちになりました」、「しっとりした雰囲気ですね」、「感情がざわざわしてきました」、「そのひと言は重いですね」というように、感覚をそのまま言葉にしたような表現は、情緒的で素敵だけれども、会話の相手や場面によっては子どもっぽい印象を与えてしまうことがあります(^^;)。

自分が体感することで把握するので、おのずとすべてが「主観的」になりやすく、客観的な説明(自分がどう思ったか等を抜いて事実だけをそのままのべること)を苦手とする人も多いですね。

言いたいことを「説明的な言葉に置き換えること」がうまくできなくて、ワガママだとか感情的になっているというふうに、誤解を受けやすいのがこのタイプです。

とにかく誤解されやすいので、この点で悩んでいる方は多いです。

このタイプの方が誤解されないように工夫するとしたら「なるべく敬語や丁寧語で話すようにすること」ですね。そうすれば、言い回しの丁寧さが「礼儀をわかっている、ちゃんとした人なんだな」という好印象になり、誤解されやすい点をカバーしてくれると思います。




 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  

| | コメント (4)

2015年10月28日 (水)

見ることで理解する人と、聞くことで理解する人。

ひとつ前の記事、「言葉がたりないと、誤解を受けやすい」の、さらに詳しい解説として。

(以下の内容は、本日配信したメルマガの内容を、一部分転記したものです)

ものごとを理解するために、「見ることで理解する人」、「聞くことで理解する人」、「感じて理解する人」、「想像して(推察を働かせて)理解する人」などがいて、皆それぞれに得意な方法を自然に使っています。

「言葉がたりない」形になりやすい人とは、「見ることから情報をえて思考するタイプ」の人に多いです。

自分が「見ること」によって、「ああ、この件ってこうなっているんだね」「この品はこういうつくりなんだね」、と解釈していくので、他の人も同じようにしていると思って「見れば、だいたいのこと がわかるはず」と、言葉の説明を端折ります。

こういう人にとって、言葉の説明とは、「見ればわかることの付け足し」「わかりきったことの念のための確認」くらいに思っているので、説明を重要視していないんですね。結果、相手からすると「必要なことすらも言っていない」状況になってしまいます。

ちなみに、「聞くことで理解するタイプ」の人は、逆に「言葉による説明が過剰で 同じことをなんども言ったりして、話がくどい」です(^^;)。

耳にその言葉をいれることが 相手の理解を促進させると思ってしまうのと、 自分もまた、自分が話している言葉を耳できいて、さらに思考を深めていたりするので、同じような話の繰り返しになります。

目でみてわかるタイプと、耳で聞いてわかるタイプがコミュニケーションをとると・・・ 落差が大きいのでかみあわなくなりやすいです。

お互いに寄り添って、自分の会話スタイルを 相手にあわせるようにしないと、 「説明が少なくて、わかりにくい!」「同じ言葉の繰り返しで、くどい!」と、実際以上に 相手のことを悪く決めつけてしまいます(^^;)

このあたり、コミュニケーションのコツとして おぼえておきましょう。 




 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

ご感想|2016年のリーディング。

以下は、Yさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

ご利用いただき、ありがとうございました(^^)。

2016年のリーディング、ありがとうございました。ブログに紹介されている皆さんの感想を読んで、2016年だけとは限らないんだなとか、そういう読み方・楽しみ方もあるのかと気付かせてもらい、あっという間に2016年になることだし(おせちのCMを見てあせる日々です)、前向きに今から予習をしておこうと、すぐに目に付くところにおいて頻繁に読み込んでいます。

リーディングに書かれた項目と関連する内容が、ブログにも書いてあることがけっこうあるので、また更に理解度を深めたり出来ています。

そんな中から、特に気になる記事がいくつかありました。感想を書かせてもらいます。

・2015年10月16日 (金) 具体的な対策を考える習慣を。

私にも当てはまると思いました。 私の場合、どうしてこんなことになったのか、そこを納得できないと、次に行けないというか、次に行くのが気持ち悪いというか。 理由がわかったら、次は同じことにならないように出来るんではないかと、二度手間が省けて無駄がないのではないかと思ってしまうんです。

次の行動を起こす前に、いったん気持ちの区切りをつけてから動きたいというか。 もやもやとしたまま行動しても、なんかこうしっかりと地に足つけられずに行動するようで。 せっかちだから、今すぐ知ってスッキリしたい!って、ついつい理由を突き止めるまで考えようとするのだけれど、結局考えても考えても答えは見つからなくて疲れるだけってのがけっこう多くて。

後になってわかることなのかなって、今はまだそのタイミングじゃないのかなって、ここはもう置いといて、今はなんだか分からないけれど、きっと意味があったんだ、そのうちきっと、ああ、あの事はこの事のためにあったんだなって分かる時がきっと来るのでは と思うようにしようと。

