« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の2件の記事

2014年11月28日 (金)

セッションに関連する事を、先に夢でみることがあります。

翌日以降のセッションに関連するメッセージ的なものを、「夢の中」で前もって伝えられる?ことが、ときどき起こります。

・・・なので、私は、落ちついて寝られない日がかなりあります(笑)。

寝付きは悪くないほうなのですが、上記のようなことがときどきあるので、すごく眠りが浅くなることがあります。

夢の中で伝えられた際には、都度起きて、メモをとることにしています。

翌日の朝までは、とても覚えていられないので(^^;)。

そのため枕元には必ずメモ用紙かケータイを置いておき、記入ができる状態にしておきます。

そんなに頻繁に毎日起こるとかではないのですが、しかし寝ている間の意識状態として、「もしキャッチしたら起きて書き留めないと」という思いが常に頭のどこかにあるので、

眠りながらも気が抜けないというか、軽く緊張状態だったりするので、そこが辛いところです(^^;)。

ほとんどは、日程は先でも「既にご予約は頂いている方のセッション」であることが多いので、だいたい、「あの方のことだろうな」というのは予測がつくのですが、

ごくまれに、夢をみるのが先で、その後しばらく経ってからご予約が入ったりすることもあります。これは分かりにくいので、ちょっと困ります・・・。

できれば、わかりやすさのために順序よくお願いしたいのですが、あちらの世界には、時間の配列という概念はないので、こういうこともしょうがないのでしょうね(^^;)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

ひらめきに優れた人は、「素晴らしいアイデア」に、とらわれてしまうことがある。

ひらめきに優れたタイプの人は、そうしてたくさんのアイデアをゲットできる代わりに、「ひらめきにとらわれて、動けなくなる」こともあるので、バランスをとることが大事です。

素晴らしいアイデアがひらめくことと、その事柄を現実に推し進めていく能力(スキル)は、それぞれ別の要素ですが、自分に遂行能力がないことでも、ものすごく斬新で面白いアイデアがひらめいてしまうことがあるのが、このタイプの特徴です。

そうなると、現実に(自分では)行動ができないことでも、素晴らしいアイデアを手放すのが惜しい気持ちがあるので、いつまでも気になってしまう、しかし現実の行動をとる手段がない、というループになってしまいます。

ひらめきに優れた人は、それで有利になる部分が発生する反面、アイデアから意識を離すことができなくなってとらわれてしまうことがあります。

直ぐにはできなくても、時間を掛ければなんとかなるとか、工夫でしだいで可能にできることならよいけれど、どうやっても推進できないことにとらわれ続けてしまうと、時間が消費され、別のことを達成できたかもしれない機会の損失になることもあるでしょう。

それなら、一番のすごいアイデアを採用せずに、二番目や三番目のアイデアのほうが、「いかしやすい」場合もありますよね。そうした柔軟な判断も、大事だと思うのです。

すごいアイデアは、「すごすぎて、自力で達成できない」場合もある、ということです。それなら、二番目や三番目のアイデアから取り掛かり、自力や実績を作り上げたところで、満を持して一番目のアイデアに進むという順番でいくほうが現実的ですよね。

時間が経つと状況は変わります。今はできなくても、未来では出来るかもしれません。そのように少し、ふさわしい時期をさぐりながら、今できることから実績を積んでいくという考え方も取り入れていくとよいでしょう。

「現時点では達成できないアイデア」だけにとらわれるよりも、達成できそうなことにひらめきの高さを活かす、という考え方も大事だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »