« リーディングのご感想(64)。 | トップページ | リーディングのご感想(65)。 »

2014年11月12日 (水)

ひらめきに優れた人は、「素晴らしいアイデア」に、とらわれてしまうことがある。

ひらめきに優れたタイプの人は、そうしてたくさんのアイデアをゲットできる代わりに、「ひらめきにとらわれて、動けなくなる」こともあるので、バランスをとることが大事です。

素晴らしいアイデアがひらめくことと、その事柄を現実に推し進めていく能力(スキル)は、それぞれ別の要素ですが、自分に遂行能力がないことでも、ものすごく斬新で面白いアイデアがひらめいてしまうことがあるのが、このタイプの特徴です。

そうなると、現実に(自分では)行動ができないことでも、素晴らしいアイデアを手放すのが惜しい気持ちがあるので、いつまでも気になってしまう、しかし現実の行動をとる手段がない、というループになってしまいます。

ひらめきに優れた人は、それで有利になる部分が発生する反面、アイデアから意識を離すことができなくなってとらわれてしまうことがあります。

直ぐにはできなくても、時間を掛ければなんとかなるとか、工夫でしだいで可能にできることならよいけれど、どうやっても推進できないことにとらわれ続けてしまうと、時間が消費され、別のことを達成できたかもしれない機会の損失になることもあるでしょう。

それなら、一番のすごいアイデアを採用せずに、二番目や三番目のアイデアのほうが、「いかしやすい」場合もありますよね。そうした柔軟な判断も、大事だと思うのです。

すごいアイデアは、「すごすぎて、自力で達成できない」場合もある、ということです。それなら、二番目や三番目のアイデアから取り掛かり、自力や実績を作り上げたところで、満を持して一番目のアイデアに進むという順番でいくほうが現実的ですよね。

時間が経つと状況は変わります。今はできなくても、未来では出来るかもしれません。そのように少し、ふさわしい時期をさぐりながら、今できることから実績を積んでいくという考え方も取り入れていくとよいでしょう。

「現時点では達成できないアイデア」だけにとらわれるよりも、達成できそうなことにひらめきの高さを活かす、という考え方も大事だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« リーディングのご感想(64)。 | トップページ | リーディングのご感想(65)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングのご感想(64)。 | トップページ | リーディングのご感想(65)。 »