« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の22件の記事

2015年9月26日 (土)

リーディングのご感想(190)2016年のリーディング

以下は、SMさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

今回は守護霊さんからのひと言メッセージをつけているのですが、そちらがインパクトの大きい内容だったようですが、「そう言われたからには、自信をもってやっていく」との頼もしいご感想も、書き添えていただきました(^^)。

ご感想をお送りいただきまして、ありがとうございました。

2016年のリーディングをありがとうございました。 なかなか文章がまとまらず、お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません(> <)

別の方も感想で書いておられましたが、昨年と比べてより具体的な内容になっていて驚きました。

リーディングを受信したまさに同じ日に友人と話していた内容と関わりがありそうな事が示されていたりだとか、XXのくだりは職場の後輩に関係することだろうな、とおおよその見当がつくこともあったり。

いまは事あるごとに2015年のリーディングも読み返しています。 書いてくださっているとおりに物事が展開しているのですが、展開の仕方が思いもよらぬ形で動くこともあり、人生っておもしろいなぁと思います。

それと、リカコさんに1年の出来事を文章に起こして頂くことで、私の平凡な日常がとてもドラマチックに見えてしまうから不思議です。(もちろん、平凡であることはとてもありがたいことなんですけどね。)

毎回お芝居のプログラムを読むような感覚で楽しんだり、時には落ち込んだ時の指南書として読んだり、その時々に合わせて活用させていただいております。 今回もボリューム満点、かつ意気込みがパワーアップされたリーディングをありがとうございました!!

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

考え過ぎない。行動をすることでエネルギーを分散する。

考え過ぎると、思考にばかりエネルギーが使われていくので、それ以外のところにエネルギーが十分にまわっていかず全体のバランスが整わなくなります。

頭の周囲のオーラが少しくすんできたり、重たいエネルギーに覆われたりすることがあります(一時的なものなので、切り換えたり、寝て起きたりするとだいたい回復しますが)。

たくさん思考すると、頭のまわりにエネルギーが集まった状態になります。そうすると、深く思考できたりひらめきもよくなったりするので、それはある意味良いことなのですが、

そこから行動とかの具体的な動きに繋がらない「思考のための思考」に留まってしまったり、考えることで満足してやった気になったりすると、集まったエネルギーがそこから動いていかないので、だんだん「重く」なっていくんですね。

そうすると現実的ではない「机上の空論」のようなことをいつまでも考えたり、ひとつの考えにとらわれたりしがちです。

対策として、思考にばかりエネルギーが向かわないように、行動も意識するといいでしょう。

思考したことをそのまま行動に繋げていけるなら一番いいですが、ウオーキングをするとか、買い物にいくとか、映画にいくとかの別の行動でもいいです。

そうすると頭の周囲に集まったエネルギーがほどよく分散され、留まっていたエネルギーに動きがでることにより、くすみや重さもだんだん解消していくと思います。

頭の周りのオーラが重くなってくすむと、受信器の感度も下がりますから、直感も冴えなくなったりします。ここは避けたいところですよね。 バランスを、意識してみましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

ご相談の文章量は、10~20行程度の説明をお願いします。

リーディングのお申込みには、1件につきご相談文を10~20行程度お書きいただきます。「○○について」とか「○○をどうしたらいいか教えてください」というような、ひと言や一行だけのご相談は、受付していません。

(オーラの色についてなど、幾つかの特定の項目は別です。詳しくはこちらのサイトでご確認ください)

日記のような長い説明はいらないのですが、どのようなことについての回答をご所望なのかという範囲を把握する意味も含めて、最小限の説明文は必要となります。

相談内容について詳しく説明をいただくというプロセスを省けるのは、私のセッションの特徴のひとつです(「の」が多い(^^;))。が、説明ゼロではさすがに、具体性をもった回答やアドバイスをお伝えすることは難しいです。

なぜなら、「事実がそうであること」と、「本人がそれを問題だと思っていること」は違うからです。

たとえば、部署内の人間関係が大変だという「事実」が客観的に存在するとしても、それについて「問題だと思って困っている」人もいれば、「そういうことはどこにでもあるから気にしてない」人もいれば、いろいろですよね。

