« リーディングのご感想(85)。 | トップページ | リーディングのご感想(86)。 »

2014年12月 5日 (金)

自分が悪いのか、世の中が悪いのか。

自分の思いどおりに行かない事柄に遭遇したときに、「自分が悪いので(自分に能力がないので、自分の努力がたりないので)、思い通りにいかない」と受けとめてしまう人と、「世の中が悪いので(自分の能力の高さをわかる人が、世の中にいないので)、思い通りにいかない」と、受けとめてしまう人がいます。

自分が悪いと思う人は、自分の思う理想と、実際の世の中の現実に開きがあるときに、「自分自身を否定する」解釈をします。

世の中が悪いと思う人は、自分の思う理想と、実際の世の中の現実に開きがあるときに、「世の中のほうを、否定する」解釈をします。

どちらも、極端すぎる考え方ですが・・・、しかし、どちらも、「自分中心の思考をしている」という点では同じです。

前者は、ある部分においては自信がないのでしょうけれど、しかし、自分の能力や努力だけが成し遂げるための条件と認識しているならば、自分以外の事柄の作用は影響を考えていないか信頼していないことになります。それは、自分中心の思考だと思うのです。

後者は、自分に何も改善や成長の必要性を感じなくて、自分を省みる視点を持たないならば、それも、自分中心の思考です。

この極端な解釈は、大きな不満や不安をつくりだし、自分を苦しめることになると思うのです。

どちらも、誰にでもある価値観ですから、それ自体が悪いということではありません。

意識するべきはその「度合い」です。極端になると、不調和を作り出します。

「自分」への意識をほんの少し緩めて、「自分以外」のほうへ向けていくことで、自分も楽になれますし、物事も(それ以前よりは)スムーズに展開していくことが増えていくと思いますので、視野を広げてみましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想(85)。 | トップページ | リーディングのご感想(86)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(85)。 | トップページ | リーディングのご感想(86)。 »