« リーディングのご感想(173)3ヶ月メッセージ&リーディング。 | トップページ | ネガティブなエネルギーが「抜けにくい」人の対処法。 »

2015年8月 6日 (木)

ネガティブなエネルギーが「抜けにくく、こもりやすい」人のオーラバランス。

ここ数日は、さすがに札幌も真夏の暑さです。34度とかあります(^^;)。

それでも湿度は低いので、体感温度は本州以南とは違うと思いますが、北海道の民家にはクーラーがついていないのと、建物の構造が「熱が逃げにくい」ように作られているため、実は暑いです。

さて、この「熱が逃げにくい=内にこもりやすい」という構図から、今日のブログの題材が思い浮かびました。

Image778

ヒーリングの観点から、「エネルギーの流れが勢いよく、滞りが作られにくい人」と、「エネルギーが内にこもりやすい、外に向かって滞りが流れていきにくい人」がいます。

どちらにも別の要素の一長一短があるので、どちらが良い/悪いという区分けはありません。特長が違う、性質の差があるというだけですね。

こもりやすい人は、オーラの質感が細かくて、オーラ及びチャクラのバランスが逆三角形のように上のほうのみ目立って発達している方に多く見られます。・・・私が、該当します(^^;)。

発達しているとメリットもあるかわりに、コンディションによっては影響もされやすいですね、入り口が大きい、受信器が大きいわけですから。

こういう人は、先日の私がそうであったように笑、ネガティブなエネルギーが蓄積し過ぎたり、もしくは憑依されたりしたときに、発熱が伴うことが多いです(眉間や頭頂のチャクラが干渉されると、発熱となりやすいのです)。

上部のチャクラのみが発達していて、下部のチャクラがあまり活性化していないバランスだと、精神的な方面にエネルギーが巡りやすく、肉体を含んだ現実的なほうにエネルギーがめぐりにくい構図でもあり、運動が苦手だったり、肉体的な体力が低いことが多いです。

エネルギーは、脚から抜けていきやすい性質がありますが(脚からしか抜けない、という意味ではないです)、運動が苦手、体力も低いとなると、脚が鍛えられていない、使われる機会が多くないので、抜けていきにくいです。

発熱に結びつきやすく、しかしその熱(エネルギー)が抜けていききくいので、いつまでも内にこもってしまいます。

身体の機能と霊的な機能はある程度連動していて、「使うことで発達」していきますから、脚を使うことが得意でなく機会も少ない人は、抜けていくための「押し出すポンプ」が弱いのです。

ここまでが仕組みの説明となります。該当する方が改善のために取り組む方法は次の記事で説明します。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想(173)3ヶ月メッセージ&リーディング。 | トップページ | ネガティブなエネルギーが「抜けにくい」人の対処法。 »

02.ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(173)3ヶ月メッセージ&リーディング。 | トップページ | ネガティブなエネルギーが「抜けにくい」人の対処法。 »