本人がそれをどう認識していて、どのような意向を持っているかについて、ある程度はお伝えいただくことで、問題点についての具体性をもったアドバイスが差し上げられるという仕組みです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

リーディングのご感想(189)2016年のリーディング。

以下は、NAさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

「連休で力が抜けている状態のときに回答を受信して、フラットに受けとめられたのでありがたかった」とのことでした(^^)。到着のタイミングも、「そうなるように、なっている」のかもしれませんね。いつも「感想は自由に使ってください!」とメールに書き添えてくださって、こちらこそありがたく助かっております☆

ご感想、ありがとうございました。

連休のお休みのところ、リーディングをありがとうございました。

今年の年間リーディングと比べ、より内容が具体的で、今の時点でも思い当たることがたくさんありました。

読んでいて、過去にも似た経験があったけど、やっぱり超えるまでは同じ状況が来るんだな~と思ったり、 2016年を通して何度か似たような箇所もあって、自分の陥りやすい・傾きやすいクセも客観的に見えてきたりして、面白かったです。

リーディングの初めにも書いてあることですが、頂いたリーディングを変わらない未来として、枠にはめてしまうのでなく、 自分から成長するためのアクションを起こしていくように、活かしていければと思います。

今後も、ブログとメルマガを楽しみにしております!ありがとうございました。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

優位性を発揮しやすい状況を、過去の経験から探る。

「自分は、○○○のような環境にいると、楽で自然に過ごすことができる」とか、逆に、「○○の状況になると、自分の良いところが目立たないので評価が低くなる」というような、自分にとって優位性が発揮しやすい(または発揮しにくい)場所や環境というものがあります。

そうした把握ができている場合と、まだできていない場合とでは、いろんな意味で差が出ます。

対外的な評価や成果を上げる工夫をしやすいという意味でもそうだし、自分が楽にいられるかストレスが多いかという内面のコンディションにも関係してくると思います。

わかっていれば、優位性を発揮しやすい環境を、「選んで、そこに身を置く」ことができる場合があるからです。

もちろんすべてではないです。自分では選べない場面はいくらでもありますから。それでも、選べる場面では選ぶようにするだけでも、何も工夫しないよりはずっと楽になれると思うのです。

これらは過去を振り返って、「○○の場面だと、いつもこうなる」「○○では、比較的こうなることが多い」という傾向を見いだしていく作業から把握します。

具体例を書いてみます。

・同年代の女性ばかりの環境では個性が目立たないが、年齢構成がいろいろな女性の集団の中では、自分の行動力が頼りにされることが多く、幹事やとりまとめ役を期待される(年齢構成が一定でない集団のほうが、行動力の高さが評価されやすい)。

・提案したり企画をしたり、新しい発想をすることはそんなに得意ではないが、誰かが提案したアイデアを具体的な形にしたり方法を探したりすることは得意である(発想、着想のセンスよりも、表現をしたり必要な要素を組み合わせたりするセンスのほうが高い)。

・小さい子どもや動物にすごく好かれる。大人との人間関係は得意ではない(言葉のやりとりでのコミュニケーションよりも、雰囲気による好印象が伝わりやすく評価されやすい)。

このように、自分に優位性がある場や状況とはどんなものかという傾向をつかんでいくと、得意なことをうまく伸ばしていき、メリットを得られるように動くことができます。

たとえば3つめの、「子どもや動物に好かれる」ケースならば、大人との関係をうまくいかせようと話術をもっと磨こうとか、自分はこうだとわかってもらうために説明するとかは、あまりうまくいかないと思うのです。

なぜならそれは苦手なことだからです。苦手を得意にするのはそう簡単にはいかないです。

子どもや動物には好かれるならば、多分、雰囲気がやさしそうとか受け入れてくれそうとかそういうものを感じさせる人なのだと思うので、そちらをいかすとよいです。

大人の目からみて、いかいにも「いい人」を感じさせる服装とかをしていくと、もともと雰囲気の好印象が伝わりやすい特徴をもっているのだから、言葉ではない部分で間接的に伝えていくという方法がとれます。

