« リーディングのご感想(167)前世リーディング。 | トップページ | 他人のしたことで自分が頭を下げる経験。 »

2015年7月13日 (月)

「何かをしたい、しかし何をしたらいいのか分からない」ときには。

何かをしたいけれど、何をしたらいいのか分からないことがありますよね。

それは、意欲はあるけれども「目的や目標が定まっていない」ために、行動に結びつけることができないのだと思います。

そうかといって無理やりに見つけた目的では、自分に合っていなかったり、そもそも現実的に達成ができにくい内容だったり、すぐに飽きてしまったりするので、何でも定めればよいということではないです。

せっかく意欲があるのに・・・と焦りがでてくるものですが、そういうときは、具体的な目標の前に、

(1)不要なものを整理したり捨てたりしてスッキリさせる。

(2)今手にしているものや、既に関わっているものをワンランク上にグレードアップ(数は増やさない)。

という順番で、動きをつけてみるのも一つの方法です。

(2)から取り掛かるとむしろ混乱してしまいますので、(1)を先にしていくのがコツです。

多くの方とお話させていただく中での統計では、(1)をある程度進めていくと、(2)までいかないうちに、目的となることがぼんやりとでも見えてくることが多いようです。おそらく、周囲のものを整理するという思考や動作で、自分の内側も連動して整理されていくためなのかな、と思います(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想(167)前世リーディング。 | トップページ | 他人のしたことで自分が頭を下げる経験。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(167)前世リーディング。 | トップページ | 他人のしたことで自分が頭を下げる経験。 »