なるべく考えすぎないように意識し始めたところです。 しかしいまだに、どうして?どうして?って心に引っかかっていることがあって… そのことについて、いずれリカコさんにリーディングしてもらうかもしれません。

・2015年6月29日 (月) 損得勘定じゃない、と思う。

これが、ものすごく納得でした。 ずっと違和感を感じていたんです、いわゆる、引き寄せの法則なんかに関して。

あまりにも嫌なことばかりで(仕事について)、すがるように引き寄せの法則に関する本を読み漁って、とにかくいいことを思い描いて、少しでも嫌なことを考え始めたら、すぐに考えるのをやめるようにしないと!としていた時期もあり、でもなんだか疲れてしまって。

嫌なこともいいことも自分が引き寄せていることだと書いてあり、でも、私はこうなったらいいなーと思い描いているのに、現実はそれとは真逆のことばかりが続いて、こんなことちっとも望んでいないのに、これも潜在意識とかで実は引き寄せていることなのか?と、なにがなんだかわからなくなって。

世の中いいことばかりじゃないし、それに、悪いことだとその時点では思ったことも時間がたてば実はいいことだったり、あの嫌なことを経験したからこそ、このいいことと結びついた!とか、幸せなことだと実感できたりすることもあるし。

なにがなんだかこんがらがってしまい、なんだか納得できず、それ以来読んでいませんが。そこでリカコさんのこの記事を読んで、私のもやもやを解消されることが書いてあって、これを読んだとたん、スッキリしたんです。 いわゆる負の感情は、悪いものと単純には言えないと思います。 辛く苦しい感情だからなるべく感じたくないけれども、生きている以上どうしたって抱いてしまう感情ですし。

なので、

・2015年10月 7日 (水) 否定的な感情でも「その時点では必要だった」という場合もある。

という記事にもほっとしました。 引き寄せの法則のこともあるし、こんな感情を持つことは自分にとってデメリットなのではないかと、二次的被害みたいになったこともあるけれど、でもその感情も必要だったんだとハッキリ書いてあって、救われた思いでした。

ということで、今までモヤモヤとしていたことが整理されてスッキリしました。ありがとうございました。

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

ご感想|2016年のリーディング。

以下は、MMさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

ご利用いただき、ありがとうございました(^^)。

来年のリーディングではあるけれど、現在の状況にぴったりあてはまることもあり、 驚きました。

また、年間をとおして共通する言葉が何度も出てきて、思わず笑ってしまいました。 私はどれだけ先走って心配しているのか!そして、それに対するアドバイスが具体的で、とても分かりやすかったです。

折にふれて読み返し、心にとめておこうと思います。 このリーディングが「羅針盤」のような感じで、心強いです。

今回も分かりやすく、色々と腑に落ちるリーディングをありがとうございました。ホームページの企画やメルマガ、いつも楽しませていただいています。他の方のリーディング感想も興味深いです。

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

自分から「楽しむ姿勢」になることが大切。

「楽しいことが、起こらない」とか「楽しいことが、存在しない」と思っている人は多いけれども、実際「楽しいできごと」って、そうは存在しないと思うのです。

たとえば、A子さんは「友達同士でのランチは楽しいね!」と思っていても、同席しているB子さんは「外で食事は、気疲れがする」と思っているかもしれません。さらに、お店で働く方は「ランチの時間は忙しくて負担だな」と思っているかもしれません。

ということは、「ランチ」が「楽しい」のは、A子さんの個人的な受け止め方なのです。B子さんは「気疲れする」と思っているし、お店の方は「忙しいので負担」と思っています。

つまり「ランチという行為」が「(万人にとって)楽しいできごと」なのではなくて、その人が楽しいと感じるなら楽しい、ということですよね(文章にすると長くてくどい(^^;))。

「楽しいことが、起こらない」とか「楽しいことが、存在しない」という考え方は、「主語が、「できごと」になっている」けれども、楽しいかどうかは「自分が、それを楽しみと受け取るかどうか」ということです。

「自分」が、楽しみを見つけようとする視点を持って過ごしていくと、日常の「一部分」にそれを見つけやすくなります。たとえば、仕事は楽しいできことではないけれども、仕事のある部分を楽しむことなら自分次第できる、というようにです。

「楽しいできごと」そのものを期待してしまうと、ものすごく大きなこと、たとえばハワイ旅行が当たるとか、映画スターに街中で遭遇して話し掛けられたなどの、「いかにもわかりやすい、すごいこと」がおきないと楽しさを感じられなくなってしまいます^^;)。

楽しみを見いだそうという意識を、もつことが大事です。

そうして、まずは「小さい楽しみ」を見つけて、集めてみましょう。

その繰り返しで、見つけることに慣れてくると、見つけるコツと楽しむコツみたいなものがわかってきます。ここで以前よりちょっとだけ、毎日が楽しくなってくるはずです(^^)。

そうして「楽しみの姿勢」が習慣化されて普通なっていくと、不思議なことに今までより規模の大きなことの情報が手に入ったり、誘われたり与えられたり・・・と、楽しいことが増えていくようになります。

「楽しいできごと」は、この段階で増えてくることなのです。

そこに至るには、自分が「楽しみに慣れておく」ことも必要になります。

やはり、種をまいて、いきなり実りとはならないのです。いくつかの段階を踏んで、時間を掛けて成長していくことで花が咲き、その先の実りとなっていくんですよね!

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (7)

2015年10月16日 (金)

リーディングのご感想(194)2016年のリーディング

以下は、TMさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

TMさんはレシートでよくゾロ目がでるそうです。私もときどきあります。「1111」となると、なんとなくちょっと得したような・・・気分になるのは気のせいですよね笑(^^;)。

ご感想をお送りいただきまして、ありがとうございました。

素敵な事がありそうで良かったです(^-^) 来年の自分も一年中忙しくてて笑いました。

愚痴の聞き役になりすぎですね(^^;; よく私は打ち明け話をされたりするので そうした特性を生かして今後につなげていきたいと思います。

最近、楽しさや明るい気持ちに フォーカスするようにしていますが、 そのおかげか楽しいお誘いが増えました。

それはとても有り難いと思っているのですが たくさん来るので またダウンしないかななんて思ったり… 守護霊さんからのメッセージでは 「この先も育てていきたいと思うもの」を優先、とありましたので考慮した上で予定を組んでいきたいと思います。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

感覚=クレアセンシェンスが優れていると・・・。

今回の記事は、体感を伴う把握をメインにしている霊能者のセッション「あるある」です。

霊の憑依とか、オーラがくすんでいるとかのクライアントさんの様子を、自分のオーラに映し込んで体感して把握するので、そうした不調和はだいたい「痛み」を伴います。

お金を払ってまで相談したい悩みを抱えている方の状態が整っていることはまずないので、何かしらの不調和があることが多いですから、セッションの間中、「イテテテ!」と騒がしいです。私のかつての師匠がそうでした(^^;)。

私も、当初はそうでした(^^;)。私は、体感は(霊能者比で)強くないです。体感というのはいうなれば「違和感」です。自分との差異、普通との差異を感じ取るわけです。

ですが、私のような強度の霊媒体質者は、「すごく霊が入りやすい構造」にできていますから違和感は少ないんですよね。すぐに霊と馴染んでしまいますから、そうした把握の仕方は弱くなります。

なのになぜ、当初は私も騒がしかったかというと、そういうタイプの師匠についていたので、「そういうものだと思ってしまった」というか「そう、覚えてしまった」というか。そう指導されたのではないですが、なんとなく「型」がインプットされてしまい、体感で把握するものだと身についてしまったようです。

ですがしばらく経って、「あら?私は体感が強くないのに、なぜ体感で把握しようとしているのか?」と、あるとき気づきまして。そうだよ、普通に見て把握すればいいじゃないかと(当たり前だ(^^;))気づいてからは、意図的に体感で把握することをしなくなりましたので、騒がしくなくなりました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (2)

2015年10月14日 (水)

リーディングのご感想(193)2016年のリーディング

以下は、IYさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

過去記事でご紹介した「お勧めの本」を、今お読みになっている最中とのこと。ぜひ読み終わりましたらご感想などお聞かせいだければ幸いです(^^)。

ご感想をお送りいただきまして、ありがとうございました。

2016年のリーディングありがとうございました!想像以上に膨大な量で・・・。これから何度も読み込んでいくことになりそうですが、 さらっと読んだだけでも、以前リカコさんとの電話セッションでも言われた内容だったり、、

「・・・に注意しましょう。」という内容が、まさに自分が定期的にやらかしてしまう 失敗につながることだったり・・・と、 「このポイントは忘れないように」という守護霊さま(及び霊界から)の愛を感じました。

今年は新たなスタートラインに立ったという思いがしていて、自分がどの方向に行ったらいいのか、具体的にどう動いたら良い方向に向かうのか、とにかく頭でっかちに考えていましたが、リーディングを読んでいて、もっとアバウトに、フラットな気持ちでいても良いのかな、と思いました。

2016年のリーディングでしたが、今年の残りの期間にも当てはまりそうです。 ありがとうございました。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

リーディングのご感想(192)2016年のリーディング。

以下は、HMさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

昨年に引き続きのお申込みありがとうございます。ちょうど旅行でリフレッシュなさっているところに回答メールをお送りすることになりまして、そういうタイミングも来年のことを反映しているような・・・という不思議さがありましたね(^^)。

ご感想をお送りいただきまして、ありがとうございました。

朧げながらこうしたいなー、と思っている事が書かれていたり、今後こうして行きたいと描いている事にかなり関係しているだろう内容だったり、どなたかも感想で書いていらっしゃいましたが内容が具体的でした!