そのかわり、どうやったら大人の目に好印象になりやすいか、という点は、徹底的に分析しまくる必要がありますよ。でも、苦手な言葉のやりとりよりを磨くよりは、ずっと楽にやれると思うのですよね。得意なことというのはそういうものですから。

過去の出来事を振り返って、自分が優位性を発揮しやすい○○を見つけてみましょう。

同じ努力をするにしても、そうした前提の上での努力ならば幾らかは楽であり、そして何か「楽しい」ものだったりします(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

「考え過ぎ」るなかれ。

頭で考え過ぎたり、必要以上に分析的になったりして、「やった気分になって満足」する人は多いと思います。

スピリチュアルな作用や効果だけでなく、摂理や構造などを含めた「スピリチュアリズム」のほうに関心をもつ方ほど、意識が内的に向かいやすいですから、考え過ぎ、分析しすぎになって、行動や現実が二の次になることがあります。

もう十分に考えているのに、さらに考えることを重ねても、まるで「コーヒー牛乳に、さらに牛乳を入れる」ようなことになってしまいます(^^;)。

一日における霊的な活力は、その人なりに一定量があります。それが思考のほうにばかり使われたら、行動のためのエネルギーが十分にまわらなくなりますよね。バランスが大事です。

スピリチュアルに関心がある方、どうぞ「考え過ぎるなかれ」、「分析しすぎるなかれ」です。

ほどよく、やってください。 行動も大事です。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

私の、マルチタスク作業に欠かせないもの。付箋紙。

付箋(ふせん)紙。これがないと仕事になりません、必需品です。ちょっとしたアイデアなどは、単語だけをメモ書きして、その辺に貼り付けておきます。そうしないと忘れてしまうからです。

32734062_s

私の場合は、感性に触れる情報量が多いので、使えそうなアイデアが思いついても、それに意識を集中させるひまもないまま、すり抜けていきますし、上書きされていってしまいますから、「小まめに、とりあえずのアウトプット」です。

長年かけてこれが一番よい形だと、自分では思っています。

メモ用紙ではなく付箋がいいのです。お互いがそこはかとなく、くっついてくれているのがいいです。「なんとなく、ひとまとまり」になっていて、散らばらないので。

書き留めた枚数がたくさんあっても、作業机の上で、まとまりがあります(そうか(^^;)?)。

常に、20~40くらいのメモがそこにありますね。そして、上にどんどん乗せられていき、上のほうから目について取り掛かったり採用したりするという、後入れ先出し方式になっていくので笑、下のほうのメモにたどり着くのはいつになるやら。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

私が、たくさんの作業量をこなせるのは。

私は、いろんなアイデアが豊富なタイプです。ひらめきがよいし、それは多分に霊感・霊能的なセンスが使われているからでもあると思いますが、「情報と事実、事柄と事柄、人と方法などを瞬時に結びつけて、提案をしたり企画を作ったりするのが得意」です。半分寝ながらでもできます、笑。

性質として、私は「マルチタスク」なのでしょうね。幾つもの事柄を同時進行するのが得意というか、・・・逆にひとつに集中していく方法がわかっていないというか(^^;)。

ものごとを時系列や未来の可能性なども含めて、多方面から瞬間的にとらえて考えることが得意なのだと思います。目の前のことを何とかするためだけの方法、というようなシングルタスクの考え方があまりできません。

二次的効果まで踏まえる必要性が高くなくても、それをすることで未来の別の可能性にもあるいは繋がるかもしれない、そのためにはどうすれば?という考え方を自然にしてしまいますし、できてしまいます。

