« リーディングのご感想(146)。 | トップページ | 徒然|ラッキーパーソン、そしてステキな食器。 »

2015年5月20日 (水)

リーディングのご感想(147)。

以下は、IMさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

今朝、目が覚めて開いたパソコンにリーディングのメールが届いていることに気づき、 出勤の準備の気もそぞろになりながら読み、朝の通勤電車の中で続きを読み、 昼の休憩時間も読み、帰りのバスの中で読み…。何度も何度も読み返しました。

前世は一つではないにしても、私は昔から髪を長くするよりショートヘアが自分らしい気がして、 髪はいつも短く、また格好もボーイッシュで、中性的と人に言われ、なんとなく自分の過去は男性であったような気がずっとしていました。

今回、ジャーナリスト、物書きのようなことをしていた「表現者」が私の前世の一つと知って、なんだか懐かしいような、その光景が目に浮かぶような、何とも言えない気持ちになりました。

また、同時に、そんな自分の前世をとても誇らしい気持ちになったのが不思議でした。きっと前世の彼(私)は、 自分の職業、自分の生き様に高いプライドを持っていたような気がします。

そして、自分が自分であることに、満足して生きていたような、自分がとても好きだったような、意気揚々と仕事をしているような、そんな感覚が伝わってきました。

私は幼い頃から20代の前半くらいまで、表現者(役者)を目指していました。今でもごくたまにですが、 「明日は本番なのにセリフが入っていない!」と焦る夢や、舞台に立っている夢を見ることがあります。

これが、現世での記憶の破片なのか、はたまた前世で演説などをぶっていた頃の記憶が蘇っているのか、知る由もありませんが、私の根本、つまりは魂といえるものは、「表現者」なのだと今も感じます。

幼い頃から私は目立ちたがり屋で(役者を目指すぐらいですから)、何か言葉なり身体なりで表現をすることが好きでした。

20代の前半に役者になることを諦めてから今までの10年は、人生に求める刺激がなく、自分は役者を諦めたあと、何を生きる情熱として生きてゆけばいいのかわからなくなり、その悩みはごく最近まで強くあり、一度この内容でリカコさんにご相談したこともありました。

何か「これ」といった、自分のアイデンティティになるような生き方を求め、それに情熱を注いで生きていくのが私の生き方のような気がして、いまだに役者を諦めた日以来、見つけることは出来ていませんが、そのような生き方のスタイルを求める理由が、わかった気がしました。

リカコさんのリーディングにもありましたように、前世の私はずいぶん「目上・年上」の存在に助けられて道を作ってもらったような人生であったようですが、そういわれてみれば、今の人生はそのような導きはあまりなく、どうすれば自分の理想の生き方に近づけるのか、孤独な模索を続けているような気がします。

が、自分で切り開いてゆくことが次の学びの段階にさしかかっているから、とわかって、甘えずに自分で納得いく答えを出してやろうじゃないか、と、前世の彼に負けない満足いく人生を自分で開拓していきたい野心が芽生えてきました。

前世を知ることで、今の自分の人生をどう開拓していこうか、挑戦したいという気持ちが芽生えました。 このような素晴らしい機会をくださって、ありがとうございました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

|

« リーディングのご感想(146)。 | トップページ | 徒然|ラッキーパーソン、そしてステキな食器。 »

01.リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(146)。 | トップページ | 徒然|ラッキーパーソン、そしてステキな食器。 »