« どんなことも、移り変わって変化していくのは当然。 | トップページ | リーディングのご感想(177)リソース・リーディング。 »

2015年8月21日 (金)

大人にとっての、誕生日の受け止め方。

7~8月で、私の周囲で誕生日を迎えた方がかなりいらっしゃって、何人もの方とお話した中で思ったことですが、年齢とともに、誕生日の受け止め方は変わっていくものですね。

10代~20代のうちは、「自分の年齢が増えていく日=誕生日」という認識になるけれど、30代以降~は、「生んでくれた親に感謝する日=誕生日」という受け止め方になっていきますね、という話になりました。

若いうちは、すべてにおいて「○○してもらった」とか「○○させてもらう」という感覚が、本当の意味で実感しにくいところがあって、言葉だけを丁寧にしても、理解がそれに伴っていかないことも多いと思います。

ですが、だんだん年齢を重ねていくと、言葉の表現のとおりに、「○○させてもらう」という感覚で物事をとらえることが実際にできていくようになり、理解に深みが出てくるようになります。

そうすると、昔はシンプルに「年齢がひとつ増える日」でしかなかった誕生日が、生んでもらって、人生の機会を与えてもらったという、「改めて感謝の思いを抱く日」へと受け止め方が変化していくのでしょうね。

そういうことを、実感として理解できるように成長した、ということだと思います。

自分の誕生日は、一年に1回だけれども、世の中全員を考えれば、日々、大勢の方たちがどこかで誕生日を迎えているわけで、「今日も、明日も、大勢の方たちが地球上のどこかで誕生日を迎えて、感謝している」んだな、と思うと、なんだかとっても感慨深く、胸一杯な気持ちになります。

人との会話って、いろんなことを気づかせてくれる、貴重な学びの機会だと、改めてそう思いました。それもまた感謝(^^)!

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« どんなことも、移り変わって変化していくのは当然。 | トップページ | リーディングのご感想(177)リソース・リーディング。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんなことも、移り変わって変化していくのは当然。 | トップページ | リーディングのご感想(177)リソース・リーディング。 »