それは自分に対しても幾らかはそうだし、他人に対してのアイデア提供においては特に顕著です。

ただし、マルチタスクの性質を使うというのは、それだけ気力も体力も消費します。短時間で必要なプロセスをスキップして得ができるという構造ではないです。

それに、関連性の高いことや応用できそうなことを「結びつけて解釈する力」は、ある意味、授かったセンスと言えますが、その際に使われる事柄、つまり情報や雑学的知識は自分で集めておかないと、結びつける力はいかせません。私は普段から、そうしたインプットにものすごい時間と労力を使っています。そうしながら、同時にアウトプットの作業をしている(できる)のも、マルチタスクゆえ、なのかもしれません。

得意なことだから、自然にそうなってしまうし、そうできてしまう、というのもあるけれど。仕事だから必要なことを意図してやっている、というのも情報を蓄積する行動としてはありますね。自分の個人的な楽しみのために本を読むとかはほとんど無いです。何かに使えそう、誰かに役立つかも知れないという観点からすべてをセレクトするのが習慣になっています。

そのセレクトも、きっと無意識で多方面から先の可能性も含められているかもしれず(多分そう。検証していないしする暇もないけれど)、きっと私が読んでいる本の一覧とか載せたら、全員にではないだろうけれどもその情報が役立つ方もいるだろうなーと思いながら、そちらの作業までは手が回りません(^^;)。

そんなことを、パソコンに向かって作業をしながらふと考え、この記事を書いています。

頭の中では、同時に別のことを2つくらい考えながら、笑。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

頭の中の素晴らしいアイデアを、形にするための考え方。

頭の中にある、創造的なアイデアは、どれも「頭の中にあるうちは、素晴らしい」のですが、それを現実の形として表現することはとても難しいです。

「実際、形にしてみたら、思っていたほどの独自性がない普通のものになってしまった」、という経験は、クリエイティブな趣味や仕事をお持ちの方なら何度も経験していることですよね、きっと。

6246510_s
アイデアの広がりは無限だけれども、現実の行動や作業は有限なので、着想を形に表現しきれないことは多々あるように思います。

それでも何度も何度もやってみて、繰り返す中で、うまく形にしていくための必要なコツがわかったり、逆に、いらない要素を省いたらいいと気づいたりして、だんだんと出力の仕方が上手になっていくのではないでしょうか。そこまで継続して頑張れるということも発想力とは別の種類の才能なのだろうと思います。

発想力、着想力と、それを形にしていく表現力は、別の才能なのでしょうね。前者はどちらかといえば生まれ持ったセンスの度合いが大きく、後者についてはどちらかといえばスキル、技法でもあると思います。現実的かつ具体的な作業の経験値や、それに結びつける応用力などが関係してくると思います。

「創作作業が思うようにいかないのは、なぜか?」という相談をうけることがときどきありますが、ほとんどは、アイデアはよくても、それを具体的にあらわしていくアプトプットの技量がアイデアの大きさに追いついていないことが多いようです。

表現していく方法や技法や、その点の自分の力量について改めて考えてみることにはメリットが大きいと思います。

また、中には、技法はそのままで表現の場をかえることや、技法はそのままで出力の仕方を変えることで、うまくいくケースもあります。

ある専門職の方が、小さいお子さん向けの職場でお仕事をしていて思うような成果になっていなかったようなのですが、大人向けの職場に変わったところ、以前よりも専門性は少し薄れたけれども、アイデアがうまくはまっていくようになりストレスがなく仕事がまわっていくようになった、というケースがありました。これは場を変えたケースです。

以前テレビで、安全地帯の玉置さんが、バンドとしてはロックをやりたかったので、求められたニューミュージック系は本意ではなかったけれど、結果としてそれで売れて人気になったことで、活動しやすくなって、後になってみればそれはよかったと思う、というようなことをおっしゃっていました。こちらは、出力の仕方を変えたケースですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

リーディングのご感想(188)2016年のリーディング。

以下は、KAさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

こちらのブログ記事を読んだときに、ちょうど薬を捨てたタイミングだったので驚かれたそうです。ほかの項目も一気に、頑張って片付けているところだそうです(^^)。「まず、できることから」の積み重ねが、次や先に繋がりますので頑張ってくださいませ。

ご感想、ありがとうございました。

リカコさんのリーディングは予言とかではなく、生き方の指針として幅広く受け止めることができるので、気になるときに見ながら自分で考えて前に進むことができます。

後から読んでも、なるほどと反芻して生かすことができます。

私はどうもいまだに周りや過去と比較して自分を縛る癖が直りませんが、 来年も、どんなことがあっても焦ることなく、いただいたリーディングを頼りに 頑張っていきたいと思います。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

リーディングのご感想(187)2016年のリーディング

以下は、SSさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

スポーツ、習い事など、いろいろアクティブに活動なさていらっしゃいますが、「何のため」という目的が漠然としている点が、今回のリーディングでは焦点となっている箇所が多かったようですね(^^)。

ご感想、ありがとうございました。

2016年のリーディングありがとうございました。今回も読みごたえたっぷりです^^。

まだこれからじっくり読みこんでいこうと思っているところですが、 リーディングの中で何回か出てきたフレーズ、「○○○○で続けていること」これってどのことを指しているのだろう?と思い、考えてみると、これがあまり思いつかない(笑)。

たまには、何のためにやっているのかということを 少し考えてみてもいいのかもしれないと思いました。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

いらないものは整理、処分。そこからスタートを。

過去記事で、「何かをしたい、しかし何をしたらいいのか分からないときには」というタイトルで、そういうときに無理に目的を定めても、長続きしにくいので、分からないときにはその「前段階の準備」をしていくという方法もあるという内容を書きました。

2つの項目をあげたうち、今回は(1)について取り上げます。

(1)不要なものを整理したり捨てたりしてスッキリさせる。

こちらの「不要なもの」の例を、具体的にいくつか書いてみたいと思います。

4622010_s
・買い物をしたときにショップからいただく袋。

バブル期に青春時代を過ごした方は、ブランドショップの袋を、サブバックとして使っていたことがある世代なので、その時の習慣が残っていて、使わないのにとっておいてしまうケースが結構あるようです。

・期限の切れた薬。

これは私も当てはまりました(^^;)。私はあまり薬が好きでないので、購入することがあっても使い切ることはまずないので、そのまま古いものが残っているものが多かったです。

・古くなった外出着を、部屋着に格下げしたもの。

・・・これはですね、一見すばらしい再利用のようだけれども、実用性が低いと思います。外向けの服は、部屋着にはあまり向いていない素材や形であることが多く、着心地がよくないので、格下げしたものの使わないケースがほとんどではないでしょうか。

・外に出られない(ような古さの)部屋着。

本当に家の中のみ、他人には見せられないくらいの消耗度合いの服を持っている方がいるようですが、そういうのは本当に必要でしょうか。捨てるのが勿体ないだけで、きちんとした部屋着も洗い替えに十分な枚数を持っているなら、無理にそれを活用しなくてもいいような・・・と思います。

・足の形に合わない靴。

洋服はサイズが変わっても、これからもまた変わるかもしれないし、というのがありますが、靴のサイズが変わるほどの体型の変化ってよほどです。そこまでの増減が起こる可能性は低いですよね。また、幅などの「形」については合わないものはどうやっても合わないので、「今後に買うときに、この経験をいかせる」というふうに割り切って、処分を考えるとよいでしょう。

項目を具体的にあげることはいくらでもできるけれども、必要なのは「チェックシート」ではなく、きっかけとしての糸口だと思いますので、記載はこのくらいにしておきます。

すべてに言えますが、何かをやる気が十分にあるという場合は、まずできることを行動してみることです(独自のアイデアがあるなら、もちろん不要品の処分に限らず、なんでもいいのです)。

何か、動いてみること。

できることをやってみる。

そうすると「行動することが習慣づけられる」ので、積み重ねていくと、そこから「さらなる何か」が見えてくることは多いですよ。

当たり前のことの繰り返しが、大事です。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

リーディングのご感想(186)2016年のリーディング

以下は、MNさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

つい気持ちが先走ってそのために不安が引き起こされることが多かったけれども、その状態から抜けて「今を生きたい」という思いで、頑張っていらっしゃるとのこと(^^)。そのお気持ちを大事に、これからも明るくお過ごしになってくださいませ☆