私も事あるごとに2015年のリーディングを読み返しているのですが、2016年のリーディングも大いに参考にさせて頂く事になると思います。おかげさまで今年は春から大きく動き出しました。

今年同様全くリーディングに頼るのではなく参考にして行こうと思います。

ありがとうございました。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

リーディングのご感想(191)2016年のリーディング。

以下は、RSさんからいただいたリーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

今年になってからご縁をいただいた方ですが、短期間に何度がいろいろなメニューをご利用いただきまして、気づきをご自身の力になさっていく過程が本当にすばらしいです(^^)。

ご感想をお送りいただきまして、ありがとうございました。

2016年のリーディングをありがとうございます!

今回も考え方のヒントをたくさんいただいたので、何度も読み返して自分の中に取り入れたいです。

来年について考えるだけではなく、読んですぐに「そういう視点もあったか」と気づくことがたくさんあります。

迷いがあるときにリカコさんのメッセージを読むと、自分とまわりの環境に対して安心と信頼の気持ちが戻ってきます。これからもリカコさんのメッセージを楽しみにしています。ありがとうございました

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

出会うのは、必要があり、学びがあるから。

とても印象深い相手と出会った場合などに、「この人と自分との出会いは、スピリチュアル的にどんな意味ありますか?」とご質問をいただくことがあります。

ご相談をなさる方は、たとえばの話「前世の関係があり、たましいの約束があって、今世でこういう展開になることを決めていたので出会ったのですよ」というようなわかりやすい理由がもしもあったなら判断に迷わなくて済む、というお気持ちが少しはあるものと思います。

ですが、お互いに「必要があるから出会う」ことは、どんな場合にも言えるのですが、現実的にどういう関係になるか(またはならないか)、進展がどのくらいあるかは、前もって決まっていません。

そのときの状況により変わりますから、ほとんどのケースで不確定要素であり流動的です。

出会うことには何か意味があります。心が動くとか、強い印象を受けることにも意味があります。それについては、何らかの回答ができることが多いと思います。

ですが、その後の展開として、具体的にどんな関係性になるかというのは、可能性ということも含めて決まっていないケースが多いです。

私たちは決まった脚本のとおりそのままに、人生を過ごしていくことはありません。人生は自分が行動することで「作っていく」ものです。

その人とよい関係を作っていきたいと思うなら、そうなるように行動をしていくのみ、ですね!

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

人生について考えることって、本当に難しい。

先日、ある方からリーディングの感想をいただき、このようなことが書かれていました。(内容はちょっと変えています)

「思えば、人生について真剣に考えたくない自分がいたと思う」

「なぜなら、年をとることについても考えなければいけなくなる。時間はまだいっぱいあるから、まだいろいろできると思ったままでいたかったのかもしれない」と。


人生について意識的になり、具体的な思考をしていくことが大切なのだけれども、「そこ」をぼやかしておきたいお気持ちだったのでしょうね、「いろいろ」というふうに。

そこを具体的にしてしまうと、曖昧な部分が言葉に置き換えられて自分の中で「はっきりしてしまう」ことが怖いという気持ち、わかるような気がします。

きっと少しは、そうした気持ちを誰もが抱えていると思うのです。


このようにも書いていただきました。

「でも、時間に限りがあるとわかることも大事だと思う。地に足がついてきた感じがする」と。

そう。そうなのです。人生の有限性を感じたところから意識的になっていけるんですよね。それが大人になるってことでもあると思います。年齢が若いうちは、なかなかその意識にはなれないので。この方はこれから大人に向かう年齢で、まだ今はお若いのだけれども(^^)。

いつも書いていることだけれども、そう「しなければいけない」とかはないのです。困っていないなら、別にそのままでも問題はないです。

意識的になっていなことで何か実際に問題があるなら、または近い将来に問題となりそうなら、取り組むことは必要ではありますけれどね。

気づくきっかけがあって、そして気づいたならば、そこから自分のペースで進んでいく。それでいいと思います。

そうした「気づき&行動」の積み重ねで、人は成長していくのでしょうね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

ハートのチャクラを活性化させるには。

心を開くこと、スピリチュアル的に「胸の位置にあるチャクラを活性化させる」には、恋愛感情をもつことが一番です。または、慈しみの対象をもつということでもいいですね。

愛情を注ぐ対象があれば、人でもそれ以外でも(たとえばペットさんでも(^^))、胸のチャクラは活性化して、エネルギーが循環していきます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »