« リーディングのご感想(68)。 | トップページ | リーディングのご感想(69)。 »

2014年11月16日 (日)

感性を、いつでも「感動できる状態」に保つために。

大人になって経験が増えていくにつれて、日常で発生するほとんどの出来事が「経験済み」「既知」のものとなるので新鮮な驚きがなくなり、子どもの頃のようには、簡単に感動できなくなっていきますよね。

それは、誰にでも起こり得るもので、しょうがないことではありますが、「最近、あまりに感動できない自分」に気づいたら、ちょっと以下のような心掛けをしてみましょう。

感動とは、心や感情が動くこと、つまりは「振動」が起こることです。

自分の外側に振動を起こす作用のあるものが存在していたとしても、自分が「振動できる体制」になっていないと、動きは作られませんよね。

感動できるような、感性の柔軟さを保っていくことが大事なのですが、そのための取り組みとして、まずは「水分摂取」を意識してみてください。

体内に水が十分にあると、振動を受けとめやすくなります。

ちょっと話は変わりますが、スピリチュアルヒーリングを受ける際に、水を十分にとることを推奨される場合が多いと思うのですが、水で不要なものを流していくこともそうですが、エネルギーに感化しやすくする作用も期待されてのことだと思います。

(物理的に)水で満たされていると、(エネルギーレベルでも)振動が伝わりやすくなるのです。

年齢が上がると、体内の水分保持率も下がりますから、意識して、いつもより少し多めに水分摂取をしてみるとよいと思います。

そしてもうひとつ、「音楽を聞く」こともいいですね。

簡単にできますし、音という振動がダイレクトに響きますので、好みの音楽や懐かしい音楽は、心や感情を動かしてくれます。

そうした状況に慣れていくと、振動を受けとめる器が用意されていくようなもので、いろんな刺激に反応しやすい状態が作られていきます。

水分を取る場合は、カフェインは水分を排出してしまうので、それ以外のものがいいと思います。お水とか麦茶などがお勧めです(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想(68)。 | トップページ | リーディングのご感想(69)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

昨夜帰宅中に、たまたま会話を始めた初対面の方が、うん十年前、私が高校生の時に熱狂し、憧れていた外国音楽の専門誌の記者だったんです。
コンサートはもちろん、写真の切り抜きや記事は全てと言ってもいい程大切の保管して、CDは全て持っている、某外国ミュージシャンのインタービュー(憧れの雑誌に載っていた)も、その方が数回したそうです。

鼻血が吹き出そうと言う表現がピッタリな程興奮して、飛び上がってしまいました。
帰宅後、その某ミュージシャンのグループの音楽や、その当時大好きだった他のバンドの曲を聞いて、すごく懐かしさに浸ってました。
主人が懐かしくて、すごく嬉しかったでしょうと。。。
もう心臓がバクバクで、夢を見ているようで、本当に振動上がりまくりでした。

投稿: 音楽 | 2014年11月16日 (日) 13時40分

・音楽様

ご縁という出来事と、帰宅後のお聞きになった「音楽」がダブルで、感動に繋がったのでしょうか、ステキな経験でしたね(^^)。

投稿: リカコ | 2014年11月16日 (日) 17時47分

いつも楽しく読ませていただいています。

水分補給とは違いますが、私はいつもお風呂に入っている時にインスピレーションが下りたり、いろいろなヒラメキが出やすいんです。

お風呂だからリラックスしてα波が出やすいのでしょうかね。

近々、電話によるセッションを受けたく、カレンダーとにらめっこしています♪

投稿: yumi | 2014年11月20日 (木) 20時59分

・yumi様

http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2013/03/post-3883.html
こちらの記事のことが、関連しているかもしれませんね
(^^)。

セッションのご予約、大歓迎でお待ちしています!

投稿: リカコ | 2014年11月21日 (金) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(68)。 | トップページ | リーディングのご感想(69)。 »