ご感想、ありがとうございました。

こんばんは。2016年のリーディング、確かに受け取りました。

一通り読み終わった後、「深い!」と声に出していました。

また、なぜか、未来はやはり自分のこの手で作っていくのだ、決められた未来はないのだ、という強い想いも同時に湧き上がりました。なんともいえない気持ちです。

去年に続いてのリーディングをお願いしましたが、このリーディングをしていただいた おかげで、悩みからの浮上が早くなった、深みにはまらなくなったように感じています。

2016年は、2015年以上に「今に生きる」ということを胸に1日1日過ごしていけたらと 思っています。まずは、残りの2015年も1日ずつ丁寧に過ごしていけたらと・・・。

本当にありがとうございました。

  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ・リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ・ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

   

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

目的と逆の取り組みを、していませんか。

「うまくできないことは、誰にでもあります。完全な人はいません。が、うまくできないことは、「事実として、自分はそうだ」というだけであって、それが悪いとか、直す「べき」とか、できるように「せねばならない」とかは、ないです。

少なくない方が、「できないことを、できるようにしなければならない」、または「できないことが、できるようになれば、うまくいって幸せになれるはず」という、こじつけの思い込みを持っています(^^;)。

うまくできないことを、うまくできるようになれれば(そこに、既に無理がありますが)、このうまくいっていない状態から抜け出せる、と考えてしまうんですね。

17642597_s
そして、うまくいかせるために、自分にとって「うまくできにくい、何か」に取り組んで時間と活力を費やします。

うまくいかせたいのに、うまくいくことに取り組まず、うまくできないこと(が、うまくできるように)に取り組むというのは、逆ではないか、と思います。

そもそもできないことをできるようにするのは難しいし、仮にできたとしても相当に負担が掛かりそうですが、それで本当にうまくいって幸せになれるものだろうか、という点を考えてみることが大切です。

人生がうまくいかないのは、本当に「それ」ができないことが原因で、「それ」ができるようになれば、不安や不満はすべて解消できるのか、そもそも、自分の人生がイマイチだという認識は正しいのか、と、ひとつひとつ考えてみてください。

ほとんどのケースで、うまくいかない不安や不満という感情と、「それ」ができていないという事実は、思っているほどの関連性はありません。

お金さえあれば、とお金を得ても、あれが上手にできていればと、技術を身につけても、そんなには人生が大転換したりしなくて、相応の不満も不安もやはりうまれてしまうものです。

結局、「認識が、マイナスからスタートしている」うちは、同じになります。

これがうまくいっていない、あれがたりない、世の中がひどいから、人々の意識が低いから、ここをもっと変え「ねばならない」と思っているうちは、うまくいくことはまずありません。

自分がそれらを悪くうけとって、実際以上にマイナスに、低くみていることに気づかない限り、同じままが続きます。

自分がうまくいかないことを根拠に、だからマイナスだと定義しているだけであって、実際にはそうではないのかも?、という考え方を選択肢にいれた上で考えてみていただきたいのです(かといって、この認識を押しつけるわけではないし、これが正しいというツモリもないです。結局は自分の見方、自分の認識の仕方なので)。

「それ」を、マイナスだと思い込み、マイナス前提で、マイナスをプラスに転じ「ねばならない」考え方こそが、人生を自らが「うまくいかなく、している」ように私には思えます(^^;)。

頑張ることや努力することは大切で素晴らしいことだけれども、それは現状をマイナスととらえなくても行えます。借金(マイナス)を返す前提でないと、貯金(プラス)ができない・・・なんてことはないわけで、ゼロからでも貯金はできますよね。

できないことをできるようにして自分を正すとか、低い世の中を変えてやる!とかの方向ではなくても(それが間違っているとは言いませんが)、

もっとよくしていきたい、うまくやっていきたいと思うなら、そのまま「よくするためのこと」「うまくいくためのこと」を重ねていくほうが、ずっとスムーズで、気持ちの上でもストレスがないように思います(^^)。

