« 本日の電話セッション、札幌のCさん。 | トップページ | 大人にとっての、誕生日の受け止め方。 »

2015年8月20日 (木)

どんなことも、移り変わって変化していくのは当然。

世の中全体の大きなことも、自分の身の回りの小さなことも、すべては移り変わって変化していきます。自分が注目している事柄だけが、変化していると認識(実感)されやすいけれども、実際にはすべてが何らかの意味では変化しています。

たとえば、「働き方の体系」ひとつとっても、10年前と今とでは違いますし、数年前と比較してもかなりの変化が見られますよね。非正規雇用が増えていることや、派遣法もしばしば変わりますし、定年が延長されたり、新卒の採用試験エントリの仕方も今は相当に複雑になっていますよね。

受験も変化していて、私の時代は子どもの人数が比較的多いので、今なら入学が難しくない大学に入ることも大変でした。今は少子化ですから、どこでもいいならどこかには入れてしまう時代ですよね。学力がなくても合格できて、入学後に学力不足が話題になるというのは昔なら考えられないことでした。

子どもの名前も、どんどん難しい読み方になっていきますが、そういえば昔ある本で読みましたが、吉田兼好が徒然草の中で、「最近はめずらしい漢字の名前を付けるのが流行っているけれども、珍しいものを好むというのは考えが浅い人がやることだ」と、苦言を呈しているそうなのです(^^;)。ということは、キラキラネーム現象?は大昔からあり、どの時代も(少し前の時代の人からすれば)常に、主流になる名前の付け方は変化しているということになります。

つまり、どんなことも、変化していくのは「大昔から、そういうもの」で、今に始まった珍しい現象ではないということです。

もちろん「変化の仕方」には、その時代ならではの個性や風潮が反映されるのでしょうけれど、変化していくという事実は常に起こっているんですね。

そうした仕組みを理解した上で、個別の事柄の変化を眺めていくと、つかみ取るものが多くなって、自分の人生を豊かにしていったり、うまく運んだりしていくこともできると思います。

物事の「部分」だけに視点を固定せず、「全体」をある程度考えながら、その上で(自分が注目する)部分の変化の仕方を眺めてみると、より深い気づきが得られていくものと思います(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« 本日の電話セッション、札幌のCさん。 | トップページ | 大人にとっての、誕生日の受け止め方。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の電話セッション、札幌のCさん。 | トップページ | 大人にとっての、誕生日の受け止め方。 »