私が言いたいのは、「普通にプラスに取り組みましょうよ」ということです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 ★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

 ★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

  

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

徒然|夜空に、思う。

37449759_s
私は、夜空が好きです。

朝の爽やかな陽の光もいいけれど、静かな夜の冷たい空気は格別です。

窓から、ぼーっと夜空を眺めていると、いろんな思いが頭を駆け抜けますが、数分経つと、やがて「無」になります。この感覚が落ち着きます。

日々、いろんなストレスがあっても、すべてが思い通りではなくても、それでも、今のままのすべてが素晴らしいんだ、と素直にそう思うのです。

根拠も何もなくても、そうした思考が自然にわいてきて、

ただただ、そこに肯定感がある。

否定の逆、という意味ではない、そうした二元的なものとは別の、絶対的な肯定感(としか言えない感覚)が、そこにある。

そう感じさせてくれる、秋の夜空。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

リーディングのご感想(184)2016年のリーディング。

以下は、MNさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

いつも、「早く来ないかなぁ…」とわくわくドキドキしながら待っているのに、いざ届くと「あぁどうしよう、今すぐ読もうか…もう少したってからにしようか…」という気持ちになります。

気を集中してから、丁寧に丁寧に読み、10回くらい読み返して、ようやく自分なりに「こういうことなのだろう」という6割くらいの解釈になります。

そして実際にその時が来ると、「…なるほど!そういうことだったのか!」という10割以上の理解になります。その時の学ぶべきことの意味、そしてその後に繋がる思いや考えが湧いてきます。

1年間のリーディングをお願いするようになってから、これで5回目になりますが、年々メールをいただいてから解釈するまでの時間がかかるようになりました。

それは、文章が難しいということではなく、自分の伸ばしていくべき点や注目すべき点、深く気づいていくべき点が、何年か前の自分と比べると、より自分の奥の方にある、ということだと思います。

始めの頃は、すぐ気づきそうな、表面化している、手の届きそうな位置にあることについての課題が多かった気がします。

そう思うと、自分も年とともに成長できているのかな?なんて思ってしまいました。 (自分だとよく分からないのですが。) 2016年も、自分にとって自分と向き合うハードな年となりそうですが、受け入れていきたいと思いました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

  

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

自分のできること、そうでないことを、「まずは自分目線で」分析してみる。

自分を把握する、自分を知るといっても、何もないところからそうした抽象的な思考の投げかけは取り組みがしにくいですよね。

何か、便宜上の基準をつくるか、すでにある何かの方法を採用して、とりあえずの糸口を見つけていくのがよいと思います。

いろんな書籍など参考にできるものがある方はそれを、特にない方は以下の方法もいかがでしょうか。

自分の「できること」について、以下の(1)~(3)に分類してみます。

書くときは、箇条書きで簡潔な文章にするのがコツです。また、頭の中で思い浮かべるのではなく、文字にしてあらわすことも思考の整理として有効です。

(1)努力なく自然にやれてしまうこと、

(2)努力して頑張れば多分できる(かもしれない)こと、

(3)どうやってもできないこと、

この3つについて、箇条書きで思いつくことをどんどん書いてみます。

そして、(1)の得意でやれてしまうことの中から、「中でも、今やるべきこと、今の活動やライフスタイルに活かせることはどれか」を抜き出します。「できるけれど、今は必要性が高くないこと」はたくさんありますからね。

(2)の努力して頑張ればできることは、時間が掛かりすぎるから効率が悪いことも含まれているでしょうし、努力してまでできるようになる必要性が少ないこともあるでしょう。ここに分類されたことの中には、「できる(かもしれないけれど)、やらなくても問題のないこと」や、「むしろ、そこまでしなくていい」ことが結構含まれてしまいます。その区分けをしてみてください。

(3)は、どうやってもできないのだから笑、そのままです。できないことは受け入れましょう。ここをなんとかしようとするより、(1)と(2)に目を向けていくほうがいいですよね。

ただし、(3)については、やり方次第で本当はできる可能性がある(つまり2になる)こともあるし、自分が基準を高く設定しすぎていて、できるのにできないと思い込んでいる場合もあるので、変動はあるものとしてとらえておくことも大切です。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

リーディングのご感想(183)2016年のリーディング

以下は、TYさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

いつもありがとうございます。リーディングを申し込んで読み終わったら、今年のリーディングを読み直すんですね!で、『そうそうこんなことあったのはこのことかぁ?』って妙にストンと心に落ちたりして楽しんでます。

今年のリーディングに守護霊様のメッセージが書いてあったのですが、まさに1週間前に人と話していたことが書いてあってびっくりしました。

『そうなったのは、自分が種をまいたんでしょ!良い種まけば良い花が咲くだろうし・・・そうしたのも自分!』って言ったのがよみがえりました。本当に不思議でした。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

  

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

ヒーラー自身も、水分摂取が大事。運動も大事。

先日のこちらの記事、「十分な水分を」の続きですが、相手の状態を把握するには、自分の水分もまた十分になっていることが必要です。

相手の状態を把握するための、受信器としての自分が振動しやすい状態になっていることもそうだし、自分(が十分になっている状態)との、落差によって把握しやすいとも言えます。

将来的にヒーラーなどを志している方は、このことは覚えておくといいと思います。

こういう点を考えると、また別のこちらの記事に書いたように、筋肉があると水分を留めておけるようなので、運動などの現実的なこともとても大切なんだろうな、と思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

リーディングのご感想(182)2016年のリーディング

以下は、OSさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

読み応えのあるリーディングをありがとうございました。

ふりかえると2015年前半から割りと[選ぶ]ことがよくあったように感じます。結果保留になり、そういう道もあるのかと拍子抜けした事もありました。

来年も引き続き選んだり、厳選したり、ということがありそうで、しばらくそういう事がテーマなのかな?と感じました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリック、お願いします。

  

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

十分な水分を。

私は、オーラ透視から、体内の水分不足を把握するのがわりと得意なほうです。

水が少ないと、エネルギーの動き(振動、波動)がうまくめぐっていかないので、エネルギーの「反応の返り方」で、 伝わります。

水が少ないと、エネルギーのめぐりがいろんな意味で停滞しやすくなりますから、体だけでなく心の状態としても、適切な水分は大切です。

カフェインは、利尿作用がありますから、カフェインの飲み物をとるなら、同じくらいの水も補給して、バランスを保つとよいと思います。

「カフェインをとっているから、水分が十分でない」というふうに伝わることも、ときどきあります(^^;)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1クリックお願いします。

 

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

リーディングのご感想(180)2016年のリーディング。

以下は、AAさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

丁寧な文章で、細部にわたりとても分かりやすく、たくさんの情報量をありがとうございます。

今ちょうど感じていることや出来事がリンクしていて、引き続き、2016年もすでに始まっているような気がしています。自分の改善点や進め方の、ぼんやりとした考えに、輪郭線をきちんとっていただいたようなアドバイスに感謝しています。

趣味のスポーツの例え話になりますが(^^;)、 実践して失敗したり悩むと、練習で先生から言われたことが、後になって気付くことがよくあります。

タイミング的に早すぎてもわからない、絶妙さでして… おそらく、背後の指導霊さんも 今の自分にふさわしいタイミングでアドバイスをくださっているのかな、と感じました。

時間をかけても少ししか成長できないこと、練習や心掛けの成果がでるというのは、 全体の底上げがされることで、以前と比較したときにわずか実感できるのかな、と思っています。

守護霊さんからのメッセージも、ちょうどそのように感じていたところです。前世リーディングやリソースをおしえていただいたことで、多面的に見るようにつとめています。 でも、思い込みには気をつけてシンプルにいきます!(笑)

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、ミディアムリカコのサイトでご確認ください。

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします。

  

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »